AKB大川莉央ライブ中に倒れ緊急搬送、右膝蓋骨脱臼再発か?

AKB48

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

AKB48僕の太陽公演中にメンバーの大川莉央(15)が突然倒れたことがファンたちの間で話題になっている。原因ははっきりしていないが、昨年も膝の脱臼で活動休止していることから、脚になんらかの原因があるのではと心配される

AKB48大川莉央ライブ中に倒れ搬送される

7月20日に行われたAKB48の公演「僕の太陽」公演でライブ中にチーム4のメンバー大川莉央が倒れたことがファンらの間で話題になっている。

via youtu.be現在倒れた原因は発表されていないが、ネットでは熱中症、捻挫、貧血などの憶測が飛んでいる。

大川莉央は2015年に右膝蓋骨脱臼で一時アイドル活動を休止していることと、この動画の右足に注目すると右足首を捻っているように見えることと、倒れた後に膝を押さえていることから、右足首の捻挫か右ひざの脱臼の再発の可能性が高いのではないかと思われます。倒れる前には大川莉央は普段通りMCをしていたようで、最後まで公演に立てなかったことを考えると本人も悔やまれることでしょう。AKB48グループでは過去に怪我でグループを卒業していったメンバーも数多くいることから、この大川莉央の度重なる故障が原因でグループ脱退の可能性もあるのではないかとファンたちの不安を煽っている。

@izu_ro)さんの投稿

via google imghp

大川 莉央(おおかわ りお)
2001年3月1日生まれ 15歳
所属事務所 AKS
AKB48 チーム4所属

2013年にAKB48第15期生として活動開始。同年10月に劇場デビュー。

翌年2014年の2月に研究生からチーム4に昇格。

2015年5月に右膝蓋骨脱臼により、一時活動休止。8月に握手会でイベント復帰


2016年2月に劇場復帰。

ファンの異様な姿にゾッコワ!!

今回のようなアイドルがライブ中に倒れるということは過去に韓国でも発生しており、その時のメンバーたちの対応の仕方が賛否両論されています。

via youtu.beメンバーが倒れてからおよそ30秒間、倒れたメンバーは見るものの、手を差し伸べるメンバーは誰一人おらず、通常通りにパフォーマンスを続ける。スタッフが駆けつけて現場は元通りになったものの、この対応が当時ネットでは「仲間なのに誰も助けないのはヒドイ!」というコメントと「仲間が倒れたとしてもファンを楽しませるためにパフォーマンスを続けるのにプロ意識の高さを感じる!」といったコメントがされ賛否両論された。これで賛否両論されれば今回のAKB48メンバーが倒れた件でも賛否両論がでるのだが、今回の件でも「ライブ中にメンバーに駆け寄るなんて甘い、センターで踊っているやつ偉い!」と「仲間を大事にしている姿勢がいい」という相反するコメントがでてきました。

しかし今回の件で一番異様な姿を見せたのはアイドルが倒れても微動だにせず、ペンライト、サイリウムを振り続けるファンの姿です。動画では、後方の一部のファンは大川莉央が倒れたのに気が付き一度ざわつくがその後は手に持っているペンライトを振り続ける。

ファンのほとんどは気付かなかったのか、見て見ぬふりなのか分からないが、ペンライトを振り続け、やじ馬が事件現場をケータイに収めようとしているかのような、異様な空間になっていた。

AKBブラック企業説

先ほどもいったようにAKBグループはスキャンダルでの卒業も多ければ、ケガによる卒業もかなり多いです。

特にSKE48では腰痛などの慢性的な怪我を理由に辞めていくメンバーも多く、この原因は運営スタッフのメンバー酷使が原因なのではないかと言われています。

最近では47都道府県から作られたチーム8が1日3公演を2日連続で行うなどの超ハードなライブスケジュールを組まれたり、すでに恒例となっている連日の握手会などといった長時間の立ちっぱなし、動きっぱなしの体力の要する仕事を10代の若いメンバーたちも強いられている。ベテランのメンバーの山本彩ですら「握手会で酷使されて壊れそうになることがある」とつぶやくように、1日10時間以上の立ち続けて、話し続けてという仕事はAKBメンバーたちにかなりの疲労を与えているようです。ファンたちからもこのメンバーの酷使問題は度々謳われているが、なかなか改善されていないのが現状です。

アイドルなら当然だという人もなかにはいるようですが、10代前半の身体もまだできていないメンバーが酷使され障害の残るような形にならないように運営サイドも今後真面目に改善策を見出していかなければならないのではないでしょうか。



ページトップへ