24時間テレビは偽善番組で嫌いという批判の声が多くて炎上

バラエティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今年の24時間テレビは8月26日から27日にかけて放送されました。しかし今回の24時間テレビでは批判の声が殺到!偽善すぎて嫌いとの声が多数あるようでネット上では大炎上していました。批判の原因は?

24時間テレビ2017の瞬間最高視聴率40.5%

毎年夏恒例の24時間テレビが今年も終わってしまいましたね。今年は26日から27日にかけて放送されました。メインパーソナリティーを務めたジャニーズの櫻井翔、小山慶一郎、亀梨和也をはじめ、石原さとみや日テレアナウンサーの方々、多くの人たちが一丸となったからこそ無事最後まで放送できたのだと思います。

@johnnyslove1021)さんの投稿

メインパーソナリティー

via google imghpそしてなんと、今年はメイン企画でもある24時間マラソンのランナーの発表を当日するという前代未聞のことに不安の声もありましたが、今年のランナーはお笑いタレントのブルゾンちえみに決まり最後まで走り切ったこともあったからなのか、瞬間最高視聴率が40.5%と過去2年を上回り40%台を突破しています。今年24時間テレビの放送が40回目となり、40回目に視聴率40%という記録が出せたことに凄いなと感じます。

24時間テレビ2017

via google imghp24時間テレビが始まる前は、どうなることやらと不安でしたが結局は最後までなんとか放送できたので良かったと思います。

24時間テレビの放送は偽善すぎると批判殺到

24時間テレビは毎年何かと内容が似ているということで視聴者側も飽きている人や内容がつまらないと批判する人がいるなか、今年はさらに批判が殺到していました。批判されるおもな原因をまとめてみました。

ランナー発表を引き延ばして…

今年のマラソンランナーは誰になるのか放送1か月前になってもなかなか発表されず、どーなっているのかと思いきや当日に発表されるということが決定しました。でもそれはそれで当日の発表をお楽しみにということで良かったと思いますが、実際に放送開始早々ランナーは誰になるのかという話題が出演者のなかであったにも関わらずランナーの発表をせずに次のコーナーにいき、ようやく1時間後に羽鳥アナから「ランナーの発表は1時間後ぐらいです」という報告がありました。このことからネット上では、「さすがに引っ張りすぎ」「遅すぎじゃね?」「ただの視聴率目当て」などの批判が集まったようです。

@ryoga.w)さんの投稿

ランナーブルゾンちえみ

via google imghp

5年越しの告白の企画が…

今年の24時間テレビでは5年越しの告白の企画がありました。そしてその企画が批判対象に!なぜかというと、告白内容が母から子へ本当の母親ではないということを告白する企画だったからです。母親としては事実を告白し、子どもが受け入れたうえでこれからも幸せに暮らしていこうという考えだったのかもしれませんがネット上では、テレビで言うなよ、子どもが学校でいじめられないか心配などの批判の声が殺到しました。

告白

via google imghp

24時間テレビ出演者のギャラについて…

以前、24時間テレビに出演している人にたいしてのギャラがネット上で公表されました。そのギャラが本当なのかどうかは噂にすぎないのでわかりませんが、本当だとすれば、あまりにも高額すぎると思います。ネット上でもそんなギャラを支払うくらいならば寄付金にあてるほうがいい!と批判の声が多数ありました。


一般障がい者達の頑張る姿を映し出すが…

24時間テレビといえば、感動がつきものですよね。今年も例年どおり、一般の障がい者の方々が挑戦する姿にスポットを当てたコーナーでは感動のオンパレードでした。しかし同時にネット上では、そうやって映し出すことじたい差別している!だとか、障害者を視聴率稼ぎのために利用しているだとか、ただの偽善じゃないかとの批判の声が多数ありました。

@i.s.1224.love)さんの投稿

石原さとみ

via google imghp

ネット上の批判の声

24時間テレビがなぜ批判されるのかいくつか原因をあげましたが、実際に批判している声をみてみましょう。

24時間テレビはボランティアというイメージが強いので、出演者がギャラをもらっていると知れば見る気も失せますよね。24時間ほぼフルで出演する人に対しての多少のギャラは仕方ないかと思いますが、ギャラの金額が限度を超えていると思います。逆に日本人で実際にノーギャラで24時間テレビに出演した芸能人が誰なのか知りたいですね。

@buruzon777)さんの投稿

24時間テレビ

via google imghpそしてやっぱり、涙もののストーリーがうさんくさく見えてしまうのでしょう。それもきっと24時間テレビの悪い噂と批判する声が多いからだと思いますが、それで余計に批判してしまい、もうどうしようもないでしょうね。他にもとにかく「24時間テレビは嫌い」という声が多数ありました。

・24時間テレビなぁ…感動させようとしてるのが嫌い
・24時間テレビは宗教くさくてホンマ嫌い
・24時間テレビなー。うさんくさすぎて嫌いやわ
・24時間テレビがほんとうに嫌いなのでこの時期は日テレを見ないようにする。
・嫌いな理由の1つに、翌日も舞台裏密着とか言って無理やり感動を引きずろうとするとこ。

まとめ

今年で40回目となった24時間テレビは、たくさん批判の声が集まっていますが、40回という長い歴史が来年も続くのかが問題ですね。来年も24時間テレビが放送されるとなれば、今一度番組内容や出演者に対しての対応を考えたほうがいいかもしれませんね。これ以上批判の声が続くのであればもう24時間テレビの幕は閉じたほうがいいと思います。



ページトップへ