【激太り】アラサーこじはるの劣化がついに開始か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AKBのおバカ担当で最年長の小嶋陽菜。マシュマロボディと言われるその柔らかそうな身体はとにかく多くの女子の憧れでしたが!本人が投稿したインスタグラムの画像に太った?との声が相次いでいます。

これまでAKBを引っ張ってきた多くの人気メンバーが卒業してしまい、総選挙でも知らない顔や他グループの人達が目立つようになってきた新星AKB48。その中でもやはり圧倒的な人気を誇っているのがこじはること小嶋陽菜。48グループ内では最年長であり、卒業がすでに決定している彼女ですが、卒業しても他のメンバーみたいに勢いを失うのではなく、モデルやグラビアでまだまだやっていけるのではないか?と思える唯一のAKBですね。間違いなくAKB48の中で断トツで雑誌に出ている回数は多いでしょう。人気下着ブランド「ピーチ・ジョン」のイメージモデルを務めていたこともあって、こじはると言えばマシュマロボディっていう方程式がある程度世間には浸透しています。

だからこそ、太った時のショックは大きい…写真集や雑誌で見ているこじはるの引き締まりつつももちもち柔らかそうな肌がただのぶよぶよの脂肪になったら複雑ですよね…その辺はハーフタレントのマギーを見習って美にストイックになってほしいです。

そんなこじはる、最近はちょっと劣化が進んでいるのではないか?という指摘が相次いでいます。その決定打となったのは、自身がインスタに載せた1枚の水着写真。

 

google imghp (39305)

via google imghp

ん…?確かに…これは…ふとっている…?

太りましたね。はい。まず、ウエストのくびれがないです。これはこじはる自身が後ろにのけぞっているのでしょうか?角度や体制的な問題もあると思いますが、なんだかお腹辺りがだらしなく見えてしまっています。そして次にふともも。ふとももが太いのは別に良いことなのですが、やっぱりモデルなどを務めている有名人ともなるともう少し脚が細いほうが望ましいですよね…というかあんなところで画像切られたらふとももなんて余計に太く見えます(せめて膝くらいまで写さないと…)。
さらに、水着のトップス。首周りまでしっかり止めると胸のボリューム感が出せなくなってそこまで大きいようには見ません。上のボリュームがなくなり、下ばっかり大きく見える…こじはるが実際に太ったのかどうかは一旦置いといて、この写真は特にこじはるが太って見える写真です。最悪ですね。

google imghp (39312)

via google imghp

ちなみに比較対象としてのこじはるのピーチジョンの1枚。胸も大きく、お腹周りもスッキリ。太ももも、美しい太さですね。

この差は一体何なんだ…?って感じですが、残念ながら芸能界では修正は当たり前。特に露出の多いグラビアの撮影ともなると、肌の綺麗さ、余分な肉の取り除きなど、写真の編集箇所はかなり増えていくと思われそうです。こじはるのこの写真も間違いなく一度加工されているはずです。
でも、やっぱりひっかかるところは多くありますね。例えば、他のインスタグラムの写真は?とか…そうなのです、じつはこじはるは以前別の水着ショットを上げていた時にその腹筋がすごいとかなり注目されていたのです。その辺も全て編集済みなのか…?じゃあ編集していない写真は?と疑問は増えるばかり。

google imghp (39314)

via google imghp

確かにこの写真で見るとかなりかっこよく映っていますよね、うっすらと腹筋が浮かび上がっているのも見えるし、腕も細いし…?

編集していない・あるいは編集するにはそれなりの技術が必要というメディアはやはり映像ではないでしょうか。その証拠に、本来のこじはるの太さと思われる映像の一部を切り取った写真が出回っています。これは、「有吉の夏休み密着100時間inハワイ」での様子。

google imghp (39654)

via google imghp

まずはこちらの1枚。うーん。パッと見わからないですが、確かにお腹のお肉の辺りがたるんでいる気がします。また、水着がハイウエストなので一応お腹のお肉を押さえつけているのかと思いきや、かえって下腹部がぽっこりとしているのが目立ってしまっているようにも見えます…


google imghp (39655)

via google imghp

コチラは違う水着での別ショット。やはり先程と同様に、どうしてもお腹が出ているように見えてしまいます。というか割りと下腹部ぽっこりしていてごまかしが効いていないような。

google imghp (39656)

via google imghp

そして何よりも決定的なのがコチラの画像。正面からのショットは避けるようにパーカーで隠していますが、脇のお肉が…水着の上に乗っています。これは、水着がタイトだからというのもあるのかもしれませんがグラビアをやっているのであればもう少しちゃんとした身体が良かったんじゃないかなあ…もちろん、一般的にビキニを着た女性の脇腹なんてこんな感じですが、アレだけ美しく雑誌にも取り上げられているこじはるのこれは見たくなかった…というのが正直な感想です。

これまで幾つか写真を見てきましたが、残念ながらこじはるはやはり全盛期に比べてかなり太り、かつこれまでの写真も修正がかなりやばかったのではないかと考えられます。じつはこじはる、業界内では修正をかけるのが大変なアイドルとして有名なのだそうです。その理由は、肌がとても汚いから。そしてその肌の汚さも、すでにテレビでは顕になっています。

google imghp (39658)

via google imghp

これは流石に汚すぎ。またその汚さを隠すためにファンデーションをしているのでしょうが、それも逆にまたお肌への負担が凄く、美肌を目指すには絶対にやってはいけないことのひとつですよね。

結局太った/太っていないは今ある画像だけでは検証が難しいですが、太ったとか言う以前にいままで我々が見てきた写真がむしろ修正されすぎていた、という方が的確な表現なのかもしれません。ちなみに、AKB48グループからは以前も修正前の写真と修正後の写真とかがネット上では取り上げられています。

google imghp (39662)

via google imghp

きたりえこと北原里英の修正前の写真。彼女も手足は充分細いのですが、お腹周りに肉がついてきているのですね…とてもアイドルとは思えないこの三段腹。さすがに修正していないと世の男子は嫌ですよね。

google imghp (39663)

via google imghp

こちらは大島優子の修正前(左)と修正後(右)の写真。明らかに肌が白くなって、お腹周りもすっきりしていますね。完全に詐欺ショットの出来上がりです。

とするとこじはるは太ったのではなく、ただ単に修正されているか/されていないかの差であることがわかるかと思います。ファンとしてはアイドルの修正事情など出来れば知りたくなかったことですが、これは古くからされてきていたことなので仕方ないですね…こじはるは雑誌で綺麗に撮影されているこじはるだけを見て目の保養とすることにします\(^o^)/

キュウソネコカミ – 「サギグラファー」

芸能界なんて結局こんなものでしょう。

via www.youtube.com