【芸人終了】狩野英孝”違法ギャンブル通い”の疑いが発覚

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

加藤紗里と川本真琴の三角関係で世間を騒がせた狩野英孝にまた新たな問題が浮上しました。バトミントン男子の桃田賢斗、田児賢一続き狩野英孝までも違法カジノ店でギャンブルをしているという噂が。これが本当なら芸人終了です。

お騒がせ芸人”狩野英孝”

加藤紗里と川本真琴の三角関係や、”6股”をしていたということで世間を騒がせていたお笑い芸人の狩野英孝さんにまた新たな問題が浮上してしまいました。
それはバトミントン男子の桃田賢斗、田児賢一もしていた違法カジノ店でのギャンブル。

女性関係の問題ではバッシングが少なかったようですが、これが本当なら芸人人生終了の大ピンチです。

実はギャンブル狂いだった!

バドミントン男子の桃田賢斗選手、田児賢一選手などが通っていたことで、”違法ギャンブル”が今問題になっています。

そしてこの”違法ギャンブル”発覚後、他にも遊んでいる芸能人がいるのではないか、と業界内で噂になっているそう。
実は狩野さんは2008年頃に新宿にある違法ギャンブル店に出入りしている現場を目撃されてしまい、週刊誌などで既に報じられてしまっています。狩野さんの知名度が徐々に上がり始めてきている時の出来事だったので、ご存知ではない方が多かったのではないでしょうか?実は既にギャンブル狂いだったんです・・・。

今回の騒動で事務所スタッフの方も『もう行ってないだろうな?』と狩野自身に確認をとったのことですが、本人は笑いながら否定したそう。

google imghp (18304)

http://www.bar-henry.com/uracasino/yamikabukicho.html

しかし交友関係にある”元芸人A”さんによると、狩野さんのギャンブル狂いの過去は凄まじかったようです。

狩野さんのギャンブル通いが報道される前、芸人Aさんと狩野さんは同じ”闇スロット”に通っていました。同じマセキ芸能社所属の先輩であるドロンズ石本さんに誘われて闇スロットにハマってしまったそう。しばらくして狩野さんは徐々にテレビでの露出が増え、ブレークをしていったのですが、ブレーク後もしばらくはこの闇スロットに通っていました。これを危惧した定員が『名前が売れている有名人なんかが来ると目をつけられる。摘発されるから店にはもう来ないでくれ』と注意をされたそうです。


しかし狩野さんは、店員から注意をうけたにもかかわらず、変装をしてしばらく通い続けていたと元芸人Aさんが語っています。かなりの依存症だったことが伺えます。一歩間違えれば、芸人人生終了ってことを、売れ始めた時からやっていたんですね。女性関係にだらしないだけではなかったっぽいです。

結局その”闇スロット”店は摘発を警戒し、閉店してしまったそうです。

闇スロットとは?

google imghp (18312)

http://hideo002.com/archives/2313

ざわ・・・ざわ・・・
一見さんが入場することが許されない、風営法の許可を取らずにパチスロ機が置いてある場所のことをいいます。普通は雑居ビルの中などにあり、入る際は監視カメラでチェックされるほど。何人でいくか自前に闇スロット側の店に連絡して行くのが一般的です。紹介さえあれば誰でも入れますがもちろん違法です。

また今のパチスロ屋にはない、1日で100万円勝ちも可能な台が平然と設置されているそうです。ギャンブル好きには堪らない刺激が闇スロットにはあります。

だが、狩野のギャンブル狂いは止まらない!

2008年の新宿・歌舞伎町にある違法ギャンブル店に出入りしていたことを報じられた狩野さんですが、事務所からの厳しい注意を受けたそうです。ですがその注意虚しく、その後もしばらく闇スロ店での目撃情報が相次いでいたそうです。

違法ギャンブルの中毒性はすごいですからね、そう簡単にやめれるわけではないので狩野さんが今も通っている可能性は非常に高いです。

また桃田選手や田児選手が出入りしていたと見られている違法カジノ店の元店長が、『ほかにも通っていた芸能人がいる』とマスコミにネタを提供しているのだとか・・・その芸能人の中に狩野さんがもしかしたらいるのかも。もし名前が出てしまったら芸人人生に終止符を打ってしまうことになりそうです。

六股報道の際はそのバカバカしさや、芸風とも言える“天然ぶり”で許されてはいましたが、今回の違法ギャンブルの件に関与していたとされたら、さすがに許されませんね。
個人的にアメトークやロンドンハーツでの狩野さんが好きなので、テレビで見られなくなってしまうのはとても残念です。違法ギャンブルには通っていてほしくないですね。

google imghp (18306)

https://blogs.yahoo.co.jp/bikkurihako/55918198.html

痛い目にあうのは女性関係で十分です。



ページトップへ