8.6秒バズーカーの現在が悲惨…消えた理由と本人たちの弁明とは

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


8.6秒バズーカーをテレビで見かけることはすっかりなくなってしまいましたが、なぜ8.6秒バズーカーは消えてしまったのでしょうか?消えた理由と本人たちの弁明、そして現在の状況についてご紹介します。

8.6秒バズーカーが消えた理由

8.6秒バズーカーは2014年末から2015年前半くらいまでに大人気だったお笑いコンビです。

リズムネタの「ラッスンゴレライ」で大ブレイクをしました。

デビューから1年以内にDVDを発売したり、単独ライブを開催したりするなど、デビューから史上最短記録でのブレイクとなりました。

しかし、2015年後半から人気が失速していき、2016年にはほとんどテレビで見かけることがなくなりました。

では、8.6秒バズーカーはなぜ消えてしまったのでしょうか?

8.6秒バズーカーのネタがつまらない

8.6秒バズーカーのネタを面白いと思う人が多い一方で「意味がわからない」「オチもストーリーもなくて面白くない」など、ネタがつまらないと感じる人も多いようでした。

リズムネタでブレイクした芸人の代表でもあるオリエンタルラジオのネタと比較されることも多く、リズムの楽しさだけで突っ切っている8.6秒バズーカーのネタは、次第に飽きられるようになりました。

たとえネタがつまらなくても、トーク力が高ければもう少しテレビに出続けることができたかもしれませんが、8.6秒バズーカーはマスコミが失笑するくらいトーク力が低かったため、トーク番組での需要もありませんでした。

ちなみに大物お笑い芸人たちも、8.6秒バズーカーのネタには厳しい評価のようです。

・ビートたけし…「バカ大学の文化祭」

・明石家さんま…「(オリラジ・藤崎マーケットを)パクった?」

・松本人志…「別に面白くなかったけどね。(藤崎マーケット・スリムクラブなど)ちゃんとできる子なら、ちゃんとできるんでしょう」

「ラッスンゴレライ」とコンビ名が大炎上

8.6秒バズーカーのネタは「ラッスンゴレライ」という意味のわからないフレーズをくり返すリズムネタですが、ネット上ではコンビ名の「8.6秒バズーカー」とネタの「ラッスンゴレライ」は広島市への原爆投下が関連づいているのではないかと話題になりました。

こちらはネット上で言われているものをまとめてみたものです。

  • コンビ名の「8.6」は広島市に原爆が投下された日
  • 8.6秒バズーカーは英語で8.6second bazooka=8.6の再来→広島の原爆投下再来を意味している
  • 決めポーズが広島原爆の子像のポーズと酷似している
  • 「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん」はB29機体のひとつである機体番号:44-86400に名付けられた「CHOTTO・MATTE = チョットマッテ号」から引用されている
  • 広島市に原爆投下したのはチョットマッテ号の兄にあたる機体番号:44-86292の「enola-gay=エノラゲイ号」で、「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん」は弟が兄に対する抑止文句を暗喩している
  • Enola gay returns(エノラゲイが戻ってくる)を並び替えるとRat sunne Goleray(ラッスン ゴレライ)になる
  • 「ラッスンゴレライ=落寸号令雷」は米軍が原爆を落とす号里枝を暗喩している

ほかにもまだまださままざまな憶測がありましたが、このような憶測が出回ったことでテレビ局にクレームが殺到し、8.6秒バズーカーの起用を見合わせる番組が出るようになりました。

さらに、すでに収録済みの番組でもお蔵入りするなどの対応がされたそうです。

はまやねんの過去のブログとツイートで反日疑惑が浮上

8.6秒バズーカーのボケ担当であるはまやねんは、過去にブログやTwitterに過激な投稿をしていたのが発見され、ネット上では「反日」「在日韓国人」などと言われるようになってしまいました。


問題のはまやねんの投稿がこちら。

http://netgeek.biz/archives/113046

https://newsmatomedia.com/86bazooka

ネタの憶測については否定できる部分もあるかもしれませんが、さすがにこの投稿に関しては擁護することはできません。

デビュー前の学生時代の投稿だったそうなので、どこかイキってた部分があるのかもしれませんが、過去にこのような思想を持っていた人は今後も同じようなことを思う可能性がゼロではありません。

今後もテレビに出づらくなるのは致し方ないことでしょう。

消えた理由に8.6秒バズーカー本人が弁明

8.6秒バズーカーは2018年1月に、ネタやコンビ名に関する疑惑および、はまやねんの投稿についての弁明動画を投稿しました。

8.6秒バズーカーが弁明した内容がこちら

  • 暗号散りばめて伏線作るようなネタが作れたら、今もっと面白い漫才作れている(確かに!)
  • ラッスンゴレライはネタが煮詰まっているときにノリで響きだけいいワードを言ってたら笑えたただの「思いつきワード」
  • 8.6秒ははまやねんの50m走のタイム
  • 「落寸号令雷」の文字が書かれた新聞はデマ画像
  • はまやねんの過去の投稿は、2chに影響して知識はないけど政治的な発言をしたらかっこいいのではと思って投稿したもので、反日ではない(動画内で謝罪)

ほかにもさまざまな弁明をしていましたが、納得できない部分が多いとの意見も見かけます。

8.6秒バズーカーの現在は?

すっかりテレビから消えてしまった8.6秒バズーカーは、全盛期に月収500万円ほどもらっていたそうです。

一時期は家賃を払ったらすぐになくなるくらい収入が少なく、貯金を切り崩して生活していたそうですが、現在はなんと月収30万円以上、多いときなら70万円ほどもらえているそうです。

現在、8.6秒バズーカーがなにをしているのかというと、テレビの仕事はほとんどないものの、営業で全国を回っているので仕事がないというわけではないのだとか。

月収は全盛期の10分の1ほどには減っていますが、若手芸人にしては結構稼いでいるようです。

ちなみに現在は「ラッスンゴレライ」やそのほかのリズムネタを披露するというよりも、DJとしてイベントに参加することが多いのだとか。

DJなら需要はあるのかもしれませんがあくまでも芸人なので、また自分たちのネタで一世を風靡することができたらいいですね。

<こちらもオススメ>

8.6秒バズーカーはまやねん、性欲が溜まりすぎらしい。

May J.の悲惨な現在とは?消えた理由と劣化がヤバい【画像】

とにかく明るい安村の消えた理由と悲惨な現在まとめ!妻からの手紙が泣けると話題に【動画】

なだぎ武がテレビから消えた理由を告白!現在の仕事は?

【動画】ハマカーンはなぜ消えた?ゲスの極みの真相

まとめ

8.6秒バズーカーが消えた理由はいろいろあるようですが、現在は生活できるくらいには稼いでいるようです。

今後、再び8.6秒バズーカーが注目を浴びることがあるかはわかりませんが、そのときは過去の炎上や憶測に負けないくらいの面白いネタを見せてほしいですね。



ページトップへ