前田敦子、勘違い発言で問われる演技力の実情

AKB48

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前田敦子さんから、出演した映画に関しての取材でとんでもない勘違い発言が飛び出しました。前田さんの自信は一体どこから来るのでしょうか?演技力や過去の事件もまとめました。

@atsuko_maeda_official)さんの投稿

via google imghp

勘違い発言で見える“女優”としての自信

前田敦子さんの勘違いっぷりが半端じゃないと話題になっています。

2012年にAKB48を卒業し、現在は“女優”として活動する前田さん。
AKB48という後ろ盾もあってか、卒業してからも現在までコンスタントにお芝居の仕事が舞い込んでいます。

AKBのOGでは珍しく映画への出演が目立っていて、グループ在籍時から夢は女優と豪語していた前田さんにとっては、なかなか満足にキャリアを積んでいるのではないかと思います。

そんな前田さんが先日、記者の取材に対して驚きの勘違い発言を飛ばしました。

これは、現在公開中の映画『モヒカン故郷に帰る』に出演したことについての質問に対する回答です。

「大好きな映画の仕事ができて幸せ。それだけでウハウハですよね。映画に出続けて、歴史に名を残したい」

「将来の夢は、ずっと映画に出続けて『前田敦子映画祭』のように名前が残る女優になることです」

晴れ晴れと宣言してのけました。

一見、志の高い素晴らしい意気込みですが……
これは世間の人にとっては恰好のイジりネタです。
あっちゃん、大きなことを言うのが早すぎました。

映画の関係者からは、「故意に挑発しているんでしょうか。彼女は完全に女優面していますが、芝居の評価は全然まだまだ。映画の勉強をしていることを強調していますが、レンタルビデオ屋で映画のDVDをレンタルしているだけですから(笑)。役者ではなくて、映画のライターの仕事をしたらいいんじゃないかと思いますよ」と、辛辣な意見も飛び出しました。

その横柄な態度から、着々とアンチを増やしている前田さん。
舞台を鑑賞している時のマナー違反が指摘されたこともありました。

松たか子さんが主演を務める舞台『逆鱗』を鑑賞中、
帽子を脱がないことを注意されたという記事が出たのですが、
それに対して「間違っている」と反論。

かなり怒ったようで、その後に雑誌に大きな声で文句を言う姿が載せられてしまいました。
わがままで奔放な様子に、読者からは批判の声が続出。
一気にアンチが増えてしまったようです。

ズバリ、実際の演技力は?

@atsuko_maeda_official)さんの投稿

『ど根性ガエル』の演技は
“学芸会レベル”と言われてしまいましたvia google imghpこれだけ自信満々の前田さん。
それなりに演技力が評価されていればまだわかりますが、実際のところどうなのでしょうか。


業界、世間でさまざまに意見が分かれますが、世間の人々の評価はなかなか厳しいものになっているようです。

一般人500人に聞いた、「演技が下手だと思う女優ランキング」なるものが先日発表されているのですが、
そのランキングでなんと、前田さんは堂々の1位に輝いてしまっています。

しかも、ほかの人の得票数はみんな全体の10%を切っている中、前田さんは22%の票を得て圧倒的トップ。
2位につけているのがモデル兼女優の佐々木希さんですから、女優を名乗る前田さんにとってはなかなかバツの悪いランキングですよね。

ちなみに、2014年にも同じランキングが発表されているのですが、その時は佐々木さんが1位で前田さんは2位でした。
2年経って、あの佐々木希よりも演技が下手だと世間に思われてしまったみたいですね。

しかしながら、業界での評価はそんなに悪くないようです。
ある映画大賞では、2012~2013年に、『苦役列車』と『もらとりあむタマ子』で2年連続で主演女優賞に選ばれています。

また、出演した映画の監督が前田さんの演技を褒めることはとても多いです。

世間の評価は散々ですが、プロから見れば何か光るものがあるということでしょうか。
とはいえ客として見るのは一般人ですからね。そこに認められなくては意味がありません。

@ken_nagasaka”さんの投稿

『イニシエーション・ラブ』の演技は
けっこう評価されていますvia google imghpただやはり、元AKBという出自も評価に影響してしまっているのではと思います。

前田敦子といえばAKBの一時代を築き上げたその立役者。
アイドルのイメージが強いだけに、女優になっても“アイドル女優”というイメージが払拭できないのかもしれません。

現実、AKBを卒業してからも次々と仕事が舞い込んでいますが、それはAKBグループのバックアップがあってのもの。黄金時代の中心人物が卒業してから鳴かず飛ばずだったら、現メンバーの子たちも夢を持てませんからね。
自分の実力で仕事を勝ち取っていると思っているかもしれませんが、AKBの力がなければおそらくここまで活躍できていないでしょう。

過去にけっこう“やらかしちゃってる”あっちゃん

これだけ高い志を持っているので、そうとうストイックなのかと思いきや、
過去にいろいろとやらかしてせっかくの仕事の機会を逃してきているんです。

2012年、すでに有名な、佐藤健さんとの泥酔事件。
当時、前田さんは飲料メーカーのCMが決まっていましたが、その件でCMは白紙になってしまいました。

また、2015年には、自家用車を運転していた際にタクシーと接触事故を起こしています。
車の事故というのがまずかったんです。

当時、前田さんはトヨタのCMに出演していたんです。そう、ジャイ子です。
幸いこちらは降板とはなりませんでしたが、
事務所はかなり謝ったそう。

CMの仕事がなくなるのはかなり大きいですからね。
前田さんはもう少し自覚をもたないと、いずれテレビから消えてしまいかねません。


ページトップへ