2017年は祝日が少ない?4分の1が土曜に重なる絶望カレンダー

他ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2017年を迎えたばかりですが2016年に比べて土曜に祝日が4日も被る事実を知り、早くも絶望の声がネット上で多くあがっています。社蓄仕様な今年のカレンダーを画像とともに解説していきます。

明けましておめでとうございます。2017年が到来し、そろそろ殆どの会社が営業をスタートさせていることかと思います。皆様意気込みも新たに仕事へと向かっているところへ水を差すようなお知らせをするのは心苦しいのですが、とても残念な事が判明してしまいました…。
なんと今年は昨年2016よりも祝日によるお休みが減ってしまうそうです。これは一体どういうことなのでしょう。

まるで社畜仕様!?2017年は土曜に祝日が重なるカレンダー

なんと今年は祝日が土曜に4日も重なる鬼畜なカレンダー!
これは週休2日で土日祝休みの人は4日もお休みが減るという事。土曜に祝日が重なることのなかった2016年のカレンダーと比べるとなんと4分の1も休みが減る悲しい現実です。2017年に入ったばかりというのにこの事実に気づいてしまったネットユーザーからは悲鳴があがる始末。
実際に2016年と2017年のカレンダーを見比べて問題点を確認してみましょう。

2016年のカレンダー

2016年の祝日の様子

2016年はこの通り土曜に祝日が被るなんて1日もないすてきなカレンダーとなっていました。via google imghp

2017年のカレンダー

2017年の祝日の様子

ご覧の通り4日も祝日が土曜に被っちゃっています…。土日以外にお休みがない月がちらほらと…。via google imghp2016年と2017年のカレンダーを見比べて分かる事をまとめてみましょう。

祝日16日中、4日が2017年は土曜に被る

・まず一番の絶望の元となっている部分ですね。日本で定められている祝祭日、現在は全て祝日という扱いですが、年間を通して16日も存在します。昨年2016年は全て土曜と重なることはなく過ごせたのですが、今年は全祝日の4分の1に当たる以下の4日が土曜日と重なる始末。
建国記念の日(2/11)、昭和の日(4/29)、秋分の日(9/23)、天皇誕生日(12/23)
単純に計算すると普通の週休2日土日休みの人であれば1年のお休みが4日間も減ってしまう事になりますね。これには年明けそうそう多くの悲鳴がネット上で上がっていました。
とは言え、カレンダー通りでなければ優良企業などだと土曜に祝日が被ってしまった場合も日曜同様に振替休日となるところもあるようで、そういったところの場合は昨年よりも3連休が増えてかなり贅沢なカレンダーとなりそうです。

日本の祝日

こんなに祝日ってあったんですね。名前は知っていてもその意味を全て把握している人は少なさそう。via google imghp

3連休の数自体は2016年と変わらない

・土曜と重なりまくり最悪に思える2017年もカレンダーですが、意外なことに3連休の数自体は2016年と変わらないんです!
お正月とGWのお休みを除いた土日を含む3連休の数は2016年も2017年も7回と変わりません。っていうか7回って結構多いように感じますね。4日休みが減りはしますが連休が減らなかったのは幸運と言えます。しかし土曜に重ならなければ6月以外の全ての月に土日以外のお休みがあったと思うと残念な気持になりますね…。

2017年のGW(ゴールデンウィーク)は2016年よりも長め

・春のGWだけで見比べるとカレンダー通りのお休みであれば、土日とくっつくため昨年2016年の3連休に比べると5連休と長くなっています。
ですが、2016年を思い出すと3~5の3連休でしたが前後の2日と6日の月金もお休みとなったり有給推奨されていたりし、4月の29~5月の8日までの10連休と超大型連休となっている企業も多く見られ話題となったので、やはりなんだかんだ2016年のほうがおいしかったような感じがします。と、カレンダーを見て分かることをいくつかまとめてみましたが、やはり2017年はなんだか損する祝日の配置となっています。元々土曜は出勤の方などからすると祝日が重なったおかげで土日の2連休となってしあわせという見方もありますね。
土曜に祝日が重なった場合も振替休日が生まれると一番いいのですが、どうして日曜は振替があって土曜にはないのか不思議な方も多いでしょう。それにはちゃんとわけがありました。
日本の法律で休日と定められているのは日曜日のみで、これは1973年のことでした。実は日本の公務員などで完全週休2日制がとられたのは1992年(平成4年)のこと。意外と新しい出来事だったのです。民主党政権であった2012年に土曜の祝日も振替休日にしようとの動きがあったようですが、政権交代により話が流れてしまったようですね。

Twitterでの反応

年明け前から非常に怒りに満ちている様子…。

なんとも羨ましいホワイトすぎる企業。この方の場合は2016年よりも3連休が多くなりそうです。すばらしい。

この方のツイートのお陰で2017年になるよりひと足早く絶望を味わった方が数多く存在する様子。わかりやすく絶望の4日を示しています。

この方の場合はマイナスとならなかったようですね。しかしそれ以前にブラック勤めでしょうか、辞めてしまいそうな雰囲気。喜ぶ人もいれば絶望を感じる人もいたりと様々な反応が見られますが、2016年同様に2017年もいい年となるように精一杯頑張っていきたいですね。皆様今年もよろしくお願いいたします!



ページトップへ