横浜赤レンガ倉庫ストロベリーフェスティバル2017開催

イベント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年2月3日から2月12日まで、今年も横浜にある赤レンガ倉庫で「ストロベリーフェスティバル」が開催されることが决定しました。いちごの無料サンプリングやいちごのアトラクションまでいちごに関するものが満載です!

ヨコハマ ストロベリーフェスティバル2017

google imghp (66935)

via google imghp

日時:2017年2月3日(金)~2017年2月12日(日)11:00-18:00
※雨天決行。荒天の場合は中止
入場料:無料(別途食事代)
場所:横浜赤レンガ倉庫

ストロベリーフェスティバルは2013年から始まり、今年でなんと5度目となります。2013年からずっと続いているとても人気のあるイベントです。いちごマーケットには、いちごを使った洋菓子や和菓子、新感覚な食べ物、いちごをコンセプトとした財布やキーホルダーといった様々な雑貨までとにかくいちごに因んだ商品が沢山売られています。今年もまた、いちごの日替わり無料サンプリングも行っているそうです!これは毎年大好評みたいですね。千葉県産「チーバベリー」、栃木産の高級いちごと言われている「スカイベリー」「とちおとめ」、福島県産「ふくはる香」の全4種類のいちごが無料で食べられるなんてとっても贅沢じゃないですか?これは行くしかないですね!

無料サンプリング①千葉県産『チーバベリー』

google imghp (66953)

via google imghpgoogle imghp (66981)

via google imghp

日時:2月3日(金)11:00~・2月10日(金)13:00~
場所:「ヨコハマ ストロベリーフェスティバル」特設テント”Aゲート前”
※先着50名!お一人様1粒限りで、なくなり次第終了。
※整理券配布なし

『チーバベリー』の特徴は、何と言っても大粒のいちご。通常の2倍くらいありそうなくらい大きく、手の平に乗せてもギリギリ手の中に収まるくらいの大きさです。色も真っ赤で、艶がありとても綺麗です。味は程よい酸味と溢れるくらい果汁がたっぷりなんだそうです。日程が2日しかなく先着50名と数にかなり限りがあるので絶対に食べたい方は早めに動いた方が良いかもしれないですね!

無料サンプリング②栃木県産『スカイベリー』

google imghp (66960)

via google imghp

日時:2月3日(金) ・2月6日(月)~2月12日(日)13:00~
場所:「ヨコハマ ストロベリーフェスティバル」特設テント”Bゲート前”
※先着100名!お一人様1パック限りで、なくなり次第終了。
※整理券の配布なし

『スカイベリー』はとても高級なことで有名です。”スカイベリー”という名前は4000という応募の中から選ばれたそうです。チーバベリーと同様、25g以上の大粒なのが特徴。味は、甘みと酸味の両方のバランスが上手く取れていて、とってもジューシーだそうです。また、香りが独特みたいです。こんな高級ないちごが無料で食べられるなんてすごいですね!食べてみたい~

無料サンプリング③栃木県産『とちおとめ』

google imghp (66970)

via google imghp

日時:2月3日(金) ・2月4日(土)15:00~
場所:「ヨコハマ ストロベリーフェスティバル」特設テント”Bゲート前”
※先着300名!お一人様1パック限りで、なくなり次第終了
※13:00より整理券を配布。整理券がないともらえない。
※引き換えは15:30まで。それ以降の引換は不可。

日時:2月5日(日)~2月12日(日・祝)11:00~
場所:「ヨコハマ ストロベリーフェスティバル」特設テント”Aゲート前”
※先着300名!お一人様1パック限りで、なくなり次第終了。
※整理券の配布なし

いちご界では有名で日本のいちごのトップブランドである『とちおとめ』。無料サンプリングを開催している期間が1番長いです。しかし3,4日は整理券配布で、整理券が無いともらえないみたいなので気をつけて下さい。せっかく行ったのにもらえなかったらショックですからね!とちおとめは開催期間も長いですし、先着300名と口が広いので狙い目かもしれません。

無料サンプリング④福島県産『ふくはる香』

google imghp (66999)

via google imghpgoogle imghp (67001)


via google imghp

日時:2月3日(金)・2月4日(土) 11:00~
場所:「ヨコハマ ストロベリーフェスティバル」特設テント”Aゲート前”
※各日先着300名!お一人様1パック限りで、なくなり次第終了。
※整理券の配布なし

『ふくはる香』は甘さが特徴みたいです。また、食べごたえがあるのも大きな魅力。『ふくはる香』とは、”ふくしまの春の息吹と甘い香り”を消費者と幸福感を共に味わいたいという意味で名付けられたそうです。それだけ甘いということなんでしょう。食べてみたいです!ふくはる香も先着300名と口が広めなので早めに行けば貰える可能性大です。

いちごを使ったシロップ作り

google imghp (67028)

via google imghp

2月3日(金)
①11:00~ ②13:00~
2月4日(土)
①11:00~

場所:『MARINE & WALK YOKOHAMA』 1F
料金:4,860円(税込)(材料費・900ml瓶容器代込み。レシピ・お土産付き)
※現金のみ
持ち物:エプロン、お手拭き用タオル、筆記用具
予約:045-263-6448

赤レンガ倉庫から少しだけ離れたところにある、”MARINE & WALK YOKOHAMA”というお店で2日間だけいちごを使ったシロップ作りのワークショップが開かれるみたいです。瓶に入った色とりどりのシロップがとてもオシャレで可愛いですね。女心をくすぐられます。料金は4,860円と高めですが、瓶や材料費、レシピにお土産まで付いてくるので満足のいくワークショップになるのではないでしょうか。各回6人と少人数なのでじっくり落ち着いて教えてくれそう!

いちごアトラクション

google imghp (67040)

via google imghpgoogle imghp (67050)

via google imghp

日時:2月3日(金)~2月12日(日) 11:00-18:00
※天候により開催中止の場合あり
場所:屋外
料金:
5分間 500円(税込)”イチゴふわふわ”
1回 1,000円(税込)”ジャンプゾーン”
1回 500円(税込)”うきうきアーチェリー”
年齢:
いちごふわふわ:2歳-8歳(2-3歳のお子様は無料。保護者様同伴可)
ジャンプゾーン:2歳~(12kg)-55kg
うきうきアーチェリー:2歳-

いちごの食べ物や雑貨が売っているだけでなく、いちごのアトラクションまで設置されているようです。ヘルメットがいちご柄だし、いちごに対する徹底ぶりがすごいです(笑)これなら小さいお子さんと来ても飽きずに楽しめそうですね。

気になる混雑情報

google imghp (67064)

via google imghpgoogle imghp (67057)

via google imghpこれは、昨年2016年に開かれた時の様子です。入り口付近には抽選や大福の購入を求める人で溢れかえっています。長蛇の列です。中央は色んなテナントが並ぶテントの入り口となっていますが、そこはまだスムーズに入れそうですね。しかし、テント内はかなりの人で賑わっているようです。中に何があるのか入ってからだと見えないかもしれないですね。なので、行くとしたら前もって調べて行った方が人にのまれずに済みそうです。

アクセス

google imghp (67084)

JR・市営地下鉄
「桜木町駅」から汽車道経由で徒歩15分
JR・市営地下鉄
「関内駅」から徒歩15分

みなとみらい線
「馬車道駅」または、
「日本大通り駅」から徒歩6分
「みなとみらい駅」から徒歩12分via google imghp電車だと、馬車道駅と日本大通り駅が1番近いです!



ページトップへ