AbemaTVマジガチランキングが打ち切りに!原因は?

バラエティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AbemaTVの人気番組である「マジガチランキング」が打ち切りに!これにはどこからか見えない力が働いているに違いない!一体何があった!?

人気番組、マジガチランキングが終了

サービス開始からさまざまなネット番組を配信し続けるAbemaTV。使い勝手の良さや、ネット番組ならではの番組や生配信が視聴できると高い人気を誇っていますよね。近年利用者数はどんどん増えていく一方で、今のテレビはつまらないと言われる時代に新しいムーブメントを巻き起こしています。

via google imghp

そんなAbemaTVの数ある番組の中でも人気を誇っていたのが「マジガチランキング」という番組。カンニング竹山がMCを務めるこの番組は、様々なテーマで10代に聞いたアンケートを元にランキングを発表していくというシンプルなもの。しかしその内容はとてもではないけれど地上波では放送できないようなヘビーなものがほとんど。

というのも、よくネットを利用する10代にアンケート対象を絞っているという所がこの番組のミソ。なぜならアンケート内容がそこまでヘビーで無くとも、かなりリアルな結果が出てしまうのです。しかしそこがネット番組ならでは。事務所の圧力やテレビ局の意向、スポンサー関係などすべてを無視した内容を放送できるのです。

via google imghp

そのためマジガチランキングでは放送開始からかなりエグい内容のアンケート結果やランキングが放送されおり、ネットでは度々話題になっていました。しかしついに人気番組であるにも関わらず、マジガチランキングが終了の時を迎えてしまいました。終了というよりは、打ち切りと言った方が正しいみたいです。しかし一体なぜなんでしょう?

ジャニーズのランキングが原因?

マジガチランキングの最終回でMCのカンニング竹山は意味深なことを話していました。というのも、何度も何度も「怒られた」というワードを連発していたのです。”誰に”とか”何が”という細かいことは一切教えてはくれなかったのですが、ただマジガチランキングを放送してきて怒られたことは数回あったようなんです。

ネット番組だからわりと好き放題やって良いものだとばかり思っていましたが、やっぱりやりすぎてしまうとどこからか圧力がかかってきてしまうものなんでしょう。これが芸能界の闇というやつなんでしょうか。でもたかだかネット番組内でのランキングにそんなに神経質になることがあるんでしょうか。普通ならどこの芸能事務所もあまり相手にしないか、むしろ炎上商法を狙う気がしますよね。

via google imghp

だけどひとつだけ、メイナスイメージのアンケートで多く所属しているタレントの名前が出てきてしまう事務所があったんでんす。それがジャニーズ事務所。確かに昨今のジャニーズは何かと話題になることが多く、ネットやワイドショーを騒がせることも多かったですよね。すると案の定不名誉なランキングにジャニーズのメンバーが名を連ねる結果になってしまったのです。

例えばこんなランキングが以前放送されました。

『10代女子がちょっと前までは好きだったけど最近そんなに好きじゃなくなった男性芸能人』ランキングで、松本潤(20位)大野(12位)相葉雅紀(10位)二宮和也(4位)と、嵐メンバーがズラリ。首位になった櫻井翔については『顔が太ってきたから』といった容姿に関するダメ出しも


via google imghp

なんと嵐メンバーが全員ランクインしてしまったんです。テレビ的に言うと嵐はジャニーズの中でも1番の稼ぎ頭。国民的男性アイドルとして持ち上げられて放送されることが多いわけですが、実際のイメージは真逆だったということが分かってしまったんです。さらに櫻井翔の顔が最近パンパンだなんて、地上波で触れてくる人はまずいません。

さらにイケメンを売りにしているジャニーズとしては最も不名誉と言えるランキングも。

『よーく見るとルックスがイマイチだと思うジャニーズメンバー』ランキングは、1位がKis‐My‐Ft2・藤ヶ谷太輔で、北山宏光(2位)、宮田俊哉(3位)も上位に

via google imghp

最初からジャニーズメンバーだけのランキングではありますが、一応キスマイの中で藤ヶ谷と北山はイケメン枠に入っているメンバーです。しかしこれじゃあ舞祭組のメンバーとの差別化が測れなくなり、グループのバランスが崩れてしまいます。このように、マジガチランキングでは普段地上波では絶対に叩かれることのないジャニーズがボロクソに言われてしまうことが多々ありました。

しかしそれだけではありません。実は以前MCのカンニング竹山がとあるランキングが発表された際に、その結果に納得がいかないと言ったことがありました。そのランキングというのが『マジで歌が上手いと思うミュージシャン』というもの。そのランキングで見事に1位に選ばれたのが嵐のリーダーである大野智です。その結果に対してカンニング竹山が番組の中でこのように発言したのです。

『全然、納得いかないっすよ』『リーダーは好きですよ、人間もいいしね。でも、(大野の歌声を)聞いたことないから……』

うん、竹山が言おうとしていることは分からなくもないですよね。確かに嵐はハモっているわけでもなく、同時に同じパートを歌うことが多いですからひとりひとりの歌声がわかりづらいです。なんかもっと他にソロのミュージシャンでいなかったのかな?と思ってしまいます。しかしこの発言が原因でカンニング竹山のTwitterは嵐ファンの集中攻撃を受けて炎上する騒ぎとなってしまいました。

via google imghp

おそらくこの件で竹山は”怒られた”のではないでしょうか。と言っても、自分の思ったこと、言いたいことをはっきり言っただけのことですよね。ものの感じ方は人それぞれですから、こういう意見があって当然のこと。しかし基本的に芸能人のヨイショしか許されないのがテレビ業界の闇なのでしょう。

まとめ

というわけで、ネットではAbemaTVのマジガチランキングはジャニーズの圧力によって打ち切りになってしまったのではないかとする見方が有力のようです。さらにAbemaTVに出資しているテレビ朝日はジャニーズとズブズブの関係にあると言われています。例えば10月から放送される情報番組に東山紀之の出演が決まっていたり、同じく10月放送のドラマでは玉森裕太が主演を努めます。

もしかしたらジャニーズの顔に泥を塗らせるわけにはいかないと思ったテレビ朝日からの圧力だったのかもしれませんね。いずれにせよ、マジガチランキングは大人の事情で打ち切りとなったようです。



ページトップへ