【画像】AKB48グループ、注目の若手メンバーまとめ

AKB48

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

国内・国外含め現在380人以上が所属する48グループ。AKB48の発展を支えた古参メンバーがどんどん卒業していますが、そんな先輩たちにも負けない、人気急上昇中、未来を担う有望な若手メンバーがたくさんいるんです!

込山榛香(AKB48)

via google imghp今年の選抜総選挙で初のランクインにもかかわらず21位となった、大注目の若手・こみはる。
「込山は頑張りすぎてるのがダメ」とスタッフに言われるほど努力家のこみはる。握手会ではAKB48ナンバーワンとも言われる釣り師っぷりでファンたちをメロメロに。そんな彼女のブレイクのきっかけは、今年4月に放送されたドキュメンタリー「AKB48裏ストーリー込山榛香17歳、新たな希望、高橋みなみが託したAKBの未来とは?」。努力は必ず報われる、という高橋みなみの言葉を愚直信じて、AKB48でもがき続けるこみはる。ドキュメンタリーのラストシーンでは、選抜に入れず涙を流す姿も。そんなこみはるですが、11月16日発売の46thシングル「ハイテンション」で初の選抜入り!

樋渡結依(AKB48)

#樋渡結依 #hiwatashiyui #yuihiwatashi #akb48 #nipponアイドル

ニッポン・アイドル 🐥 ②♢①⑦さん(@nipponidol)がシェアした投稿 –

via google imghpAKB48ドラフト2期生・樋渡結依(ひわたしゆい)。ひーわたんです。
今年の選抜総選挙直前に発売された「総選挙公式ガイドブック」。表紙には、指原莉乃、渡辺麻友、山本彩など選抜常連のエースメンバーたちが並んでいたのですが、裏表紙には今年期待の若手メンバー・ダークホースを起用。その中で、見事裏表紙センターに抜擢されたのがひーわたんでした。
安達祐実を彷彿とさせる愛らしいルックスに加え、元子役で演技も十分、握手会での神対応などから、AKB48の次世代を担うメンバーとして注目されています。

倉野尾成美(AKB48 チーム8)

via google imghpAKB48チーム8、熊本県出身の倉野尾成美。今年の選抜総選挙では、34位となり、チーム8内最高順位を獲得しています(他にチーム8のランクインは70位の坂口渚沙のみ)。
ファンからは「女帝」と呼ばれるほど勝ち気な性格。レッスン中にだらけていたチーム8メンバーに喝を入れる、「練習量はチーム8で私が一番」発言、「3年目のチーム8はそろそろ総選挙にランクインしなければいけない、それは私だ」と宣言するなどエピソードに事欠きません。しかしただのビックマウスでなく、結果もしっかり残しているなるちゃん。ただ一つ心配なのは、「なるちゃん足太い」とファンに言われたことが原因でダイエットしたそうなのですが、どんどんガリガリになっているということ・・・。

小栗有以(AKB48 チーム8)

こんにちは👋😃 #ゆいゆい #小栗有以 #AKB48team8

Mion Miyawakiさん(@sakuramion_48)がシェアした投稿 –

via google imghp「1000年に1人の美少女」というキャッチフレーズで一躍芸能界に旋風を起こした橋本環奈。しかし小栗有以はそれよりも上の「2万年に1人の美少女」と呼ばれています。ゆいゆいこと小栗有以はAKB48チーム8の東京都出身。選抜総選挙でのランクイン経験はまだありませんが、AKB48のビジュアル担当の加藤玲奈がメンバーから独断で選抜メンバーを選ぶ「れなっち総選挙」では見事1位を獲得。ファンからは「ついに2万年ちゃんが見つかった」と喜びの声が。また、女子小中学生向けファッション誌「LOVE berry」では専属モデルとして起用されるなど、アイドルとしてもモデルとしても活動の幅を広げるゆいゆい。来年のランクインは確実と言っても過言ではありません。

惣田紗莉渚(SKE48)

さりな🙊 #惣田紗莉渚 #ske48

kenさん(@ken03616)がシェアした投稿 –

via google imghpAKB48ドラフト1期生・「さりー」こと惣田紗莉渚。実は彼女、ドラフト会議でSKE48のチームKⅡに指名された時点ですでに20歳。一部ファンからは「新人で20歳取って何の意味があるんだよ」などと揶揄されたことも。しかしいざ正式メンバーとなると、握手会での圧倒的神対応にファンが殺到。先輩である須田亜香里、柴田阿弥の系譜を継ぐメンバーとして期待されています。しかし彼女は現在青山学院大学在学中。SKE48に加入する際に休学届を出しているのですが、twitterなどの様子からそろそろ学業について真剣に考えているのでは?と予想されます。復学か、それとも中退か。復学となれば、SKE48として名古屋で活動することは難しくなりますね・・・。ファンとしては、複雑な気持ちです。

熊崎晴香(SKE48)

くまちゃん#熊崎晴香 #ske48

bebeNMBさん(@bebe777com2)がシェアした投稿 –

via google imghpSKE48・6期生の「くまちゃん」こと熊崎晴香。2013年にデビューし、2014年2月にチームEへの昇格が発表。順風満帆にアイドル街道を歩んでいたくまちゃんでしたが、昇格からわずか2ヶ月、AKB48のさいたまスーパーアリーナでのライブ中、ステージから脚を踏み外し落下。全治3ヶ月のケガを負いました。しかしケガを負ってリハビリ中にも関わらず、選抜総選挙へ立候補するなど熱い思いを見せたくまちゃん。7月に復帰すると、そのままSKE4815thシングル「不器用太陽」で初選抜。その後も、選抜総選挙では73位→67位と順調に順位を上げています。キャラクターで攻めていない分爆発はしないかもしれませんが、じわじわと人気が上がっているメンバーの1人です。


須藤凜々花(NMB48)

若奥様②❤ #須藤凜々花 #人妻配信 #元nmb48

kenさん(@ken03616)がシェアした投稿 –

via google imghpAKB48ドラフト会議1奇声の須藤凛々花。ドラフト会議では、候補者内最多となる3チーム(SKE48・チームKII、チームE、NMB48・チームN)から指名を受け、NMB48のエースが集まるチームNに加入した期待の星。NMB48の12thシングル「Don’t look back!」で初めて選抜メンバーに選ばれてから、現在まで安定して選抜に選ばれており、NMB48の13thシングル「ドリアン少年」ではドラフト生の中で最速のセンターに抜擢、AKB48でも「翼はいらない」で初選抜、今年の総選挙で44位など、結果を残し続けるりりぽん。
彼女の一番の魅力は、博学さと、思い切りの良さ。偏差値67の高校に通っていたりりぽんは、将来の夢は哲学者と語り、twitterやブログでニーチェの言葉を引用したり、AKB48を哲学的に分析するなど異彩を放っています。また、スピード出世したりりぽんに枕営業疑惑が立っていたことに対し、twitterで処女宣言するなど、炎上を恐れないその大物っぷりも話題に。今後のNMB48の飛び道具として活躍すること間違いなしです。

山本彩加(NMB48)

Good morning Have a great day #NMB48 #YamamotoAyaka #山本彩加 #あーやん

Yamamoto Ayaka NMB48さん(@yamamotoayakafans_ina)がシェアした投稿 –

via google imghp山本彩?いや、山本「あやか」です。
NMB48の絶対的エース、山本彩によく似た名前のあーやんこと山本彩加。NMB48の5期生として2016年の6月にお披露目されたばかりのあーやんですが、なんと10月にNMB48のライブ内で発表された大組閣により、たった4ヶ月で正式メンバーとしてチームNに加入することが決まりました。そして、12月に発売される16thシングルで選抜メンバーに選出されています。
山田菜々、渡辺美優紀、小笠原茉由、上西恵など1期生が多く卒業したNMB48において、これからは山本×山本のダブルエース体制になるかも・・・?

松岡はな(HKT48)

via google imghpバイトAKB出身で、AKB48ドラフト2期生の松岡はな。2015年にHKT48に加入し、2016年4月には正式メンバーへ昇格、さらにHKT48・7thシングル「74億分の1の君へ」で初選抜。さらに、8thシングル「最高かよ」ではセンターを務めました。AKB48・46thシングル「ハイテンション」では本店初選抜も果たしており、間違いなくHKT48のエース街道を突っ走るメンバーです。
はなちゃんを語るにあたって欠かせないのが、フットボールアワー後藤輝基。HKT48指原莉乃とフット後藤がMCを務める「HKT48のおでかけ!」では、後藤がはなちゃんのことを気に入り、はなちゃんが移る度に「はなちゃん♪」とにこにこしながら話す姿がHKT48ファンの中で話題に。一躍知名度を上げたはなちゃん、もともとのビジュアル・パフォーマンス力の高さやHKT48随一の握手対応の良さもあり、ぐんぐんと人気を伸ばしています。選抜総選挙でのランクインはまだ果たしていませんが、来年の総選挙では上位に食い込むのではないかと噂されています。

今村麻莉愛(HKT48)

#武田智加 #今村麻莉愛

HKT48 4期応援 武田智加 松本日向 最高( ´∀`)さん(@48g_hkt_moka_hinata)がシェアした投稿 –

via google imghpAKB48ドラフト会議2期生の今村麻莉愛。現在13歳という圧倒的ロリ。ドラフト会議の時はまだ11歳で、その愛らしいルックスと129.8センチという低身長、もはやただの子供状態。純粋無垢なまりあちゃんに、ファンだけでなくメンバーもメロメロとなっていました。特に、塩対応で知られるぱるるもまりあちゃんにメロメロ。ドラフト会議でのまりあちゃんのパフォーマンス中に、ぱるるが思わず抱きしめてしまうシーンや、HKT48への加入が決定すると、「私はHKT48に移籍します!」といった発言をぱるるにさせてしまうほどの力を持ったまりあちゃん。これからの成長で、上手く転ぶか、それとも・・・?

中井りか(NGT48)

via google imghpNGT48一期生の中井りか。ツイキャスやニコ生のような動画配信サービス「SHOWROOM」で一躍人気メンバーとなりました。AKB48グループの総選挙立候補メンバーは全員SHOWROOM配信を行っていたのですが、りか姫は圧倒的トーク力、そしてきちんとファンのコメントに反応しコミュニケーションを行い、外面越しにファンたちを釣る事も忘れません。そんなSHOWROOMでの軽快なトークとは一転して、劇場公演でのりか姫は、THEアイドルといっても過言ではない、可愛さあふれるパフォーマンス。そのギャップにファンはやられていまうようです。最近ではグラビアを披露することも増え、意外とスタイルが良くセクシーであることも明らかになってきています・・・。ポストみるきーですね。
AKB48の46thシングル「ハイテンション」で初の選抜入りを果たしています。NGT48はまだシングルデビューしていないのですが、NGT48よりも先にりか姫が見つかってしまう可能性もありそうです。

加藤美南(NGT48)

via google imghpNGT481期生のかとみなこと加藤美南。NGT48のセンターです。
今年の総選挙では、CDデビュー前ながら、76位となんとランクイン。NGT48のセンターとして素晴らしい結果を残しました。彼女の一番の魅力は、アクロバット。NGT48が歌う「ヘビーローテーション」では、なんと前奏でかとみなが前宙をするんです。AKB48グループ史上最強の運動神経と言っても過言ではないかとみな。高校時代は美少女図鑑のモデルをしたこともあり、可愛さは折り紙付き。バトントワリングで全国大会に出場するほどの選手でもあったようです。運動神経の良さも納得ですね。


ページトップへ