桐谷美玲、舞台挨拶で大泣きした理由

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

映画「ヒロイン失格」の初日舞台挨拶が行われた。
そこで主演の桐谷美玲が大泣き!!その理由は??

via google imghp2010年から3年間別冊マーガレットにて好評連載していた「ヒロイン失格」が映画化された。
その公開初日9月19日に舞台挨拶に主演の桐谷美玲と相手役の山崎賢人、そして共演者の坂口健太郎、福田彩乃らが登場した。

そこで桐谷美玲はある事に感激し号泣してしまった。
もともとこの漫画のファンだったという桐谷。
壇上にあがりひとりずつ挨拶する際、一人目の桐谷はすでに目に涙を浮かべながら「胸がいっぱいです!」とこらえながら言い放った。

@nabb___21)さんの投稿

via google imghp「ヒロイン失格」というタイトルどおり普通の少女マンガとは少し違う。
主役の女子高生が好きな人に振り向いてもらうためならどんな手段もいとわないという体を張った演技がみどころだ。
そのため真冬の池に落ちたり、全力で変顔をしたりなどたくさんの苦労も蘇っての涙だったのではないだろうか。

原作では色々なバリエーションの変顔が・・via google imghpさらに舞台挨拶では原作者の幸田もも子より手紙が寄せられた。
そこには漫画に対する想い、そして桐谷への激励の言葉が書き詰められていた。


この漫画を実写化したら絶対主役は美玲ちゃんがいい。
渋谷のパルコでこの映画の看板を見た時は泣きそうになりました。
何度も言いますが大好きです!

共演者の福田彩乃が声を震わせながらこの手紙を読み上げていると桐谷が号泣してしまった。
隣にいた山崎賢人がハンカチを渡し、会場の女子が悲鳴をあげる場面も。

via google imghpこの手紙の感想を聞かれた桐谷はたちこめる思いをなかなか口にできず
「本当に幸せです!」
とやっとの事で話せたようだった。

『ヒロイン失格』初日舞台挨拶

via www.youtube.com映画と同様に話題になったのは主題歌だ。
西野カナが歌う「トリセツ」。
リアルな女の子の気持ちを歌詞にしていて主演の桐谷も共感できると絶賛していた。

西野カナ『トリセツ』

via www.youtube.com映画「ヒロイン失格」は絶賛公開中です!

via google imghp


ページトップへ