美容業界に進出中!GACKT自ら、まつエクに挑戦か

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

GACKTが自身のブログにて、マレーシアのクアラルンプールで経営している会社がマツエクサロン【Blanc】をオープンさせるとこを明かしました。それに感化され本人もまつエクをしてみたいと…。

2017年現在、43歳にして恐ろしいほど美しいシンガーソングライターのGACKT。日々、自身の美に対する意識を絶やさない彼は、自分を磨くものは皆、見習うべき存在だと思います。そんなGACKTがマレーシアのクアラルンプールで会社を経営しているのはご存知でしょうか。今回、その会社がコンサルサポートしているマツエクサロンの『Blanc(ブラン)』がオープンしたことをブログで公開。店内を紹介するとともに、『ボクも次にKLに帰ってくるときは、マツエクをやってみることにしよう。』…って、え!GACKTがまつエク!?どうなっちゃうのそれ!(笑)

彼の美はどこへ向かっているのだろうか

Hi bros n sisters, How are you doing? I just finished a shower after working out. It’s really hot day today. Let’s get ready to leave. おはよー、元気かぁ?トレーニングの後でシャワーを浴びたあとだ。暑い!今日は暑い。スッピン、チン影申し訳ない。さて、出かける準備するかぁ! @GACKT #gacktstagram #gacktworkout #スッピンで失礼

A post shared by GACKT (@gackt) on

GACKTインスタ

ブログやInstagramに自身の肉体美を惜しみなく披露するGACKT。また筋トレ方法や、きついトレーニング風景の投稿など、彼の細マッチョ姿にはついつい見入ってしまいます。芸能人でこの歳にしてこれほど自分の体を引き締めている人はそういないのではないでしょうか。

そんな彼がマレーシアのクアラルンプールで経営している会社がコンサルサポートしているマツエクサロンの『Blanc』がオープンしたそうです。そのことについて話しているブログでは、サロンのプレオープンのため店に足を運び、店内を紹介。そしてそのサロンの他とは違う素晴らしさ、Blancが海外で成功している理由などを語っていました。そして後半には、まつエクに感化されたのか

「最近は男性も多くやると聞く。ボクも次にKLに帰ってくるときは、マツエクをやってみることにしよう。うーん、楽しみが一つ増えたぁ!」

GACKT

via google imghpと、次にクアラルンプールに行った際にまつエクに挑戦することを宣言してしまいました。まじですか。てか、男性でやる人は何を目指しているんでしょうか…それってオカマのとかの人がやっているだけじゃなくて!?普通の男性が自分磨きでまつエクしよう!とは思いませんよねw経営者目線で、顧客の視点を体験してみようという思いもあるのかもしれませんが…まつエクしてどこまで美しくなろうとしているのですか…。

このブログを見た人達からは…

「GACKTさんマツエクやるのですか⁉︎GACKTさんは既にキラキラとした目をお持ちで、GACKTビームが眩しいのに、、、マツエクしたらどうなるのでしょう?」
「女子を目指してるんっ?!!これ以上女子より女子になったら女子が困る~~~っ!!」
「それ以上、美しくなってどうするのですかっ…!!GACKTさんの事、女より綺麗だと思っているのにぃ~~!!!!」
「ぜひフサフサ睫毛の拡大写真を載せてください」
「GACKTさんのマツクエ姿。。。見たいっ。」

確かにすでに輝いてみえる目にまつエクしたらどうなってしまうのでしょうか。せっかくのGACKTビームを遮ってしまう恐れもありますね。それは困るぞ。しかし、もしGACKTが本当にあのサロンでまつエクをしたら熱狂的なファンは同じところで施術しそうですよね。それが海外だとしても。


まつエクよりも先にGACKTがプロデュースした化粧品が出ていた

今回、GACKTの会社がコンサルサポートしたマツエクサロン”Blanc“は、国内・海外あわせて120店舗の世界最大級のまつげエクステンション専門店です。そんな大手だったのか。しかしその前に昨年2016年に同サロンと共同開発・プロデュースしたスキンケア商品が誕生していました。

その名も「DAILY BABY」!!!

GACKTスキンケア商品

オールインワン美容液の「DAILY BABY」は、朝と夜それぞれ異なる6処方(14包)セットで1週間使い切り!で、税込5,400円!いい商売してる!そりゃ買いますわ。グッズとかでライブ以外はあまり役立たない物より、5,400円でこれ使ってれば気持ち的に肌が蘇りそうですね。via google imghp

音楽から美容へ?GACKTのサイドビジネスとは

家の中にある加湿器の代わりの滝や30畳のバスルーム、ボディーガードの存在などと、芸能や音楽活動の収入に見合わない生活ぶりですよね。スキンケア商品の発売、マレーシアにてマツエクサロンのオープンなど、確実に美容業界に踏み込んでいることは確かですが、それも始めたばかり。あんな豪邸や車のあるセレブぶりには、別の収入源があるはず!では一体、何のサイドビジネスをしているのでしょうか。

GACKTの豪邸

GACKTの豪邸

エレベーターつきだって…。via google imghpGACKTは2000年頃から、音楽産業の衰退をすでに痛感していたようで、この時からCDの売上に頼ることに興味がなくなったんだとか。ここらへんはさすが一流ですね。察知が早い。この頃からサイドビジネスを始めていたとしたら、もうかなりのベテランになりますね。気になるサイドビジネスの内容ですが、あくまで噂なので本当かどうかわかりませんが、

・歌舞伎町にオープンしたラーメン店
・『ダーツ』というGacktの宝石ブランド
・ゴルフ場のオーナ

などがあります。ラーメン屋は意外すぎました。(笑)しかし、もしこれらを成功させていて、かなりの収益を得ていたとしたら、もっと評判などがあってもおかしくないのではないか、という声もあります。確かに芸能人がオーナーとかプロデュースのお店って話題になりますよね。けれど全くそのようなの様子がないので、GACKTのサイドビジネス説もだいぶ怪しいようですね。他にはサイドビジネスではないのですが、東日本大震災の義援金の不正処理疑惑なんかも流れていたようで…、さすがにこれは信じたくないですね。円形脱毛症に2回なった人が信用を裏切るようなことはしていないと、信じたいです。

また、サイドビジネスといっても詐欺まがいなことをしていただけで、それなら話題にもならないし、本人も話さないだろうという意見もありました。それなら納得、とはいきませんが悪いことをそう何十年も続くはずないですし、ましてや一流芸能人。豪華な家があったって、ボディーガードがいたっていいじゃないですかねえ。

彼には普通の人より優れている点がたくさんあるのだから、それだけですごいと思いますよ。なによりも変わらない歌声が私は1番の魅力思いますし。GACKTのサイドビジネスは、確かに気になりますが本人が明かさない限り噂をばらまくしかできないのですし、黙っているのが無難かもしれませんね。



ページトップへ