ディズニーホテルに泊まるなら?ミラコスタとは限らない!

イベント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

”ミラコスタ”が最高のディズニーホテルと言われていますが、ほかのホテルも負けてないんです!ランドホテル、アンバサダーホテル、セレブレーションホテルにもそれぞれの魅力が!!それぞれのホテルをおすすめしちゃいます!

「ディズニーホテルってどこがいいの?」ってよく聞かれるんです。

「”ミラコスタ”がいいって言うよね」とか、「セレブレーションはどう?」とも…。

泊まりでディズニーを楽しむには、ホテルも大切です。

ディズニーホテルを予約しようとしている方必見です。

全部のディズニーホテルを徹底解説します。

ディズニーで宿泊するならその1 東京ディズニーランドホテル

ディズニーランドのすぐ隣にある”東京ディズニーランドホテル”。子供連れのファミリー層に大人気のホテルなんです!

google imghp (73569)

今までランドホテルは、ちょっと残念なホテルという印象でした。

何が残念だったかというと、パークの隣なのにパーク内は見れない、お部屋のディズニー感がない、といったところでしょうか。

料金も39,000円~とそこそこするのに、クオリティが低かったと思えます。ですが、ランドホテルは進化をしているんです!!!

 

google imghp (73726)

 2015年に新しい形のお部屋としてキャラクタールームを作りました。それも、プリンセスのお部屋です!

”ビビディ・バビディ・ブティック”というディズニープリンセスになれるブティックがホテルの中で唯一あるランドホテルらしいお部屋ですよね。

ふしぎの国のアリスルーム

google imghp (73690)

 ふしぎの国のアリスルーム”は、あのアリスの世界観を楽しめるお部屋となっています。

ベッドとか、まさにハートの女王ですよね。

ちょっと落ち着かないかもしれないけど、プリンセスに憧れる女の子にとっては夢のようなお部屋です。

ティンカーベルルーム

google imghp (73691)

ティンカーベルが生活している自然を意識したお部屋が”ティンカーベルルーム”です。

ほかのキャラクタールームとまた違った雰囲気でいいですよね。

美女と野獣ルーム

google imghp (73692)

 ちょっと大人っぽいこのお部屋は”美女と野獣ルーム”です。素敵ですよね♡

一度泊まってみたいんですけど、なかなか予約がとれなくて…大人にも人気のお部屋です!

シンデレラルーム

google imghp (73694)

 淡い水色のシンデレラらしい”シンデレラルーム”。

このタイプのお部屋は、スイートルームにもあるんです。

そのスイートルームには、結婚式のときに泊まる方が多いらしくて…幸せですよね♡

ディズニーアンバサダーホテル

”アンバサダーホテル“は、舞浜駅近くのイクスピアリから直結しています。

ランド、シーの両パークに『ディズニーリゾートクルーザー』、通称アンバスと呼ばれる宿泊者用の無料のバスが出ています。

google imghp (73563)

ランドホテルや、ミラコスタとは違い、パークからは離れている”アンバサダーホテル”。

そのため、料金も30,000~と比較的安いのが特徴です。

ランドホテルやミラコスタのようなブランド力がないわけではありませんが、混雑期以外なら、直前に予約をすることも可能だったりします。

google imghp (73628)

 さらに、アンバサダーホテルの魅力は、ディズニーのキャラクターをより身近に感じれることです。

ご飯を食べながら、キャラクターとグリーティングができる”シェフミッキー”というレストランもあります。

また、キャラクターをモチーフにしたお部屋もあるんです!!

ミッキールーム

google imghp (73575)

 ディズニーっていったら、やっぱり、ミッキーマウスですよね♡

かっこいいミッキーがモチーフになった”ミッキーマウスルーム”は、子供が楽しめる部屋なので、ファミリー層を中心に人気です。

ミニーマウスルーム

google imghp (73591)

ミッキーの恋人のミニーマウスがモチーフになったお部屋もありますよ。

”ミニーマウスルーム”は、水色を基調とした可愛らしいお部屋になってますね♡


ドナルドダックルーム

google imghp (73576)

 ドナルドダックルーム”は、まさに『ドナルド』っといった感じがします!(笑)

ドナルド好きにはもちろん、子供だけでなく、大人にも人気のあるお部屋です。

チップとデールルーム

google imghp (73577)

 2017年2月から宿泊できるようになったお部屋のひとつ、”チップとデールルーム”です。

チップとデールらしく茶色を基調としたお部屋になっているので、落ち着いた雰囲気ですよ。

チップとデール好きにはたまらないです!!

スティッチルーム

google imghp (73578)

スティッチルーム”も2017年2月から泊まれるようになった新しいお部屋です。

まさか、スティッチのお部屋が出来るとは思ってもいませんでした(笑)

確かに、スティッチって意外と人気者なんですよね。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

誰もが泊まりたい!と思っているのが、”ホテルミラコスタ”。

パークと一体となっているホテルは、ミラコスタだけです。

そのため、料金はほかのホテルと比べても高く、44,000円~となっています。

カップルにはもちろんおすすめですよ(笑)

google imghp (73565)

 お部屋の位置によって、景色がぜんぜん違うんです!!3つのサイドがあり、それぞれ特徴がありますよ。

google imghp (73619)

トスカーナ・サイド

google imghp (73657)

トスカーナ・サイド”は、ディズニーシーのエントランス側に位置しています。

運が良ければ、開園前のディズニーキャラクター達の微笑ましい姿や、撮影している姿も見ることができます。

ヴェネツィア・サイド

google imghp (73658)

ヴェネツィア・サイド”は、ディズニーシーのパラッツォ・カナルというゴンドラがある運河の街を見ることができます。

夜はすごくロマンチックなんですよ♡

ポルト・パラティーゾ・サイド

google imghp (73659)

一番人気は”ポルト・パラティーゾ・サイド”です。

ディズニーシーのパーク内を見ることが出来るということで、一番最初になくなってしまいます。

ここのお部屋を予約できたときは、ほんとにラッキー!ショーのリハーサルをしている場面に遭遇することも…

東京ディズニーセレブレーションホテル

”東京ディズニーセレブレーションホテル”は、パークから無料のシャトルバスで約20分のところにある公式のディズニーホテルです。

ホテルは隣り合って、2つあり、”ウィッシュ”と”ディスカバー“という名前がついています。

それぞれ、23,000円~なので、学生の方でも泊まりやすい料金です。

セレブレーションホテル ウィッシュ

”夢”と”ファンタジー”をテーマにしている”セレブレーションホテル ウィッシュ”は、明るい印象のホテルです。

google imghp (73752)

google imghp (73749)

ディズニーランドのアトラクションをモチーフにした装飾がされているので、パーク外なのにディズニーの雰囲気を楽しむことができます。

セレブレーションホテル ディスカバー

”セレブレーションホテル ディスカバー”のテーマは、”冒険と発見”です。

google imghp (73756)

google imghp (73753)

google imghp (73754)

ディズニーシーにあるようなアトラクションをイメージした装飾となっているので、”ウィッシュ”とは全然違った雰囲気を楽しめます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ディズニーホテルをそれぞれ紹介し、内容を比較してきましたが、目的に合ったホテルは見つかりましたか。

それぞれのホテルにそれぞれの魅力があります。

「このホテルがいいって聞くから、このホテルに泊まる」のではなく、何を目的にディズニーを楽しみたいのかを考えてホテルを選ぶのも、ディズニー旅行を楽しめる要素のひとつだと思います。



ページトップへ