【WaT】今更?来年2月に解散!原因は?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小池徹平、ウェンツ瑛士のユニットWaTが2016年2月のリリースを機に解散!

『WaT』が懐かしすぎる!

ウェンツ瑛士

ウェンツ瑛士

via google imghp小池徹平

小池徹平

via google imghp先日6日に、@品川ステラボールにて約8年ぶりの『WaT 10th Anniversary Live 2015』ライブを行いました。
そこで、来年に、新曲をリリースすることを発表し、そのリリースイベントを最後にWaTが解散することが発表されました…

会場いたファンたちはこの報告に悲鳴…
ウェンツ瑛士さんも俯いて涙ぐんでいました。

解散理由としては、

小池徹平「自分の磨きたいもの、貫きたいものが見えてきた。2足のわらじでやってきたが、WaTで100%力を出すのが難しくなってきた」

ウェンツ瑛士「個人的な力をつけたいと思った。WaTは甘えてきた場所だったけど、前に進んで自分の力でも皆さんを幸せにしなければならない」


と、お互い円満解散という形みたいです。
ハーフタレントでは最も長く売れているであろうウェンツ瑛士と、最近は舞台等に引っ張りだこの小池徹平。

忙しくなってきたのかなという感じですね。

WaT 僕のキモチ

via www.youtube.com2002年に結成し、代々木公園で毎週路上ライブをしていたそうですね!
最初は全然知名度はなかったんだとか…
2011年までは好調な走りだしで、2人とも個人でも活動することが多かった気がしますね。

しかしそこから2015年までは活動を実質休止状態。
最近久しぶりにベストヒット歌謡祭に出演しました。

WaT全然見ないので、すでに解散しているのかと思いました…
そしてファンクラブあったんだ…という感じですよね。

少しの間、お互い活躍できていない時期があったので、そこで活躍してほしかったですね~
小池徹平くんは『ごくせん』のときくらいしか分からない…

WaTの最高潮なんて小学生だったので、まだキャッキャできる年頃でもなかったですもんね…

来年2月までの活動らしいので、ファンのためのイベントが催されるといいなと思います。
また、2人の活躍に期待です。


ページトップへ