女優・真木よう子離婚、不倫か?格差が原因か??

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真木よう子さんは妖艶ですね。元旦那さんも不倫相手も全く知名度がなく格差不倫、格差離婚ですね。たまにトーク番組に出ている印象としては、ヒステリックそうだな~という印象ですが。

9月中旬、女優の真木よう子(32)が元俳優で元夫の片山怜雄(33)と離婚。
2人は2008年11月にでき婚をし、2009年5月に長女を出産して家庭円満と思われていたが、2012年6月に女優・常盤貴子の夫で俳優の長塚 圭史(34)との不倫が発覚し、当時は離婚秒読みと報道されていた。
所属事務所に送られたファックスで離婚の原因は明らかにされていないが、スレ違いの生活と一部の報道でいわれている。google imghp (2938)

女優・真木よう子(32)via google imghpgoogle imghp (2942)


女優・真木よう子の不倫相手と報道された
女優常盤貴子の夫・俳優 長塚 圭史(34)via google imghp元夫の片山は小説家を志し、結婚時に役者業をやめてリリー・フランキーの元へと弟子入りし、自宅で仕事をしながら専業主夫として6才の愛娘の面倒を見ていたというのだからスレ違いが生じるようには思えないが、結婚時に言われていた”格差婚”も関係していると思われるが、噂されていた不倫相手である長塚氏との関係はまだ続いていると言われており今回の離婚報道を機に女優で妻の常磐貴子との動向が注目されている。google imghp (2940)

元俳優・元夫 片山怜雄(33)via google imghp6年10ヶ月という結婚生活に終止符を打った2人は円満離婚と言われており慰謝料は発生せず、親権は真木よう子が持つことになっているという。


ページトップへ