綾部「本当です。」  矢口真里「いやらしい!」

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伝説のいやらしい女・矢口真里が、驚くほどのイヤラシサとは?そして矢口真里がいやらしいと発言する意図は?おぎやはぎの普通ではない『お金』事情も暴露!

綾部の戦略

google imghp (11971)

via google imghpかつては「不気味」などと言われていたのに、今や「先生」と呼ばれるようになり、同級生の女子が同窓会で手のひらを返してくるという状態まで登りつめた、ピース・又吉。

優しい又吉先生は、そんな意地汚い女子たちにも寛容な心で受け入れている素晴らしい人物です。

その相方・綾部は、とても嫌われています。

1月12日に放送された、「諸事情により…小木&南キャン山里が芸能界のお金の諸事情に切り込みます!」で、さらに嫌われることになったのです。google imghp (11973)

via google imghp「火花」でもらえる印税の交渉をする際に綾部は、又吉先生があまりそういうことが得意ではないということを知っていたので、代わりにやりましょうかと買って出たそうです。

いい相方じゃないですか。

これは本当かと質問された綾部は、「本当です。」とコメント。

続けて、「どうですか? 先生、もしあれでしたら、私が間に入ってこれはこうだって私がやりますので、ある程度いい率になった場合は少しいただけませんか?」と、当時話した内容を再現していました。

ちょっと引きますねw


この話を聞いた矢口真里は「いやらしい!」と人格を疑うような目で綾部を見ていました。google imghp (11975)

クローゼットの中を再現してくれました。via google imghpよくその単語を自分の口から出せたなw

ネタフリか?

実はあのネタをイジってほしいのか?

それとも本心から言っているのか?

どちらにしても、あんたが一番「いやらしい」よ。google imghp (11977)

via google imghp続けておぎやはぎの話題になり、矢作が一人で出演してもらったお金は、小木と半分にしているというのです。

矢作は「(ピン仕事を)頑張ったら小木じゃなくなる。小木が頑張ってる姿を俺は見たくない。キャラが違うんだ。」と語り、だからこの状態で構わないと、相変わらずの相方愛を見せてくれました。

やっぱりおぎやはぎは、2人とも変ですw



ページトップへ