【動画】メイプル超合金カズレーザーの「キスしたいニャン♡」が可愛すぎる

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

3/27のジュウブンノサンの中でメイプル超合金カズレーザーのドッキリが放送!その中で、イケメン芸人流れ星瀧上に対するカズレーザーの恋する乙女っぷりが可愛すぎると話題に。

今話題の「バイセクシャル芸人」、メイプル超合金カズレーザー

去年12月に放送されたM-1グランプリ2015でダークホースとして出場するやいなや、その圧倒的なビジュアルとキャラクターの渋滞っぷりに反するネタの完成度が話題となり、すぐさまテレビに引っ張りだこになり、ポスト南海キャンディーズとも呼び声が高い男女コンビ・メイプル超合金。

@2blck5love.happy)さんの投稿

なんとも癖の強い宣材写真

左・安藤なつ (本名:安藤和代)
右・カズレーザー (本名:金子和令)via google imghpツッコミの安藤なつが体重128㎏で、さらに多くのドラマに出演しているというのも驚きですが、それをかき消してしまうくらいの強烈なビジュアルのカズレーザー。金髪マッチョ、全身真っ赤な服、さらにバイセクシャルという華麗なキワモノ具合・・・。しかもこれで同志社大学出身という高学歴な一面も持っています。大学時代も真っ赤な服装で大学を歩いており、大学内では有名な変人だったそうです。

さらば青春の光・東口とは元コンビ

同志社大学在学中は喜劇研究会に所属し、さらば青春の光の東口宜隆と「フルハウス」というコンビで活動していたそうです。この時からすでにバイセクシャルだったようで、ネタ合わせと称して執拗に家に訪れようとするカズレーザーに、東口は恐怖を感じていたとか・・・via google imghp

恋愛禁止中のメイプル超合金にバイセクシャルドッキリ!

3/27に放送された「ジュウブンノサン」の中で、カズレーザーに対してドッキリが仕掛けられました。仕事に集中するために、実はコンビの約束として今は恋愛禁止中だと言うメイプル超合金。そこで、カズレーザーが度々理想の相手だと明言しているお笑いコンビ・流れ星瀧上が自分もバイなんだと告白しても、カズレーザーは恋愛禁止を守れるのか!というドッキリでした。

芸人仲間がカズレーザーのために、流れ星瀧上を飲み会に呼んだという設定で始まったドッキリ。「自分より小さい人に命令されたい」と好きなタイプを語るカズレーザーに、瀧上が「俺に命令されたい?」「ガオーって言ってみ?」と命令すると、照れながらも応じるカズレーザー。

その後も、カズレーザーをその気にさせるために瀧上は体を触らせてみたり、テーブルの下で足をつんつんしてみたり・・・その一つ一つにニヤニヤしちゃうカズレーザー・・。どんどん二人の距離は近づいていき、カズレーザーもほろ酔いで良い感じに。

ここで芸人仲間が席をはずし、カズレーザーと瀧上が二人きりに。そして瀧上は自分もバイなんだと告白します。びっくりしている様子のカズレーザーでしたが、「お前のことちょっとタイプ」と言われると、声をあげてはしゃぎます。「ちょっとだけ・・・だいぶにならないですか?」と瀧上に尋ねる様子が本当に女の子みたいでかわいいです。

良い感じになってきた二人は、横並びに座りお互いのことを「かずのり」「しんタン」と呼び合いイチャイチャし始めます・・・このあたりからもう視聴者もニヤニヤが止まらなくなってきてます!ワイプから相方の安藤なつが冷めた目で見てるのがまた面白いですね。

そしてついにとどめのキス作戦!
「キスしたいなら、キスしたいニャンって言ってみな?」と瀧上がカズレーザーに命令すると・・・

via google imghpこのカズレーザーが可愛すぎるとネットで大反響!瀧上はキスしたいニャンって言えって命令してるだけで、手ぶり付けろなんて言ってないんですよね・・・でも手までニャンニャンしちゃうカズレーザー・・・かわいい!腐女子の皆様もそうでない方々も大歓喜だったようです。

そして、瀧上とついに念願のキス!

via google imghpキスされた直後に、「キスしたいニャン♡」の手のまま固まっちゃうカズレーザーの反応がリアルで可愛い!!
そしてTwitterの一部では、ワイプに映る千鳥の大悟の反応が可愛いとも評判になっています。確かに、照れて口元を抑えてる姿が普段の大悟とのギャップ萌えかも。

結果としては恋愛禁止を守れなかったわけですが、バイセクシャルのカズレーザーさんのリアルな恋愛の姿が見れたのは面白かったです。男同士のキスなのに見ていて気持ち悪さよりも可愛い!って反応が多いのは、やっぱりカズレーザーの魅力によるものなんでしょうかね~。

今回で、ネタ、トークだけでなくドッキリも面白いとわかったメイプル超合金。今後もますます活躍の幅を広げて、男女から共に愛される芸人さんになっていってほしいですね。

via www.youtube.com



ページトップへ