【スミカスミレ最終話感想】65歳の老婆の恋の行方は?真白の愛が深すぎる

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

3月25日に放送されたスミカスミレ最終話。真白くんのすみれへの愛が深すぎた・・・内面で好きになるってとても素敵なことですよね~。とりあえず黎さんがイケメンすぎました。

金曜ナイトドラマスミカスミレ

真白にプロポーズされたすみれ

別れてから5年後。25歳になったすみれと真白は偶然の再会を果たす。すみれへの思いを再認識した真白は、すべてを受け入れたうえですみれにプロポーズをする・・・

というのが前回までのざっくりとしたお話でした!
最終話はすみれのプロポーズの返事から始まります。すみれはプロポーズを受け入れませんでした!
契約が完全に成就されているわけではないから、やっぱり引け目があるみたいですね。それにあれから5年経っているわけだからすみれの実年齢は70歳、相当なおばあちゃん。
松坂慶子さんはとてもキレイで可愛いらしい感じですけど、45歳差のラブはきつい・・・
「全部受け入れる!」ってほんとにわかってるのか?てかんじでしたけど、最後まで見ると彼はほんとに凄いなと思いましたね、色んな意味で。

 

やっぱり黎さんが最強

すみれがいつもどおり仕事をしていると、突然鼻がぴくぴく!70歳の姿に戻ってしまいました。
困った時には助けてくれる黎さんがここでも颯爽と登場。ほんとに黎さんは頼りになるしイケメンだし、もうすみれは黎さんとのハッピーエンドでいいんじゃないかと思いましたね。
真白はすみれに楽しい思い出とか甘い言葉を吐いてくれましたけど、黎さんがいなければ全部成り立たなかったですからね。やっぱり黎さん最強。

黎さんに連れられとりあえず例のビルへ移動。
黎さんの妖力はほぼ底をつき、すみれの中にある猫魂も離れやすくなっているそう。日中も澄に戻ってしまうと説明を受けます。
こうなる展開はなんとなく予告とかを見ていればわかりましたけど、前回から気になっていることが一つ。
黎さんは一体なぜスーツを着て超高ビルで生活をしているんでしょうか!?
前回黒い車から出てきた時は極道にでもなったのかといろいろ想像を巡らせましたが、最後まで見ても結局謎は解明されず。
「アポイントメントをとってからいらして下さい」みたいなことを前回言っていたのでどっかの会社のお偉いさんにでもなったのでしょうか。地味に気になる。

その夜真白の元を訪れた黎さん。
この2人のやり取りが一番好きでした!すみれにプロポーズしてくれたことに対して御礼を言う黎さん。このすみれの保護者感たまらん。澄の幼少期から知っているわけだからほんとにそんな感じなのかも。
だからこそ真白が一度すみれから逃げてイギリスに行ってしまったのが許せなかったんですよね。自分が認めて、すみれのそばから離れないで、って託したにもかかわらずイギリスに行ってしまった真白。黎さんからしたらちょっと許せないですよね~
「5年離れててやっぱりすみれが大事だって気付いたんです」とかいわれても、何百年も生きてる化け猫にとっては5年なんて軽い軽い
黎さんにイギリスに逃げたことを指摘されてもすみれへの愛を語る真白もなかなかすごいと思いますが。

『70なら70の老婆らしく、胸を張って厚かましく生きろ!!』

黎さんの名言。大好きです。久しぶりに開かれた同窓会で、真白がお見合いをすることを知ったすみれ。しかし自分への自信の無さから何も行動を起こそうとしない。

久しぶりにあった幸坂さんはなんだかいい人になってましたね。まさかのすみれに「めっ」返し!
ウエディングプランナーになったり、レストランの内装をプロデュースしたり、皆自分の人生を歩んでいました。
学生時代にそんなに仲良くなかった人と久しぶりに会うと仲良くなるって結構あるあるですよね。みんな大人になったんだなー


真白のお見合い当日。幸坂さんに「めっ」されたものの勇気が出ず真白のもとに行けずにいたすみれ。
そこで黎さん登場!

『70なら70の老婆らしく、胸を張って厚かましく生きろ!!』

と一話ぶりにすみれを叱咤激励し、真白のお見合いに行くよう後押しをします。
雪白も登場し、すみれに真白のお見合いの場所を教えてもらいます。
すみれも黎さんの言葉を受けて現場へ急行!
そしてまさかの自体に。

すみれと真白、そして黎さんの運命は!?

真白と結ばれたすみれ

真白のお見合いに乗り込んだすみれ。
しかしふすまを開けた瞬間に70歳の姿に戻ってしまった!
なんでこのタイミングでー!すみれは必死過ぎて自分が戻っていることに気づいていません。
真白は70歳のすみれの手を取り2人でお見合いを抜け出します。
はたから見てるとマジカオス。真白くんはかなりの熟女好きに見えたんじゃないでしょうか。まあ違ってはいない・・・のか?
お母さんもびっくりです。乗り込んだタクシーに中でもラブラブしてます。タクシーの運転手さんも気になりすぎてガン見です。
そりゃあ親子ほども年の離れた2人がいちゃついてたらねぇ

真白に自分の思いを正直に伝えたすみれだったが、ここでまたもや黎さん登場。
契約のタイムリミットが来てしまい、もう二度と25歳のすみれには戻れないという。
この言葉を聞き、今度こそ真白との別れを決意するすみれ。
だが真白くんはこんなことで諦める男ではなかった・・・

黎さんの元へ行こうとするすみれを引き止め、プロポーズ!
前回の最後は25歳のすみれにプロポーズしていましたが、今回は身も心も正真正銘の70歳の澄にしていました。真白くん凄いな・・・

そしてすみれは心からある言葉を言います。
「わたし、生まれてきてよかった」
その瞬間、離れていた猫魂が勢い良くすみれのもとに帰ってきます!
この言葉によって契約は成就され、すみれは本当に25歳の姿を手に入れたのでした。

そして2人はめでたく結婚。
よかったよかった。
最初に黎さんがタイムリミットの話をした時は、70歳の澄の体が死ぬのかと思ってましたがそういうことじゃなかったみたいですね。

ちなみに黎さんはすみれの元を離れ、雪白と旅に出たのでした。
すみれと一緒に過ごした家をでる時の零さんの顔、印象的すぎた




ページトップへ