安室奈美恵×初音ミク 待望のMV公開!!

MV

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今や世界中で大人気のバーチャルシンガー初音ミクとのコラボMVがついに完成!一体どのような仕上がりになっているのか…?

今年6月に発売された安室奈美恵の最新アルバム『_genic』で、特に注目を浴びていたのが、海外などでもライブに大量の動員数を誇っている大人気のバーチャルシンガー、初音ミクとのコラボ楽曲「B Who I Want 2 B feat. HATSUNE MIKU」だった。安室奈美恵×初音ミクという、あまりにも想像しがたい2人の共演している姿が見たいという多くのファンの要望に応えるべく、今回のMV作成された。

初音ミクって…?

海外での単独ライブなども行ってしまうほど知名度も上がったバーチャルシンガー初音ミクだが、もともとは2007年にクリプトンフューチャーメディアが発売した、VOCALOID(ボーカロイド)のキャラクターである。素人や一般人でも簡単に曲を作り、初音ミクに歌わせることができるその手軽さから、ニコニコ動画を初め多くの動画サイトで徐々に人気を集め、現在ではCDが発売されたり、ライブが国内のみならず海外などでも行われているほどの人気っぷりだ。初音ミク

初音ミク

キャラクター設定
年齢:16歳
身長:158cm
体重:42kg

また、使用するソフトによっては、同じ「初音ミク」の声でありながらも曲のジャンルごとに声色を変更し、より感情のこもった歌い方をさせることもできる。英語で歌わせることができるソフトなども発売されている。via google imghp当然初音ミクはバーチャルの世界のシンガー、つまり二次元にしか存在しないところ。本来2Dの彼女がライブを行うなどありえない話だが…
最新のプロジェクター技術を使用して、スクリーン上にCGでリアルな彼女の姿を映すことによって実際にそこに彼女がいる用に演出することが可能なのだ。


安室とのMVはどうなってるのか?

さて、ここまでざっくり紹介をしてきた初音ミクだが、今回の安室とのMVはどうなっているのか?

こちらが今月13日に公開されたMVである。

安室奈美恵 / 「B Who I Want 2 B feat. HATSUNE MIKU」

via www.youtube.com見ての通り、予想に反して通常の安室のPVの雰囲気にCGの初音ミクを入れるというものではなく、本PVは全てCG化されたものとなっており、まるで安室が初音ミクの世界に入っていったかのような仕上がりになっている。コンセプトは「NEO TOKYO」だそうで、テクノロジーが発達している近未来的なストーリー性のあるユニークなPVである。

安室には今までにないPVが完成し、今後は安室ファンが更に初音ミクに興味を持ってくるのではないかと思われる。



ページトップへ