【動画】天然・岡副麻希アナ、めざまし放送事故に賛否両論

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

6日放送のめざましテレビ中の生中継にて、「黒すぎる桐谷美玲」として話題の岡副麻希アナが摩訶不思議な中継・・・。「酔っ払ってるんじゃないか」「放送事故」「天然でかわいい」とネットでは賛否両論の様子。

岡副麻希アナとは

google imghp (17329)

via google imghp

最近ネットで話題ナンバーワンのアナウンサー、岡副麻希アナ。読み方はおかふくではなく、「おかぞえ」です。大阪出身の岡副アナ。大阪桐蔭高等学校の卒業生で、同級生には乃木坂46の松村沙友理さんも。

同級生・松村沙友理さん

via google imghp

同級生・松村沙友理さん

さゆりんごパンチでお馴染みさゆりんご。集英社の既婚社員との路チュー報道もありましたが、デビュー作から14作連続で選抜入りの記録を今も更新しています。

大阪桐蔭高等学校卒業後は上京し、早稲田大学文化構想学部に入学。在学中から芸能事務所スプラウト
に所属しモデル活動をしていました。そして2014年9月より、現役女子大生キャスターとして「めざましテレビアクア」のお天気キャスターに。2015年に大学卒業すると、皆藤愛子アナや高見侑里アナ、小林麻耶アナなども所属する芸能事務所セントフォース所属となり、引き続き「めざましテレビアクア」や「めざましテレビ」で活躍しています。現在フリーアナウンサーであり、放送局の縛りがないためいろいろな局でタレントとしても活動しています。

黒すぎる桐谷美玲?

そんな岡副アナですが、インターネット上では「黒すぎる」と話題になっています。

google imghp (17343)

via google imghp

確かに他の女子アナと比べるとその黒さは一目瞭然!!「女版松崎しげる」として話題になっていますw

一体どうして岡副アナはこんなに黒いのでしょうか?
実は岡副アナ、小さい頃から水泳・水球が得意だったそうで、水泳に関してはオリンピックを目指すほど本気で取り組んでいたようです。強豪選手たちの多さに一度は水泳の道を諦めたのですが、早稲田大学に入学後、再び水泳の道へ。水泳同好会とフィンスイミングのサークルに所属していたようです。

フィンスイミングと言えば…オードリー春日。

via google imghp

フィンスイミングと言えば…オードリー春日。

2014年に番組の企画でフィンスイミングの企画に挑戦してからというもの、2015年、2016年と2年連続で日本代表に選ばれるほどの実力を誇ります。K-1やボディビルにも挑戦していますし、意外と頭もいい。春日、実はハイスペックですね。

フィンスイミングに関しては、大学時代1500mで日本選手権優勝するほどの腕前。現在も水泳フィンスイミングはじめ様々なアウトドアな趣味があるようで、この黒さは自然に焼けたもののようです。
なのでこんなに黒い岡副アナも、冬になればちゃんともとの肌に戻るんです。

google imghp (17352)

via google imghp

そしてもう一つ話題になっているのが、「桐谷美玲さんと顔が似ている」ということ!
以前二人が共演したことがあるのですが、確かに似ている・・・!

google imghp (17354)

via google imghp

ただこう見ると、桐谷美玲さんって本当に顔がちっちゃいんですね・・・!岡副アナも十分小さい方なのですが、並ぶととても顔が大きく見えてしまいます。桐谷美玲さん、公開処刑マシーンです。

天然で有名な岡副アナ、めざましで放送事故?

そんな岡副アナですが、4月6日に放送されためざましテレビの生中継が放送事故だと話題・・・。

via www.youtube.com
この日は広島県の尾道市の桜の名所から生中継だったのですが、桜の開花情報などを伝えるのはテレビ新広島の天野陽子アナばかり。岡副アナはその横でただ手を振ったりニコニコしたりしています。そしてお花見グルメと称して尾道名物の桜寿司の食レポに。すると岡副アナが手を伸ばし桜寿司にかぶりつく。ただ元々あまり滑舌が良い方ではないのに加え、口の中にまだ桜寿司が残っている状態でしゃべるため何をいっているのかわからない状態。天野アナが引きつった笑顔で隣から必死にフォローしますが、岡副アナはそんなことは知ったこっちゃないとマイペースに食レポを続けます。

google imghp (17370)

via google imghp

その後、尾道で最近流行っている猫の話題になると、猫耳をつけた岡副アナが「にゃお~」といいながら急にフレームイン。天野アナにじゃれつき、にゃーにゃーと言いながらふらふら。そして中継は岡副アナの「さーくーにゃーん、さーくーにゃーん」という謎のさくらソングで終わりに向かい、岡副アナが何かを言いかけた所で終了。


google imghp (17371)

via google imghp

始めは笑っていたスタジオでしたが、中継が終わってテレビがスタジオの様子に戻ると、スタジオメンバーは全員唖然とした顔・・・。「恐ろしい中継でしたね」「ちょっとこれ・・・大丈夫ですか?」といった声が上がっていました。

放送事故多数!

そんな天然キャラなので、放送中にやらかしてしまうことも…。

二人で居眠り!

なんと、番組放送中に居眠りをしたこともあります!

天然さが飛びぬけていますね!

2017年5月25日放送のフジテレビ「めざましテレビ」で、後ろに立っている女子アナ二人がうつらうつら…

よく見てみると、岡副麻希アナと宮司愛海アナ。

一人が居眠りしているだけでも結構言われそうですが、二人そろってというのはなかなかの放送事故。

宮司アナはうまく下を向いて寝顔を隠していますが、やはり岡副アナはしっかりと目を閉じているのがわかるほど。

顔も傾いているので、誰がどう見ても居眠りにしか見えない、ということで話題になりました。

その後5分で目を覚ましましたが、その顔を見てみると…寝起きっぽいということでまた話題に。

素でこれをやっているのなら、相当な天然っぷりですね…!

しかし、同じタイミングで二人の女子アナが居眠りしているというのは、本当はキャラづくりのための作戦だったのではという声も。

実際、宮司アナと岡副アナは仲が良いらしいので、もしかしたら共謀していたのかも?

ということで、天然だという声と、あざといという声がネット上で聞かれますね。

特に女性からの評判は悪いようです。

男性目線で言うと、可愛い、という意見も多いようですね。

北北西

そのほかにも、北北西を「きたきたにし」と呼んでしまったことも。

早稲田大学出身だそうですが、その学歴がちょっと疑わしいくらいの間違いですね…

天然でもこの間違いはもうちょっと勉強してほしいと思った方が多いはず!

視聴者の反応は賛否両論

天然で有名の岡副アナですが、さすがに今回の放送後は各SNSで賛否両論・・・。
「酔っ払ってんのか」「絶対薬やってるでしょw」「正統派アナウンサーが4月に入ってきたから、岡副アナが焦って自身のキャラクターをアピールした結果失敗したね」といった批判が殺到。
しかしその一方で「やっぱり岡副ちゃん天然!かわいい!」「岡副ちゃんは空気読めないくらいがちょうどいい」「さすがめざましのゆるキャラ」と、岡副アナのキャラクターとして受け入れる声も。

私個人としては岡副アナはこのままでいて欲しいですw
天然すぎて他のバラエティ番組でも会話が成立しないこともしばしばですが、しっかりしている女子アナの中で、差異性があっていいのではないでしょうか。実際に坂上忍さんも岡副アナのことが大のお気に入りだそうです。芸能界の毒舌王を味方につける岡副アナ強い。
しかし女子アナは女の世界。視聴者に嫌われても、女子アナ仲間には嫌われないように注意して欲しいですね。頑張れ岡副ちゃん!

 



ページトップへ