【藤原竜也】『僕だけがいない街』場面写解禁と公開日決定【有村架純】

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気マンガ『僕だけがいない街』の実写映画を藤原竜也さんと有村架純さんが演じる。

google imghp (8775)

via google imghp

人気俳優が主演を務める『僕だけがいない街』公開

原作『僕だけがいない街』は「マンガ大賞」「このマンガがすごい!」に2年連続選ばれた三部けいのミステリー漫画。

主人公の藤沼悟役を演じるのは人気実力派俳優の藤原竜也さん。
そのヒロインである片桐愛梨役を演じるのは有村架純さんです。

売れない漫画家でフリーターの藤沼悟が、自身の意図とは無関係に「タイムリープ」する謎の特殊な現象“再上映”を身につけており、18年前の小学生の頃に起きた児童連続誘拐事件の真犯人と、その凶刃に倒れた母を救うため、大人のマインドを持ったまま小学生の「過去」をやり直し、現在と過去に起こる事件の謎を解き明かしていく…というお話になっています。


監督は平川雄一朗さんが務めます。

映画『僕だけがいない街』

via www.youtube.comgoogle imghp (8779)

via google imghp公開は来年3月19日。
現在はすでにクランクアップしている模様です。

藤原さんは、自身が演じた役について「兄貴の背中をみて育ってきたから、兄貴は頑張っているヒーローなんですよね。僕が小さいころから追っかけてきた存在なんです」と一言…。
また、初共演となる有村架純さんについては「愛梨は、すごく大切な存在。愛梨も難しい役だけれども、架純ちゃんらしく、成立させて、そして勤め上げていた。」と、その演技に好印象を持っているようです。

この原作は、2016年冬期のノイタミナ枠でアニメ化される予定なので、映画もヒットすること間違いないですね。
非常に楽しみ。

とりあえず、ネタバレで誰か真犯人なのか知ってしまいました…
映画はどこまでやるのかなという感じです。
結構長いですよね、話。


ページトップへ