【E-girls】Ami脱退の本当の理由が泣ける…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年6月5日にメンバー8人が脱退という重大発表をしたE-girls。主要メンバーのAmiが脱退しソロ活動に専念するということで衝撃的なニュースとなりました。その脱退理由が泣けると話題になっています。

E-girlsからAmi含むメンバー8人が脱退

E-girlsといえば、EXILEなどが所属するLDHの女性グループ。本格派の歌とダンスで女性を中心に人気のグループです。

E-girls

脱退前のE-girlsのメンバーは19人。さすがEXILE系列なだけあって大所帯ですね。メンバー全員の顔と名前覚えるだけでも大変そう。そしてパフォーマンスもEXILEと同じくボーカルは少数で後は全員パフォーマーという構成です。生で見たらすごい迫力なんでしょうね~。

脱退したメンバーのなかでも特に衝撃的だったのがE-girlsでもあり、DreamのメンバーでもあるAmi。グループとしてだけではなくソロとしても曲を出したり、音楽番組に出演したりしていました。まさにE-girlsの顔という存在ですね。詳しくなくても1度は顔を見たことがあるはず!

Ami

 

名前 Ami
生年月日 1988年5月11日
E-girls、Dreamのメンバー
LDH所属

この金髪はたくさんメンバーがいても目立ちますよね!実際、髪を金髪にした時から徐々に注目され始めたそうです。大勢のメンバーがいるからなおさらインパクトって大事ですよね。8人が脱退し11人になるE-girls。7月15、16日に行われるさいたまスーパーアリーナ公演が新生E-girlsのスタートになるそうです。

ボーカルを務めていたメンバーが離れてしまったので歌唱メンをどう補うのか気になりますね。既に新生E-girlsのニューシングルは発売が決まっていてタイトルは「Love ☆ Queen」。カッコ良さとポップさを兼ね備えたE-girlsらしさあふれる楽曲だそう。

発売日が7月26日ということで、新体制発表から2ヶ月弱でのシングル。まだ19人でのパフォーマンスに慣れているファンをどう満足させてくれるのか、楽しみですね。

E-girlsから8人脱退!Amiはソロに専念、残るメンバーは?

Ami脱退の本当の理由

E-girlsを脱退するAmiですが、実際は新しく作られたE.G.familyというグループの中の1つのチームという位置づけみたいです。E.G.familyというグループの中にDream、Happiness、Flower、などのチームがある…というような構造になります。

なんだかややこしいですね。脱退したとは言ってもおおきな枠で見れば1つのグループだし、今後E-girlsと共演する機会も多そうです。さらっと脱退と発表されましたが、その裏にはやはり色々な思いがあったよう。脱退発表後のインタビューが泣けると話題になっています。

― やりきった感覚ですか?
Ami:やりきったというよりは、自分たちの限界がそこだったのかなと思います。できることなら、Dream4人でツアーもやりたかったですし、アルバムも出したかったし、色々やりたいことはいっぱいありましたけど、実際はできなかったのが現実で。Erieちゃんが引退することは、その1年前くらいから決まっていたのですが、その頃から3人で活動することはきっとないかなとぼんやり思っていました。それで今回、そのタイミングとE-girls全体が進化すべきタイミングが重なったイメージです。

E-girls、DreamのメンバーだったErieがグループ脱退、芸能界引退を発表したのは2016年10月。ということは1年以上前から自分たちの限界を感じつつ活動していたということになります。今後飛躍しないだろうなって思いながら活動していくのってなかなかしんどいですよね、先が見えないわけだし。

4人という少数だけあって1人のメンバーの存在ってかなり大きかったんでしょうね。4人じゃ出来ると信じてたことも3人の力じゃ達成できないと感じたんでしょうね。スッキリした気持でグループを抜けたってわけでは無さそう。

Dream

― これまでE-girlsは、Amiさんがメインアイコンとしての役割を担っていましたが、その点については?
Ami:実は、E-girlsを卒業しようと思った理由の1つがそこにあるんです。自分はこれまで、E-girlsを代表してメディアに出させていただく機会が、ほかのメンバーに比べると多かったと思います。

「金髪の子」としてAmiという名前を覚えていただけて、それがE-girlsを知ってもらうきっかけになればいいなと思って活動していました。年齢も上ですし活動歴も長いので、皆を引っ張っていく立場で最初は良かったと思うんですけど、気が付けば皆大人になって、お酒を飲める年齢になって(笑)、今までは後ろを一生懸命ついてきてた子が、逆に自分を引っ張ってくれてる瞬間があったり、その子なりの個性を自分で見つけていく瞬間を見たりしていくうちに、自分が引っ張っていく段階じゃないなと思うようになりました。

逆に自分が前に出ることによって、その子たちの輝ける場所を奪ってしまっているんじゃないかなと思うときも正直あって、そのとき自分がE-girlsとしてやるべき役目を果たしたんじゃないかなという感覚が芽生えました。新生E-girlsは、今まで溜めてたそれぞれの個性が爆発するんじゃないかなと思うので、すごく楽しみですし、皆の個性が新生E-girlsを作っていくと思います。

新生E-girls

めっちゃ良い人…!AKBだったりモー娘。だったり、メンバーの多いグループっていかに自分が目立つかしか考えてないだろうなってイメージだったので、周りのメンバーの活躍の場を奪わないためにって言えるのは凄いなと思いました。

まあ、Amiの年齢が29だし、今後もE-girlsの顔として活動していくのは厳しいって所もあるんじゃないかとは思いますが。確かにAmi以外って誰が誰だか正直わからないですよね。顔の系統も大体同じだし、そもそもパフォーマーとかは激しいダンスしているのでよくよく顔を見る時間も無いかもしれません。

Amiが抜けたことで他のメンバーの露出のチャンスも増えるしいいかもしれないですね。脱退したメンバーよりも魅力的なメンバーがいればの話しですが。パッとしないメンバーしか居なかったらグループの寿命縮まりそう…。

E-girlsのAmiには長い下積み時代があった

意外に思われるかもしれませんが、Amiには長い下積み時代がありました。AmiがDreamに加入したのはAmiが中学2年のときで、以降E-girlsとしてブレークするまで14年もの下積み時代を過ごしてきました。

 

じつは、14年ものあいだ、Dreamはまったく脚光を浴びることがあく、ついには所属事務所のavexを解雇されてしまったのです。そこで救いの手を差し出したのが、現在所属しているLDHでした。

Dreamのメンバーは14年も夢を諦めずに走り続け、E-girlsとして2年連続で「NHK紅白歌合戦」に出場するなど、人気が拡大していきました。人気が拡大していく中で、Amiはソロアーティストとしても活動するようになったのです。

 


AmiはE-girlsのアイコンとしての活動をすることが多かったですが、自分たちがずっと脚光を浴びてこなかったという経験もあり、脚光を浴びることのできない、自分たちの影に隠れてしまうメンバーのことを誰よりも思っていたのだと思います。

逆に自分が前に出ることによって、その子たちの輝ける場所を奪ってしまっているんじゃないかなと思うときも正直あって、そのとき自分がE-girlsとしてやるべき役目を果たしたんじゃないかなという感覚が芽生えました。

このようにAmiは語っているように、長い下積み時代があったからこその脱退だったのかもしれませんね。

E-girlsのAmiが芸能界引退するって本当?

E-girlsに所属中もAmiはソロ活動をする機会が多かったですが、一部ではE-girlsを脱退することでAmiは芸能界を引退するという噂が流れているようです。しかし、これはガセネタであり、AmiはE-girlsは脱退しますが芸能界は引退しません。

芸能界を引退するのは、同じDreamのAyaであり、名前が似ていることから勘違いした人が多かったのではないかと思います。

Amiはソロでもやっていける?

EXILEも三代目JsoulBrothersもE-girlsも、所属事務所であるLDHのゴリ押しで活動している、といったイメージが定着している現状で、Amiはソロとしてこの先やっていけるのでしょうか?これまでもソロで映画「ズートピア」の主題歌を担当したりと精力的に活動していましたが、グループの後ろ盾がなくなった今後も活躍できるかは疑問です。ではAmiの歌声を確認してみましょう。

下手じゃない、けど上手くもない…。正直かなり微妙な歌唱力。周りのパフォーマーがいないとより一層ショボく見えてしまいますね。実際興行収入45億円突破という大ヒット映画の主題歌だったものの、オリコン初登場6位以降鳴かず飛ばず。周りの状況がこれだけいいのに売り上げに結びつかないってことは完全にAmiの歌唱力が問題としか言えません。

ネットでもAmiの歌唱力がひどいと話題になっていました。グループ脱退をきっかけに歌唱力を強化してソロとしても活躍できるように頑張ってほしいですね。

Ami以外にE-girlsを脱退したメンバー

E-girlsは19人から一気に、Ami入れて8人のメンバーが抜けました。では、Ami以外でE-girlsを脱退したメンバーを見てみましょう。

Dreamで脱退するメンバー

まずはDreamからはAmiとともにAyaとShizukaが脱退。

Ayaは芸能界を引退し、E-girlsのチーフクリエティブマネージャーとして活動しつつ、写真やフォトグラフィックデザインなどにも挑戦していくそうです。

ShizukaはもともとあったDANCE EARTH PARTYで、EXILEのUSAとTETSUYAと3人で活動することになりました。

Happinessで脱退するメンバー

HappinessからはMIYUUと川本璃が脱退。

MIYUUはHappinessのリーダーとして

川本璃はHappinessのボーカリストとして活動していくそうです。

Flowerで脱退するメンバー

Flowerからは藤井萩花と重留真波、中島美央が脱退しました。

藤井萩花は妹の藤井夏恋とShuuKaRenとして、そしてFlowerでも活動していきます。

重留真波はFlowerのリーダーとして

中島美央はFlowerの活動に専念していくそうです。

E-girlsはDreamとHappinessとFlowerの3グループで活動してきましたが、8人が抜けたことで11人で1つのグループとして活動していくことになりました。なお、メンバーは脱退しても、Dream以外のグループは続くみたいですね。

【衝撃】元E-girlsメンバーがAVデビュー!!!!
GENERATIONS佐野玲於に熱愛!?彼女はE-girlsの佐藤晴美か

まとめ

E-girlsのアイコンとして、E-girlsを代表して活動することが多かったAmi。E-girlsにとっても大きな存在であったAmiが脱退するというのは、とてもびっくりしましたよね。Amiは自分が前へ出ることで、ほかのメンバーが輝く場所を奪ってしまっているのではないか、自分のE-girlsでの役割は果たせたのではないかと思ったのが、脱退の本当の理由だったようです。

Amiには14年も脚光を浴びることができなかった下積み時代がありましたし、脚光を浴びることのできない辛さを知っているからこそ、このようなことを思ったのかもしれません。

グループのために抜けたAmi。これからのソロアーティストとしての活動をぜひ、応援していきましょう!