2017年桜の開花予想!都内の主要お花見 穴場・名所情報

イベント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

東京の2017年桜の開花予想は3月26日に開花、4月2日満開とのこと!都内主要お花見スポットの混み具合からライトアップ、場所取り情報、屋台(出店・露店)やアクセス情報、駐車場の有無からトイレまで!今年はどこ行く?

目黒川【東京都目黒区】

いわずと知れた目黒川の桜並木は、約800本の桜が、全長およそ3.8kmにわたって大橋から下目黒まで続きます。夜にはライトアップもされ、とっても風情がありますよね。筆者も毎年目黒川へ出向いて桜を見に行っています!なんといっても出店も豊富ですから、行くのが毎年楽しみになるんですよね。

@hotgaram_masako)さんの投稿

中目黒の桜並木

via google imghpライトアップは例年と同じだと、日没から21時まで。
最寄り駅は田園都市線池尻大橋駅下車徒歩3分、東急東横線・東京メトロ中目黒駅下車徒歩1分、JR・東急目黒線目黒駅下車徒歩6分、東急目黒線不動前駅下車徒歩5分とどの路線を使っても徒歩5,6分以内に到着できるのも人気の秘密でしょうね。とはいえ駐車場はもちろん無く、出向く人の数も多いため、時間に余裕をもって行くのがベター。

 

@nana_0811)さんの投稿

目黒川の桜並木の出店で販売されるいちごスパークリングワイン

よくSNSでアップされているスパークリングワインの出店もあったり、他にはないお店があるのも魅力のひとつ。特に私のオススメは、炭火で焼いてくれるお団子屋さん!柔らかいお餅が最高。ほかにも、目黒区の商店街がイベントを開催したりとてんこ盛り。via google imghp目黒区で他のオススメお花見スポットは、駒場公園、林試の森公園、菅刈公園、碑文谷公園などもオススメです!代官山近くになりますが、西郷山公園も。

代々木公園【渋谷区】

23区内で5番目の広さを持つ大きな公園で、多品種の桜の木が約700本も植えられています。都会の中心地であることからアクセスも抜群で、なんといっても中央広場は”都心で一番広い空が見られる場所”なんだとか。そんな場所で桜を見ながらごろごろお昼寝をしてみたり、持ち寄ったお弁当を食べたり。考えただけでも待ちきれないですね!

@_____kl.7th)さんの投稿

代々木公園の満開の桜

閉園時間が一応17時のため、夜のライトアップはありません。青空のもと楽しみましょう!特に渋谷門近くの桜の園は、満開時、桜の枝が重なり合ってとっても美しいそうですよ。これは必見ですね。
渋谷門へ直接行く場合は、千代田線代々木公園駅がかろうじて近くなります。代々木公園駅徒歩3分のところに西門がありますが、渋谷門とは方向が違うのでご園内マップを見て行くと良いですね。JR原宿駅表参道口から行くと、徒歩3分で原宿門へ行けます。via google imghp広い公園ですが前日からの場所取りは禁止されている点と、トイレが11ヶ所あるそうですが、待ち時間が30分前後かかることもしばしばだそうなのでくれぐれもご注意を。
代々木公園には駐車場が65台あり、最初の1時間が400円、以降30分毎200円となります。多分すぐに満車になって、回転も悪いと思いますので周辺の駐車場情報を集めておくと安心かもしれませんね。

代々木公園のお花見時期の屋台の様子

例年通りであれば、屋台は原宿門から渋谷門付近に出店されます。代々木公園の屋台は、写真の通り定番なものが多い印象を受けます。また、ビールやお茶などの飲料ももちろん高めになっているのであらかじめ用意していくのがベストかと思います。

公園周辺の百貨店で花見弁当を買うのも一種の楽しみで良いですよね!買うならば渋谷駅のヒカリエや東急百貨店東横店が1番近くて種類も豊富そうですね。via google imghp渋谷区で他のオススメ桜スポットは、明治神宮外苑の500本の桜並木のほか、渋谷駅近くの金王八幡宮など。

六義園【東京都文京区】

 

@eiji_331)さんの投稿

六義園のシンボル的枝垂れ桜満開

江戸時代前期、徳川綱吉の寵愛を受けていた柳沢吉保が7年の歳月をかけて造った回遊式築山泉水庭園。公園に植えられている桜の本数自体は40本と少ないものの、中心部に植えられたシダレザクラは高さ約15m、幅約20mもあって見応えあり!また、日没から21時までライトアップもされるので、夜桜を楽しむ人で賑わいますが、最終入園時間は20時半で、ライトアップ期間も3月17日から4月3日までになりますのでご注意を。via google imghpこちらの六義園、枝垂れ桜と抹茶茶屋付近にライブカメラが常時設置されているので、直接足を運ばなくても、咲きほころぶ前ごろにネットで確認できるのがありがたいです。カメラの映像は9時から17時まで、ライトアップ時期は21時まで閲覧できるので要チェック!咲くのが楽しみですね~♪

@monka412)さんの投稿

抹茶茶屋 吹上茶屋の桜の時期の様子

園内ではさくら茶屋や抹茶茶屋が開かれており、屋台が開かれるほかのスポットとは違ってとっても風情がありますよ!さくら茶屋では軽食やお土産等の販売が9時半から20時半まで、抹茶茶屋ではお抹茶と和菓子セットの販売が平日12時から20時まで、土日祝だと10時半から20時まで行われています。いずれも結構夜遅くまでやっていて有り難いですね!via google imghpまた、ほかのスポットと違う点がもう一つあって、お花見の時期でもボランティアによる庭園ガイドが実施されているんです!桜の季節の庭園散策を詳しい人の話を聞きながらできるなんて贅沢すぎます。お時間がある方は是非参加されてみては?参加費も無料です!アクセス情報ですが、JR山手線・東京メトロ南北線 駒込駅から徒歩7分。都営三田線 千石駅から徒歩10分で、花見のときだけ駒込駅から徒歩2分の染井門が開けられるそうなのでそちらを利用するのがベストですね。駐車場はありませんので、どうしてもの場合は近隣の駐車場を探すことになります。文京区のその他スポットは、文京区が誇る歴史あふれる日本庭園である小石川後楽園、新江戸川公園や神田川などもとっても有名ですね!

新宿御苑【東京都新宿区】

 

@bashygogo)さんの投稿

新宿御苑からのぞむ桜と庭園

園内の桜の品種は約65種類にもおよぶことから、1ヶ月もの期間にわたってお花見が楽しめます。ということは、何度行ってもどこかしら桜が咲いていて、いつも新鮮な様子が見れるということですね。素晴らしい!例年の人手は3月と4月あわせてになるので78万人とかなりの人の数ですが、桜の木は総計1,100本ほども植えられているのでその価値は十分にあるでしょう。via google imghp注意すべきは酒類の持ち込みが禁止ということですね。わいわいビールを飲みながらお花見をしたい方には不向きですが、逆にゆったりと桜を楽しみたい方には絶好のスポットになります。開園時間は朝9時から16時半までで、通常は月曜が休園日になりますが、3月25日から4月24日までは無休ですのでご安心を。お手洗いも園内に16箇所、園外に2箇所と豊富です。入園料が一般200円・小中学生50円・幼児無料となるあたりも注意が必要です。

新宿御苑の園内マップ

アクセス情報ですが、電車やバスを利用しても交通の便が良い場所です。
新宿門・大木戸門・千駄ヶ谷門と3つの入口があるので、自分が一番便利な場所からどこの入口が近いのか調べて行くのが良いでしょうね。新宿御苑はとっても広い!
とにもかくにも、こんなにも交通手段のあるお花見スポットってあるでしょうか…期間中ぜひ一度は足を運びたくなりますよね!このあたりは百貨店も多いので、手ぶらで行ってお花見弁当を買って桜の下で食べる、最高の時間が過ごせそうです!via google.imghp新宿区で他にオススメの桜スポットは、西早稲田近くの戸山公園や神田上水公園や神田川遊歩道、飯田橋駅から四谷駅に至る外堀通りの外濠の桜並木など。落合公園も綺麗ですよ!

六本木ヒルズ 毛利庭園【東京都港区】

 

@milk19810201)さんの投稿

毛利庭園の桜満開時のライトアップ

六本木ヒルズ内にあり東京タワーも見える地にある毛利庭園には、開発前から植えられているという桜の木が約80本強。本数は多くないですが、六本木ヒルズをバックに見る美しい桜なんて贅沢だと思いませんか?また、けやき坂通りと平行する六本木さくら坂にはソメイヨシノが70本、約400mに渡って植えられているのも必見。
毛利庭園は朝7時から23時までの営業、さくら坂は~22時半までの営業となります。via google.imghp

2015年に開催された毛利庭園桜の季節の昼と夜の様子

特筆すべきは、普段から豊富なイベントを開催している六本木ヒルズですので、桜の季節もたくさんのイベントやコラボが開催されるという点です。去年ですと4月第1週目の週末、日没頃から春まつりと称したグルメ屋台が並んだり、ステージパフォーマンスが行われました。女性に嬉しいイチゴ尽くしの春限定メニューもこの時期しか食べられない、大興奮のラインナップ!女性同士でもカップルでも楽しめること間違いなし!via www.youtube.comアクセスは東京メトロ各線 六本木駅。食事もお手洗いも、特設は上記グルメ屋台の期間以外は基本的になく、ヒルズ内ですることになります。場所柄、仕事帰りの方が多くなると思いますので混雑にはご注意を。港区でその他のスポットは、東京タワーのふもとにある芝公園、赤坂の桜坂に咲く150本の桜のトンネルやライトアップや南麻布の光林寺、神谷町付近の愛宕神社などもオススメです!


靖国神社【東京都千代田区】

 

@jhagi)さんの投稿

桜満開時の靖国神社

靖国神社境内のソメイヨシノは、気象庁が東京都の桜の開花宣言をする際の基準木となっていることでご存知の方も多いかもしれませんね。神社内の桜の木は約500本、外苑参道脇にはボンボリが灯り、約200もの出店が出ます。靖国神社の露天はクオリティの高いお店が多いのでお腹をすかせて行ってヨシ!via google.imghp

靖国神社内でのお花見、出店の様子

内苑だと閉門時まで、外苑だと22時まで夜桜の鑑賞も可能で、売店や出店が豊富で、店舗数は200店舗との噂も!ビールに日本酒なんでもあり。基本的な開園時間は朝6時、閉園時間は24時となり営業時間の長さも楽しな一因ですね。駐車場は100台、400円でありますが、すぐにいっぱいでしょうね~。周辺にたくさんコインパーキングがありますが、そちらもすぐに埋まります。各種交通機関を利用するのがベターでしょうね。電車ですと、地下鉄九段下駅から徒歩5分、JR市ヶ谷駅・飯田橋駅からだと徒歩10分ほど。via google.imghp2017年の催し物として、4月3・4・5日の三日間にわたって奉納夜桜能が開催されます。いずれも靖国神社能楽堂にて18時10分開場の18時40分開演です。有料になり、チケットは夜桜能実行委員会HPにて購入できるそうですが、お能が好きな筆者は大興奮です。席種は11,500円から安い席で5000円。雨天の場合は会場の変更があるそうなので要チェック。都内屈指の桜の名所として知られる千鳥ヶ淵周辺、日比谷公園、お濠にボートを浮かべて桜を鑑賞することもできる北の丸公園、また国会議事堂の北側にある国立劇場は隠れた桜の名所といわれ、桜の品種も珍しいものがあるそうです。

飛鳥山公園【東京都北区】

 

@kagekoji)さんの投稿

飛鳥山公園の花見時期の様子

北区は、江戸時代より桜の名所として親しまれてきた土地で、中でもこの飛鳥山公園は徳川吉宗が桜の名所に仕立て上げたといいます。公園入り口から飛鳥山山頂間にはあすかパークレールというモノレールが設置されていて、高齢者や障害者、小さな子供やその家族など、誰でも利用しやすくするために無料で乗車ができます。桜の時期はとても混雑するので、利用される方は時間に余裕を持って現地へ向かうと良いですね。運転時間は午前10時から午後4時までとなります。via google.imghp

@wwtt08)さんの投稿

能舞台で開催されるさくらSAKASOまつり

この公園の花見と特色として、公園中央付近に能舞台があり、毎年さくら祭りが開催されます!夜桜も見れ、ぼんぼりが17時から21時までともり、宴会するもヨシ、出店で軽食もアリでなんだか楽しそう!これぞお花見!って感じですね!2017年は4月1日・2日の土日、各日10時から16時に開催です!

北区さくら SA*KASO まつりパンフレット

この2日間の露店の出店リストには、飛鳥山商店街より牛もつ煮込みやお好み焼き等のベタなものから周辺店舗からはハンバーガーやケバブ、札幌ラーメン、地方産物やネスレ日本のネスカフェ香味焙煎などなど、抜粋したものだけでもなんと魅力的でしょう!こんなに充実した出店があって、お年寄りから小さな子供まで楽しめるような工夫もあればみんなハッピー間違いなしですね!スーパーボールすくいや射的、くじ引きなんかもあって、ほんとうにこれぞお祭り!via google.imghp園内にはトイレが4か所あり、内3つが車椅子対応とのことでさすが!ですが、お花見期間中は増設されるも足りない状態だとか。公園に駐車場がありますが、土日祝のみで、普通車で21台、身障者用2台、大型車両4台とかなり少なく、利用時間も朝8時半から18時半までに限るので、車で行く場合は周辺のコインパーキングを利用することになりそうです。結構たくさんありそうですが、埋まるのは早いでしょうね。
公共交通機関の利用ならば、JR王子駅から徒歩3分、東京メトロ南北線王子駅から徒歩5分、都電荒川線飛鳥山駅下車徒歩2分。桜の名所として親しまれてきた北区のその他オススメスポットは、音無親水公園の桜のトンネルや赤羽桜並木通りに700メートルに渡って100本植わっている桜のトンネル、石神井川沿い遊歩道、荒川桜堤緑地など、さすがに圧巻の景色がたくさんです!

上野公園【東京都台東区】

 

@cha_changmin)さんの投稿

上野公園 満開時の桜の景色

公園にある桜の木は800本、動物園もあわせると1200本。周辺には有名な美術館や博物館もあるので、お花見だけでなくとも一日中楽しむことができますね!開園時間は朝の5時から23時ですが、17時半から20時までライトアップがあり、灯るぼんぼりの数はなんと1100個!是非その風情に浸りたい!via google.imghp

上野公園 園内マップ

上野公園といえば、あの出店!すごい数がずらりと並んでいて圧巻ですよね!出店は東照宮境内、不忍池周辺に多く出るので、園内マップを参考にしつつ楽しめると良いですね。桜が集中している場所は、休日ならば前日か、遅くとも当日早朝から場所取りをした方々でいっぱいだと思われます。平日は前日から場所取りをしなくても大丈夫なようですが、前日からの場所取りは一応規制もされているようなので該当される方は注意して下さいね!
お手洗いも11箇所あり点在しているので、いざという時も比較的近くにある可能性が高いですね。車椅子の方や小さい子供連れの方は車椅子マークのお手洗いの場所を覚えておくと良いでしょう。via google.imghp

上野公園 アクセス

JR・地下鉄銀座線・日比谷線上野駅徒歩2分、大江戸線上野御徒町駅徒歩5分、京成線京成上野駅徒歩1分。
公園の北東に収容台数100台の駐車場がありますが、こちらも朝から多分満車でしょうね。周辺のコインパーキングもたくさんありますが、アクセスも良いですから公共交通機関で訪れたほうが無難かもしれません。via google.imghp台東区で他におすすめのスポットは、日本で最も古い遊園地として有名な浅草花やしきや、浅草駅徒歩5分の浅草寺、台東区立隅田公園は650本の桜と東京スカイツリーが一望できる超人気スポット!一度は屋形船や水上バスから両岸の桜並木を眺めてみたい!ライトアップも日没から22時までやってますよ♪

砧公園【東京都世田谷区】

 

@oharuka299)さんの投稿

砧公園の満開の桜

砧公園の造成のテーマである、家族ぐるみで楽しめる公園という理念は今も息づいていて、桜の季節も例外ではありません。お花見シーズンで人出が増えても、子供が遊んだり走り回れる場所は広々あるほどの余裕は写真を見ていただいたとおり。ファミリー層に断然オススメのお花見スポットで、桜の木はおよそ840本も植えられています。この敷地にこの本数。圧巻でしょうね~!

砧公園 お花見スポット園内マップ

園内マップにも記載されているファミリーパークエリアが見どころの場所で、中でもここに流れる谷戸川沿いがオススメ!桜の巨木が小さな花をたくさんつけ、川に覆う景色は息を呑みます。桜が散る季節もきっと綺麗なことでしょうね。
ライトアップやイベント等はなく、出店もありません。通常時も営業してる小さな売店は営業されているようですが、ここは手作りのお弁当を持っていくのが良さそうな雰囲気ですね☆via google.imghp

砧公園の満開の桜 公園の様子

見て下さい、この開放感、美しさ!天気が良いと最高なお花見になること間違いなし!

24時間営業年中無休の駐車場もあり、収容台数は177台。結構多く感じますが、もちろん激混みですぐに満車。周辺にもコインパーキングがありますが、空車を探すのは大変かもしれませんね。可能ならば朝早くからの場所とりができたら良いのですが。via www.youtube.com世田谷区のその他スポットは、桜新町駅前の桜並木や駒沢オリンピック公園、祖師谷公園、自由が丘の九品仏川緑道やJRA馬事公苑など。JRA馬事公苑ではお天気が良ければ走り回る馬に会うこともできるかも?!

お花見必須アイテム8選!

 

@ultramix_official)さんの投稿

via google.imghp■敷物
これはもう必須ですよね!ベンチがあるところでも、埋まっていることを想定してマストアイテムとして考えたほうが良さそう。意外と知らないサイズ感ですが、10人前後なら2.7m×3.6mサイズを、20人前後なら3.6m×5.4mサイズ(12畳分)を用意すると良いでしょう。
■食べ物、飲み物
人数分の準備をお忘れなく!飲み物はお酒を飲めない人や子供がいる場合はソフトドリンクもお忘れなく☆
■お皿、コップ、お箸、必要ならばスプーンやフォーク、ストローなど
全て使い捨てがベストですね。最近は100均で可愛いものからスタイリッシュなものまで揃いますし、量もたくさん入ったものが売っているので事前に準備しておきたいところ。飲食物もですが、周辺のお店は売り切れが続出したり大変な混雑で時間をロスする可能性が大。備えあれば憂い無し!そして、汚したりすることも踏まえて多めに準備しておくのが吉☆
■トイレットペーパー
お手洗いにトイレットペーパーが無くなっていた場合に便利!ちょっと恥ずかしい人は水に流せるティッシュペーパーも良いですが、トイレットペーパーがあると、こぼしてしまったジュースを拭いたり何かと重宝しますよ!見栄えがちょっと…という人はオシャレなペーパーも安くであるのでそれでも良いかも。
■ウェットティッシュ
子連れの方は持ち歩いてない人はいないのではないかと思いますが、これがとっても便利なのでお子様連れでない方でも是非!100均で大量に入ったものが売っています。けちけちせずに使えて、手も一気に綺麗になるのでこれ無しでは考えられません!
■ゴミ袋
これも少し多めに持っていっても重くもならないですし、かさばるものでもないのであればいいですね。どのスポットへ行くにも絶対に必要だと思います。備え付けでゴミ箱があったとしても、あふれかえる姿は想像に難くないですよね。後日、区の方やボランティアの方、地域によっては子供までが大人の出したゴミを片付けることになるのです。自分の出したゴミは自分で始末したいですね!
■クッションや小さい折りたたみ椅子
私なんかは腰も悪いので、絶対必須ですねw。そうでない人も、どこに座るか分からないですし、かたい場所の上になったりしたら楽しい宴会も苦痛になります。
■夜は当然のこと、昼間でも日が陰ると寒い季節でもあるので、冷えが気になる方もそうでない方もひざ掛けなんかあると安心ですよ。ホッカイロがあると寒い人に配れるのでGood!

今年はいつもと違った場所へ出かけてみるのもアリかも♪

日本には数え切れないくらいたくさんの桜の名所があることと思います。今年は例年とは趣を変えて、みんなでわいわい!それとも少人数でしっぽり?友達や彼氏と桜巡りも良いですね。
お天気も見つつ、一年に一度の素敵な桜の季節を楽しんで下さい♡



ページトップへ