何様?暴君和田アキ子はいつまで続くのか・・・

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


芸能界の大御所といえばご存知和田アキ子。そのまさに暴君といった有様は普通ではない。和田アキ子の数々のヤバめなエピソードとともに芸能界に居座る和田アキ子の強さについて説明する。

和田アキ子の最強エピソード

なんでもありの和田アキ子は時に人間としてやっていいのかということまでやってしまう。和田アキ子に嫌われたら芸能界にいられない、などの話をよくきくが、本当なのだろうか。理不尽なことばかりやられるアッコファミリーはいつも言うことをひたすらきくだけ。文句を言ったら殺されるから、なんとしても従うという。和田アキ子の最強といえるエピソードを紹介する。

安田美沙子のケーキを握りつぶす

アッコファミリーの出川哲朗はダウンタウンDXに出演して、和田アキ子の異常な行いについて話した。和田アキ子は酒を呑むと、飲んでいないよりも全然「危ない」状態になるといい、過激な言動や行動をしてしまうらしい。

安田美沙子は和田アキ子の誕生会に出席し、プレゼントを持ってきた。プレゼントは手作りのケーキ。お祝いに持ってきたにも関わらず、「気持ち悪い、誰か毒味しろ。」と一蹴。人が作ったものは気持ち悪いらしく、食べようとしなかった。安田がケーキを食べてほしいとお願いすると、そのまま手でつかみ、握りつぶした。安田は我慢できず泣いてしまった。

というような内容のエピソードを披露。とどまることを知らない和田アキ子の傍若無人っぷりにはあきれるばかりだ。「手作りは手でこねているから嫌だ」という人はいるかもしれないが、自分の祝いの席でプレゼントのケーキに気持ち悪いとは普通言えない。その上、ケーキを握りつぶすなど、非人間的行為である。暴君とか言う問題ではなく、やっていいことといけないことがあるにではないか。酒を呑むと性格が変わってしまうなら、禁酒するべきだ。

@yasuda_misako)さんの投稿

安田美沙子

「アッコにおまかせ!」には何度も出演しており、和田アキ子にはお世話になっているそう。結婚式でも乾杯の音頭を頼むなど、つながりは深そう。via google imghp

安田美沙子の結婚披露宴でBUMP OF CHICKENの演奏をさせず

またまたダウンタウンDXで勝俣州和が告白。昨年結婚した安田美沙子の結婚披露宴に和田アキ子が招かれた。しかし、全く食事には触れず、ひたすら飲酒してお祝いのスピーチに暴言を吐くばかり。披露宴を2時間で終わらせるように指示していたらしく、そのあとに安田美沙子と食事に行くように計画していた。そして極めつけはバンド「BUMP OF CHICKEN」の演奏があったにも関わらず、お腹がすいたからという理由で2曲演奏の予定が1曲にされていたという。

人の結婚式に口出す他人というのはいかがなものだろうか。せっかく演奏をしてくれている「BUMP OF CHICKEN」には失礼極まりない話だ。披露宴の時間を勝手に決められるなどたまったものではない。大御所ともなればなんでも許されるのか。結婚披露宴など一生に一度しか出来ないイベントなのに悲しすぎる。

愛之助から電話番号変更の連絡がないことに激怒

昨年の10月に放送した「アッコにおまかせ!」でのこと。片岡愛之助が電話番号とメールアドレスを変更したというどうでもいいニュースに対し、「まだ連絡が来てない」と激怒。愛之助はブログで「あいうえお順でメールで送っているため、まだそこまでいっていない」と釈明。和田は「もう電話しない」とキレており、次の週にメールが来たようだが、「大事な人には早く教えるべき」と自分が一番大事な人のように話したという。

電話番号など教えたくなければ、教えなければいい話。なぜ和田アキ子は自分中心なのか。そのようなどうでもいいことを番組で言うのではなくて、もっと大事なニュースを取り扱って欲しい。google imghp (21782)


片岡愛之助のブログの一部抜粋。名前は入っていないが、和田アキ子へのメッセージなのは明らか。メールを送らなかったのは故意なのか本当に書いている途中だったのかは分からないが、愛之助には迷惑な話だろう。たくさんのひとが「和田アキ子の言っていることはおかしい」と愛之助をフォローしている。via google imghp

板野友美の携帯電話を真っ二つに折る

4年前のことだが、ホリプロのパーティが開催され、板野友美が参加していた。そこで和田アキ子が遅れて登場。しかし、板野は和田が来たあとも挨拶もせずに携帯電話を触っていた。それをみた和田は激怒。携帯電話を真っ二つに折ったという。板野は号泣し、痛々しかったらしい。

大御所の先輩にあいさつしないのはおかしいが、それは誰かが教育するべき。和田に対して失礼なことをしていると分からせなければいけない。だが、それと携帯を折るのとは話が別。いくら激怒しようが、人のものを壊すのは言語道断だ。教育ではなく、権力にまかせたいじめにしかみえない。

歌う曲ないのに「紅白もっと早く発表して」

和田アキ子はNHKの紅白歌合戦に39回出場。これは歌手として相当誇れる記録であるが、和田アキ子は最近全くヒット曲がない。今までに売れた曲を再び歌っているに過ぎず、紅白歌合戦はその年に売れた曲や話題になったアーティストを呼ぶ伝統になっているが、なぜか和田アキ子だけは例外のようになっており、毎年のように出続けている。出るだけならいいのだが、和田はラジオで「もっと早く発表して」と話し、批判殺到。「お前は普通なら出れない」と厳しい声が相次いだ。紅白に出れるか緊張しているアーティストは発表までドキドキする気持ちはわかるが、お情けで出場している和田に早くなどと言う資格はないということだそうだ。

正直、この発言よりはなぜ毎年出場できるのかの方が気になる。紅白に値するアーティストは和田アキ子だけでなく、もっといるはず。ホリプロの力だと言われているが、事務所の押しに勝てないNHK紅白歌合戦なのか。そうであったら、人気ではなく、コネで出場歌手が決まっていることになる。夢が壊されてしまう。

紅白歌合戦の時の和田アキ子。いつまで紅白に出られるのか。芸能界を引退するまで出そうな雰囲気は醸し出している・・・。via google imghp

和田アキ子は神

芸能界では和田アキ子は神様であるようだ。これまでのエピソードから異常さが伝わってくる。和田アキ子の引退を待つか、誰かがビシっと言わなければならない。言える人などほとんどいないだろうが。ここまで影響力を持つ人もそうはいないだろう。やはり引退するまでは我慢して崇めるべきなのかもしれない。



ページトップへ