「CRISIS」2話の感想!1話で期待を持たせすぎてイマイチ

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年春ドラマで初回視聴率が13.9%と高かった小栗旬と西島秀俊のダブル主演の「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の2話が放送されました。放送後の反応は、1話の時と比べイマイチ…。原因は、ストーリーが不完全燃焼で終わるから!

火曜ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」

2017年春のドラマは、どれも期待で盛り上がっていますよね。そのドラマの1つでもあるTBSの火曜9時からのドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」は小栗旬と西島秀俊のダブル主演となっていて、ドラマが始まる前から注目を集めていました。

2話は期待ハズレで視聴率は下落

2017年春のドラマは、どれも期待で盛り上がっていますよね。そのドラマの1つでもあるTBSの火曜9時からのドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」は小栗旬と西島秀俊のダブル主演となっていて、ドラマが始まる前から注目を集めていました。CRISIS 小栗旬 西島秀俊

CRISIS 小栗旬 西島秀俊

via google imghp視聴率も1話では、13.9%という高い数字を出していました。注目されていたということがわかりますね。ですが、2話は11.2%となってしまいました。一気に落ちましたね…。2話も1話と同じくらいの高視聴率は出るのかと期待していたのですが、残念ながら、大幅に下がってしましました。

原因は2つあると思っています。1つ目は、過去のアクションドラマと似ていることです。

初回は4月11日に放送され、アクションの凄さに高い評価が上がっていました。ですが、その一方で、西島秀俊と香川照之がダブル主演をしていた「ダブルフェイス」やV6の岡田准一が主演を務めていた「SP 警視庁警備部警護課第四係」、小栗旬が主演だった「BORDER」に似ているという意見もありました。西島秀俊 香川照之 ダブルフェイス

西島秀俊 香川照之 ダブルフェイス

via google imghp特に「SP 警視庁警備部警護課第四係」と似ていると思った方が多いと思います。それもそのはずです。「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」と「SP 警視庁警備部警護課第四係」は、脚本・原作が金城一紀だからです。ちなみに、「BORDER」の脚本・原作も手がけています。

他にも、キャストが被っていたりするため、どうしても似ていると感じてしまいます。また、アクションの武術も「CRISIS」と「SP」は同じらしいです。岡田准一 SP

岡田准一 SP

via google imghp2つ目の原因は、ストーリーが微妙なところでエンディングを迎えることです。

1話は、最初から西島秀俊と小栗旬の精度の高いアクションで魅せられ、凄いと思いながら観ていました。ストーリーが1話で完結しなかったのは残念でしたが、カッコいいアクションシーンがあるから次回も観てみよう、という気にはなりました。CRISIS 1話 アクション 小栗旬

CRISIS 1話 アクション 小栗旬

しかし2話では、終わり方がしっくり来なかったんです。なに、この終わり方…みたいなところでエンディングを迎えてしまい、観ている側としては不完全燃焼ですね。アクションシーンも1話に比べて、時間的にもドキドキ感も減っていたように感じます。

普通に、他のドラマでもあるようなアクションシーンみたいな感じで、そこまでドキドキ感を味わえなかったのが残念でした。確かに、小栗旬の高速アクションシーンと言われるようなアクションシーンはありましたが、どこか普通で、1話と比べたら物足りなさが残りました。CRISIS 2話 アクション 小栗旬

CRISIS 2話 アクション 小栗旬

via google imghp2話ということもあり、物語重視で観ていた方もいたと思います。そういった人にとっても、1話も2話もモヤモヤが残った状態で次週への持ち越しとなっているので、複雑な心境になっていると思います。

初回に関しては、今後への展開として納得していましたが、さすがに2話も完結した事件とならず、この状態が最終回まで続くとするならば、観るもの少ししんどくなってきます。


さすがに、2話に伏線の回を持ってくるのはリスクが高かったのではないのかな…と思いますね。2話までは、普通に展開が欲しかったですし、ほぼ全て伏線の回にするなら3話でも良かった気がします。CRISIS 小栗旬 ナンパ

CRISIS 小栗旬 ナンパ

via google imghpほかにも、1話で話題になった最後の場面の小栗旬のバーでのナンパのシーンも、2話では女性がいないというシーン展開にはなっていましたが、次はどういった感じでナンパするのかを楽しみにしていた分、期待が外れてしましました。

それに加え、「CRISIS」がドラマで本当に終わるのかどうかも不安視されています。「SP」と同じように、国家絡みの事件やテロを扱っているドラマとなっていて、そのスケールの大きさが良いと思ってはいます。CRISIS キャスト

CRISIS キャスト

via google imghpしかし、ドラマの最終回までに伏線が全て回収できるかは不安になってきます。下手をすれば、劇場版となりえそうなスケールなので、そこまで引っ張られると期待は一気に落ちてしまいます。

全体のストーリーが完結した上で、映画化するのは良いんですが、ドラマの大きなストーリーを引っ張ってまで映画にはしてほしくないですね。もちろん、続編へも同じ思いです。どこか早めに区切りが欲しいですね。

Twitterでの反応

今後は…

3話は4月25日に放送される予定になっています。1話で出てきた”平成維新軍”が起こそうとしているテロを未然に防ぐために特捜班が動きます。また、モヤモヤ状態で終わりそうですね…。それでも、大きなストーリーが動く話となっていると思うので、2話よりは期待を持ちたいとは思います。

アクションシーンもどういった場面でどのようなアクションをするのか楽しみですね。バーでの小栗旬のナンパもあるといいですね。

3話で視聴率がさらに落ちるとなれば、1ケタ代はそう遠くないかもしれませんね。


ページトップへ