北斗晶、乳がん「長い闘病生活になりそう」

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北斗晶さんが乳がんを告白。毎年検診行っていたにも関わらず発症してしまったようです。手術は無事に成功しましたが、しばらく仕事はお休みするとのこと。はやく元気な姿で戻ってきてくれることを信じています。

乳がんだったことを明かす

バライティ番組でお馴染みの北斗晶さんが23日、ブログで乳がんであることを告白しました。24日に右乳房全摘出手術を受け、無事に成功。北斗さんは「若かろうが年をとっていようが検診に行ってください」と呼びかけました。

私の右胸の乳癌は、分かった時には既に約直径2㎝大の大きな腫瘍になっていました。
残念ながら、進行が異常に早く1年間でここまで大きくなってしまった様です。

乳癌は自分で触ってシコリも確認でき自分の目で直視出来る癌と言われますが。
乳頭の真下近くに出来た癌だったので、疑いを持って直視しても乳頭の近くだったからだと思いますが指に触れて分かるシコリは自分では感じず、胸の異変を感じた時には、 初めは違う乳腺の病気を疑いました。

がんが発覚したのは7月7日だったそう。google imghp (2309)

毎年乳がん検診に行く北斗さんですが、見つかった時にはすでに2センチの腫瘍となっており、また、脇のリンパに移転している可能性もあるということです。via google imghpgoogle imghp (2327)

18日には15年間伸ばしていた髪を45センチバッサリ切ったことをブログで報告していました。via google imghp

胸が無くなり髪が無くなった時 死に対する恐怖もあり精神的に崩れてしまう人が沢山いるそうです…
だから、長い髪のままだと精神的ダメージが大きいから、前もって髪を切る事を主治医に勧められ、先日バッサリと髪にさよならしました。

それが45センチ髪を切った訳です。

via 北斗晶 オフィシャルブログ

google imghp (2335)

毎年検診を受け、癌家系じゃないことから、安心していたと綴った北斗さん。乳がん患者は年々増加しており今や12人に一人の割合と言われております。via google imghp


共演者も異変に気づけず

乳がんと診断されてからも、仕事をこなし、ブログも変わらず更新する北斗さんの姿に、番組で共演している岡本夏生さんは強い精神力に驚かずにはいられないとブログで語っていました。

毎週火曜日、5時に夢中!でお目にかかっていながら、何一つとして、北斗さんの、異変に気づくことができなかった自分があまりにも情けなかった。
相棒が、こんなに苦しんでいる時、何のチカラにもなってあげられなかった自分が、ゴジムの相棒として、恥ずかしく、もどかしかった。

via 岡本夏生 オフィシャルブログ

google imghp (2350)

via google imghp

家族4人で力を合わせて

今後は抗癌剤の治療に専念するという北斗さん。夫の健介さんは「家族4人で力を合わせて癌に負けない」と力強い書体でメディアに報告しました。google imghp (2362)

via google imghp

午前中に始まった手術もお昼過ぎには無事に終了しました事をまずは皆様にご報告させて頂きます。現在は術後の痛みと、胸を全摘出したことで心の痛みが強く、少しでも痛みを忘れられる様、離れず側にいてやる事しか出来ませんが、家族4人で力を合わせて、癌に負けないように頑張っていきます。

 長い闘病生活になりそうですが皆様の前に元気な姿で一日も早く立てます様、妻も頑張ってくれると信じています。皆様には変わらぬお力添えをお願い申し上げます。

google imghp (2364)

一日も早い復帰を願っています。via google imghp



ページトップへ