市川猿之助が左腕を骨折!スーパー歌舞伎のワンピースで事故!

文化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歌舞伎俳優の市川猿之助さんが9日、主演を務めている「スーパー歌舞伎2『ワンピース』」(6日~11月25日、東京・新橋演舞場)で左腕を骨折するけがをされたそうです。

舞台途中のカーテンコールの際、「せり台」とよばれる舞台の昇降装置に乗って下がる際に衣装が巻き込まれけがをされたそう。


幸い市川さんには意識もあり、命に別状はないそうですが、警察が事故の原因を調査しているようです。

市川さんは、人気漫画の「ONE PIECE」(ワンピース)と歌舞伎がコラボした、スーパー歌舞伎Ⅱで主役の「ルフィ」役などを演じていました。

松竹120周年記念として、「ONE PIECE」とのコラボレーションが実現した今回の公演は、「歌舞伎でワンピース?」と話題を呼んでいました。

スーパー歌舞伎がワンピースを

市川猿之助さんの手によって、スーパー歌舞伎Ⅱが、あの人気漫画「ONE PIECE」コラボとなって上演される。
松竹120周年記念としてらしいが、ワンピースを歌舞伎化すると聞いても、ピンとこない。

ネット上でも、どちらかというと批判の声が大きいよう。
ワンピースは、とても人気のある漫画で、コワファンが多いだけに
そこからの意見が強い。


スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース 公式サイト

スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース 公式サイト■新橋演舞場
■平成27年10月7日(水)~11月25日(水)

そもそも、スーパー歌舞伎とは?

1986年に、3代目市川猿之助がに始めた古典芸能化した歌舞伎とは違った演出による現代風歌舞伎。
新橋演舞場などで上演されている。第一作は「ヤマトタケル」(梅原猛の脚本)であった。
2014年より「スーパー歌舞伎II(セカンド)」として、4代目市川猿之助が中心となり上演している。

昨年には、佐々木蔵之介を招き、スーパー歌舞伎II「空ヲ刻ム者」が話題となった。スーパー歌舞伎II「空ヲ刻ム者」

スーパー歌舞伎II「空ヲ刻ム者」

via google imghpスーパー歌舞伎といえば、空を飛んでいるイメージが強い

スーパー歌舞伎といえば、空を飛んでいるイメージが強い

via google imghp



ページトップへ