ショーンKの経歴詐称で報道ステーション降板!整形疑惑も?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ショーン・マクアードル川上の経歴詐欺が発覚!学歴(海外留学も)ほとんどが嘘!大学はバブル時代に流行った、日本から簡単に行けるアメリカの大学?(笑)本名結婚はしているのか、整形疑惑?ハーフというのも嘘だった?

ショーンKの偽物の経歴と本物を比較…

ショーンKの経歴詐称がヒドい。

ショーンKの経歴詐称がヒドい。

『報道ステーション』でコメンテーターとしても活躍している経済評論家のショーンKことショーン・マクアードル川上氏が、経歴詐称していることが週刊文春にて判明しました…via google imghpコメンテーターとして活躍していた、経営コンサルタントのショーンKことショーン・マクアードル川上氏が経歴詐称をしていたとして、公式HPにて謝罪し、現在出演中、出演予定の番組を降板することを発表しました。
なんと高校以降の学歴はすべて嘘…。
サディ所属の経営コンサルタント・DJ・コメンテーターとして活動しているショーンK氏。
現在、3つの番組に出演しており、4月からはフジテレビが力を入れて制作しているという『ユアタイム』も出演自粛対象になっています。

そんなショーンK氏の公式HPの謝罪文がこちら。
現在は、サーバー混雑でダウンしています。

 これまで私は、経営コンサルタントとして活動している上で、特に自分の学歴について影響がなかったため、正式に公開することはしてきませんでした。
 しかし、この記事で、私のホームページ上の「英文」履歴書末尾に一定期間記載されていた内容に間違いがあり(責任の一端は私にあるのですが)本情報が各方面に引用されることで各関係者様に大変な誤解とご迷惑をおかけしておりました。

 私は、テンプル大学ジャパンに入学後まもなく、外部の人間にもオープンな大学講義を聴講するなど海外を遊学後、大学には戻りませんでした。本格的な就職先としては日本のコンサルティング会社に入り、業務を行っていました。経営大学院についても学生、一般社会人にも公開されているセミナーを聴講した程度ですので、学士を含め学位、また修了書が発行される類のプログラムへの参加は一切ございません。

 自分で独立してコンサルティング業務を行うようになったのは、1995年頃です。私が主宰するブラッドストーン・マネジメント・イニシアティブ・リミテッドは2002年に設立ですが、その前からコンサルタント業務を行い、いわゆる法人成りしています。

 今回文春の記事の発端になったのは、会社のホームページの記載です。これについては、コンサルタント業務では、ホームページから顧客が集まるということがほとんどないので、急ごしらえのβ版のまま、長い期間、誤りが存在するまま放置されてしまいました。この放置の責任は、私にあり、このような記事が掲載される端緒を作ってしまいました。皆様にご心配をおかけして大変申し訳ありません。

 ただ、文春の記事のなかで、私がコンサルタント業務を行っていないかのような記載は誤りです。アメリカで納税申告をしていないことについても、日本でコンサルタント業務を行っていることから日本で納税しているからに過ぎません。また、クライアントについても、コンサルタント業務は、直接契約ではなく、下請的に分野を限定して行うことがあるので、直接契約のご認識がないだけです。

 これらの責任を重く受け止め、今後の活動は以下の番組を含め自粛したい旨、お伝えしております。
関係各位、皆様には大変なご心配とご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

 ショーン・マクアードル川上

かなり長めの謝罪文だったので、まとめてみます。


①アメリカのテンプル大学を卒業だったものが、日本の高校卒業
②アメリカのハーバード大学院(MBA)を卒業していたのが、オープン授業を3日間受けに行っただけという、在籍すらしていない状況。
③パリ大学に留学経験があるとありましたが、実際はオープンキャンパスに行っただけ。
④経営コンサルタントとして自社を持っている(実際にHPも存在する)が、実態のない会社であった。これに関しては、経営コンサルの下請けをしていたと本人が語っているので、会社は架空であっても、仕事はしているということになりますね。

高校以降の経歴が輝きすぎて、こんな完璧な人もいるんだな…と思ってしまいますね。

ショーンK氏は熊本県出身なのですが、高校はかなり賢い進学校に行っていたようです。本命の滑り止めに進学したそうですが、調べてみると、真和高校か熊本学園大付高校辺りに行ったのではないか…と思います。かなり賢いです。偏差値は65を超えてきますね。
これを見てみると、経歴詐称してても実際頭良い印象しか受けないので、そこまで詐欺…という感じにはならないですね。

高校卒業後、テンプル大学ジャパンへ進学しますが、10か月で退学。(=卒業はしていない。)

アメリカにあるテンプル大学は実際にかなり優秀な大学になるのですが、ショーンK氏が行っていたのは、日本校舎ですね。バブル期に作られた、日本校です。現在は文部省が公認する「アメリカの総合大学」ということになっています。
日本的に見る大学のランク付けとしては、お馬鹿大学…3流以下という評価が多いようです。日本校に限りますが。

退学後は、パリ大学のオープンキャンパスにて経済等の授業を受講。経営コンサルタントに入社し、翻訳の仕事をしていたそうです。20歳に帰国。英語の講師として働き、日本LCAに入社。ハーバード大学のオープンキャンパスを受講しています。地元の同級生によると、顔も変わっている模様…

地元の同級生によると、顔も変わっている模様…

ショーンK氏、まさかの純日本人で、本名は川上伸一郎。ハーフは嘘なのか?という話題にもなっています。
そして、あのイケメンは作られたものだったのか…と落胆の声が上がっていました。via google imghp2009年に『魔女たちの22時』にて紹介されますが、会社として使っていたビルはまさかのレンタルオフィス…世界7か所にあるという支社?も実態はなく、本社として構えている場所も全てレンタルで借りている場所なのだそうです。

⑤共同経営者のジョン・G氏と呼ばれる方の画像は無断転載。画像の方は、Gary J. Skoien氏という大学教授であることが判明…
⑥本名はショーン・マクアードル川上ではなく、川上伸一郎。高校時代のあだ名は「ホラッチョ川上」。熊本でいう「ホラを吹く(大げさに言う)」ですね。

本人曰く、「誤りが長い間放置」ということになっていますが、実際HPを開設したのも当人でしょうから、放置というわけではなさそうです。
イケメンコメンテーターとして話題になっていましたが、実際は整形疑惑も出ているし、悲しいですね~。噂では、鼻をやっているらしい…

現在、ショーンK氏が出演しているフジテレビ「とくダネ!」 、テレビ朝日「報道ステーション」 、BSスカパー「Newsザップ」 、FM・J-WAVE「MakeIT21」 は出演自粛。4月から放送予定だった「ユアタイム」はメーンMCの予定でしたが、そちらも降板するということでした。
4月の新番組の方は、フジテレビが力を入れて制作しているものだそうなので、残念でしたね…。しかし、放送直前なので、変える期間があるし、週刊文春に感謝すべきですねフジテレビ。

またしばらくショーンK氏を見れなくなると思うと寂しいです(´・ω・`)



ページトップへ