【サマソニ2017】予想外のピコ太郎出演で今年も収入安定?

AKB48

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

今年の8月に開催される「SUMMER SONIC 2017」の第1弾出演者が発表されました。カルヴィン・ハリスを始め多くの海外アーティストが名を連ねる中でまさかのピコ太郎さんも登場。今年も仕事は安泰のようです。

サマソニにピコ太郎参戦

大ヒットリズムネタ「PPAP」で一世を風靡し、その人気がとどまるところを知らないピコ太郎さん。漂う一発屋臭と多くのリズムネタ芸人の末路を見ると、今年は流石にPPAPも潮時かと思われましたがなんと8月19日と20日に開催される「SUMMER SONIC 2017(サマソニ)」に出演することが決まりました。昨年だけでガッポガポに稼いだと思われるピコ太郎さんですが、夏のイベントに呼ばれるほどには人気は衰えていない模様。今年の収入も安定しているのではないでしょうか。

実は作詞作曲の経験が長いピコ太郎

ご存知の通りピコ太郎さんの素顔はお笑い芸人の「小坂大魔王」さんです。彼はもともと「底抜けAIR-LINE」というコンビ芸人でしたが、音楽活動に専念するためにコンビを解散しています。現在も「NBR(NEW BUSHIDOU RAVERS)」というユニットで活動をしているのですが、音楽のセンスはやはりプロです。ですからサマソニという音楽フェスは小坂さんの本業の一つを発揮できる場所といえるでしょう。via google imghp

実はこだわってるPPAP

単純なリズムと歌詞で笑いを誘う「PPAP」ですが、この曲が出来るまでただならぬこだわりと時間を要しています。「ピコ太郎」というキャラクター自体ヒットする1年以上前の2015年から誕生していました。また2月5日に放送された関東ローカルバラエティ『スクール革命』では、「PPAP」を作る上で外せなかったこだわりを説明。1つ目は「2分以内の曲にすること」。小坂さん曰く、音楽界のトレンドを追っていくとだんだん曲が短くなっていく傾向があるそうです。2つめは「テンポ」。あまりゆっくり過ぎると聴いている人にオチがバレてしまうし、店舗が良すぎると「手拍子」が起こってしまうとのこと。手拍子は絶対に起こしたくないとリズムとテンポには気を使ったそうです。最後に「英語の歌詞にすること」。よりキャッチャーで海外の方にもウケるネタを目指したのだとか。PPAPの面白さは実は計算されてつくられていたようです。
サマソニでは、PPAPの他にも「カナブン」や「ネオサングラス」など他の曲もききたいですね。

他の出演者情報

ヘッドライナーはカルヴィン・ハリス!!

リアーナとタッグを組んで発表した曲「we found love」が大ヒットし、その後「summer」や「This Is What You Came For」がユーチューブで再生回数100億回を超えるヒット曲を世に送り出す大人気DJ、 Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)。今回サマソニ史上初のヘッドライナーを努めます。

2013年から4年連続で「世界で最も稼ぐDJ」ランキング1位を獲得しており、昨年は同じく大人気アーティストのテイラー・スウィフトと破局し、世間を賑わせました。クラブミュージック好きな人は知らない人がいないくらい有名なDJが来日するなんて嬉しい限りです。


via google imghp

5Seconds Of Summer(ファイブセカンズオブサマー)

「One Direction」を連想させる甘いマスクに軽やかな歌唱力のバンド。ファンの間では「夏の5秒」や「5SOS」と呼ばれています。代表曲の「She Looks So Perfect」は夏にピッタリの爽やかで、サマソニにで盛り上がること間違い無しの一曲です。

Fresh flowers fresh mind

5 Seconds of Summerさん(@5sos)がシェアした投稿 –


via google imghp

G-Eazy(ジー・イージー)

きゃりーぱみゅぱみゅさんの「PONPONPON」をカバーしてラップにしたことで知られる、日本の歌手と間接的に繋がりがあるラッパーです。ラッパーらしくないクラシックでオシャレなスタイルが彼のウリです。また身長は193センチと超巨大で、人混みの中でステージからある程度離れていても目視することができそうです。

via google imghp

KE$HA(ケシャ)

元パンク・ロッカーで、2010年にリリースした「 TiK ToK」は日本でもヒットし、レディ・ガガに始まる女性シンガーソングライターの流行に後押しされて話題になりました。最近は恋人からのDVなど良くない噂も聞きますが、サマソニでは最高のパフォーマンスをしてくれることを望みます。

via google imghp

今後の出演者も期待

これまで挙げてきたアーティストの他にも、イギリスの伝説的ロックバン「オアシス」のLIAM GALLAGHER(リアム・ギャラガー)や「This Girl」が祖国のヒット・チャート1位を獲得したフランスのDJ「KUNGS(クングス)」など、絶対にステージを見ておきたいアーティストやDJがたくさん来日します。この第一弾の出演者だけでも夏がまちどおしくなりますね。via google imghp



ページトップへ