【カリスマモデル】ゆうたろうの美容と私服がすごい。

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アパレルショップの店員兼モデルのゆうたろう。最近メディア露出も増えてきて人気急上昇中だが、そんな彼の美容とファッションへの情熱がすごいと話題になっている。女子顔負けの美肌と独特のセンスをまとめてみた。

まるで女の子? 話題のモデル、ゆうたろうとは?

「マツコ会議」と「行列のできる法律相談所」の出演をきっかけに人気が急上昇し、最近ではテレビ出演も増えてきたゆうたろう。6月末にはパーソナルブックの発売も予定され、まさに波に乗っている芸能人の一人だろう。まずは、そんな彼の簡単なプロフィールから紹介していきたい。google imghp (20468)

本名:後藤 優太朗(ごとう ゆうたろう)
出身:東京→広島(小学4年の時に移動)
身長:165cm
生年月日:1998/6/3
特技:女の子に紛れること
事務所:アソビシステムvia google imghpご覧のとおり、まるで透き通るような顔の美少年。イケメンと言うよりも美少年と言ったほうがしっくりとくるだろう。現在17歳の彼は、高校には行っておらず「サントニブンノイチ」という古着屋の大阪店でスタッフとして働いているそうだ。彼がTwitterなどで出勤報告をするだけで訪れるお客さんの数が増えるなど、モデルとしてだけではなく、ショップ店員としても人気のあるいわゆるカリスマ店員ということだ。

2016年1月に放送した「マツコ会議」の原宿でのインタビューで注目され、その後芸能事務所のアソビシステムにスカウトされた。アソビシステムは、きゃりーぱみゅぱみゅなどの大物芸能人を抱える事務所で、事務所所属後初めて出演した同年2月21日放送の「行列の出来る法律相談所」が芸能界デビューだという。

見た目と経歴からわかるように、美容とファッションには並々ならぬこだわりがあるようだ。今回は、そんなこだわりについてまとめていこうと思う。

スキンケアに1時間? メイクも女の子顔負けの女子力!

お風呂上がりの自撮り 肌質の良さが見てうかがえるが、個人的には最初の画像との雰囲気の違いが驚きである

ファンデーションもかかさないゆうたろう ツイートの前半だけ見てみればまるで女の子がツイートした内容のようである画像で見ても分かるようにかなりの肌質だが、これを維持するためにいろいろと努力をしているようである。小顔ローラーやスチーマーを使ったり、特にお風呂あがりには化粧水やパック、乳液などを駆使して肌の手入れだけで1時間近く使うらしい。

また、リップなど完全にレディース向けの化粧品もよく使うらしく、メイクに関しては、姉に教えてもらってから興味を持ったということ。あまりの女子力の高さにただただ驚くばかりだ。

MACという化粧品ブランドのリニューアルパーティーに参加するゆうたろう 基本的にレディースブランドのはずだが、妙にハマっている笑

ファッションもかなり個性的! 私服は300着以上!

そんなゆうたろうのファッションだが、古着屋のスタッフというだけあってかなり個性的である。ビッグシルエットを中心として、カラフルな服もシックな服も着こなしている。また、メガネはお気に入りらしく、多くのコーディネートで取り入れられている。

また、6月には全て私服でコーディネートされたパーソナルブックが出版されるなど、ファッションセンスに関してもかなり光るものがある。

6月28日にパーソナルブックの発売が決定しているゆうたろう この写真を見てみても、なかなか個性的でおしゃれなファッションセンスをしていることが分かるここからは、そんなゆうたろうの私服コーディネートをいくつか見ていこう。

全体的に淡い色のビッグシルエットでまとめている お気に入りというメガネも取り入れ、可愛らしい雰囲気に仕上がっている

上のスタイルとはうって変わり、赤と黒を基調としたダークな雰囲気のコーディネート メガネとビッグシルエットは変わらないが、かなり雰囲気が違って見える かわいさというよりは、かっこよさが強調されたスタイルだ

こちらのコーディネートは背景の雰囲気も相まってかなりおしゃれに見える 水玉のあしらわれたセットアップと白シャツ、そして厚底の靴の対比が絶妙なバランスのスタイルとなっている 蝶ネクタイ、メガネといった小物もスタイルの良いアクセントになっているいかがだろうか、イメージ通りの可愛らしいコーディネートから、少しダークな感じのコーディネート、フォーマルとカジュアルをミックスしたような独特のコーディネートと、様々なスタイルの服を着こなしている。

また、ブランドに関してもこだわりがあるようで、基本的に靴は「TOKYO BOPPER」というブランドのものを愛用している。普段ビッグシルエットの服を着ることが多いから、厚底でボリュームのあるこのブランドのものをよく履くということらしい。

服に関しては古着も多いが、それ以外では「COMME des GARCONS」の服を好んで着ているようだ。日本発の高級ブランドで、かなり個性的な服が多いため、着る人を選ぶのだが、ゆうたろうは見ての通り雰囲気にもバッチリハマり、上手く着こなしている。

まとめ

美容にファッションと、かなりこだわりを持っていることがわかったゆうたろう。 その高いレベルのルックスも相まって人気急上昇中の彼にこれからも要注目だ。

最近はテレビなどメディアへの出演も増えてきた彼だが、ショップ店員と両立し、これからもさらにその独自の世界観を発信し続けて欲しい。



ページトップへ