back number 新曲「ハッピーエンド」【MV】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の主題歌にもなる新曲「ハッピーエンド」のMV公開。切ない歌詞にみんな心打たれる!きっとあなたの聞きたい冬ソングになります!

肌寒くなって秋から冬の変わり目になってきましたね。では、人肌恋しい季節が近づいてきたこの時期にぴったりのラブソングをご紹介します!切ない歌詞に胸がジーンとする、そんな心温まる曲です。

back number

back numberといえば、恋愛ソングの首位を握る人気バンド。
まさにちょうど1年前、2015年秋の月9「5→9〜私に恋したお坊さん〜』の主題歌「クリスマスソング」をリリースし、大ヒット。20代、30代を引きつけるクリスマス定番の曲となったことでしょう。
また、聞きたくなる季節が近づいてきますね。

月9の主役石原さとみも大絶賛するbacknumberですが、全楽曲の作詞と作曲を手掛けているのがこの人。ボーカル、そしてギターも担当する清水依与吏。彼の書く歌詞は聴く者の心を鷲掴みにする魅力がある!恋愛ソングが主なテーマとなっているため、多くの若者が自分と重ね合わせ、共感することが多いとのこと。

新曲「ハッピーエンド」

back number – 新曲「ハッピーエンド」MV

11月16日リリース、16th Single「ハッピーエンド」via www.youtube.com

テーマは失恋。切ない歌詞とバラード調の曲が寒い冬にじんわりと心にしみる曲ですね。タイトルは「ハッピーエンド」。恋愛ソングということは、嬉しいお別れを意味しているのでしょうか。別れはハッピーにといっても実は悲しい。そんな思いが歌詞からも伝わってきます。

ミュージックビデオは、彼氏目線の映像なのだろうか、彼女がまっすぐに見つめる姿が描かれています。そのため、歌詞は女性の切ない気持ちが存分に表現されており、胸が熱くなりますね。特に始まりのマフラーにうずまる女の子の表情がとてもかわいい!

ボーカル清水依与吏いわく、「別れの場面で本当は悲しいのに強がって笑顔で終わらせようとする女の子の悲しい別れの歌」だそうです。たしかに、ミュージックビデオに登場する彼女がうつむくシーンや、回想のように流れる彼女の笑顔あふれる表情が別れを必死で堪えているように感じられますね。実際に、歌詞のサビでもある”青いまま枯れてゆく”の情景を意識し、青々とした神秘的な空間を作り出すために、ミュージックビデオは病院の廃墟を背景としたそうです。 ファンの中では、清水依与吏のしっとりとした歌声が響いてたまらないと話題に。やはり歌詞から読み取れるように、女の子のまだ別れたくない、本当は引き止めて欲しいと感じている本音が綴られています。特にサビの最後のところ、”なんてね 嘘だよ ごめんね”がじーんときますね。一生懸命平気なふりを繕って強がっているけど、本当はすごくさみしい。でもそんなわがままは言えないから心の中でとどめておく。世の女子が共感できるような曲ですね!

16枚目のシングル『ハッピーエンド』
11月16日release!!!!

カップリング曲
『君の恋人になったら』と『魔女と僕』ちなみに、すごく気になったのはこのミュージックビデオに登場する女優さん。
どこかで見たことがあるなぁと思って検索したところ、Little Glee Monster と一緒に共演しているソニー損保のCMに出演している女の子でした。名前は唐田えりか。美少女と称され、現在大変注目されている新人女優だそうです。透き通るような透明感をもつ白い肌とつぶらな目が今回のMVでも話題!


映画『ぼくは明日、昨日のきみと恋する』主題歌

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』12.17公開

福士蒼汰、小松菜奈主演のラブストーリー。もともと、作家七月隆文による大人気小説だった本が映画化。美術大学に通う学生がある謎の美女に出会い一目惚れをする。幸せな日々に待ち受けた彼女に隠された秘密。物語は、京都を舞台にしており、古風で清い情景が浮かぶところが見所。

新曲「ハッピーエンド」は、12月に公開される映画『ぼくは明日、昨日のきみと恋する』のために書き下ろされたもの。back numberは、映画や作品のために曲を書き下ろすことが多いみたいですね。たとえば、映画『ルドルフとイッパイアッテナ』の主題歌「黒い猫の歌」や映画『オオカミ少女と黒王子』の主題歌「僕の名前を」など。作品のために作曲、作詞を手がけることは作品への理解がなにより重要なので、すごいことですよね。その映画や作品の世界観を壊さないように、むしろ寄り添うように作っていく技能。だからこそ、名曲・人気曲となるのですね!今回の映画でも、小松菜奈演じる福寿愛美の切ない思いが主題歌の歌詞にあらわれているような気がします。ぜひ、歌詞をじっくり聞いて映画も堪能してください!

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」プロモーション映像

主題歌付きのプロモーション映像です。via www.youtube.com


👉 新曲CD:ハッピーエンド 👈