2017年アカデミー賞はララランドではなく、ムーンライト!

文化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本時間で2月27日に発表された2017年第89回アカデミー賞授賞式。名だたるハリウッド俳優らや作品がノミネートされましたが、作品賞は最有力候補の「ラ・ラ・ランド」ではなく、「ムーンライト」でした!

 2月26日(米国日時)に、2017年の第89回アカデミー賞の授賞式が行われました。受賞者が発表され、意外な結果に?!結果発表の全てを一挙大公開します。

 また、事前に発表されていましたが、ノミネートされていたイラン人の女優が案の定、アカデミー賞を欠席。トランプ大統領が作り出した法により、彼女は自身の決意出席しないことを発表。また、アカデミー賞の最中では、ちょくちょくトランプイいじりがありました。司会者がメリル・ストリープのドレスに対し、「良いドレスだね。それはイヴァンカかい?」や「トランプはこのアカデミー賞授賞式の最中ひと言もTwitterでつぶやいていない」など。会場は大爆笑に包まれ、とても楽しい授賞式だったようです。

アカデミー賞の結果発表

作品賞:『ムーンライト』

作品賞:『ムーンライト』

作品賞:『ムーンライト』

via google imghp  作品賞に見事選ばれたのは、『ムーンライト』。実は、この作品賞を発表するにあたり、大変な事故が。なんと、発表を読み上げる司会者が手渡された封筒は、主演女優賞の紙。そのため、間違えて読み上げたのは、今回最有力候補として期待が高まっていた『ラ・ラ・ランド』。会場が一気に喜びの歓声を上げ、『ムーンライト』のキャストが沈み落ちる中、突然訂正が入りました。そんな大混乱の中で発表された作品賞。今回は黒人の少年に脚光を当てた作品『ムーンライト』が受賞。『ムーンライト』は、『ラ・ラ・ランド』とは全く180度違う作品。麻薬中毒の母を持った少年が極貧生活やいじめ、そして自らの同性愛に耐えながら、そのもがき苦しむ少年を描いた作品です。すごく有名な俳優が出演しているわけではないのですが、その壮絶なストーリーにグッと飲まれ込んでしまう内容となっています。改めて見た後に、自分の大切なものに気づき、感謝できる作品となっています。4月28日より、日本で公開予定。読まれ間違え、驚きが隠せない出演者

読まれ間違え、驚きが隠せない出演者

via google imghp

この作品のほかに、ノミネートされていた作品。
『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
『ハクソー・リッジ』
『メッセージ』
『最後の追跡』
『ムーンライト』
『Hidden Figures(原題)』
『LION/ライオン ~25年目のただいま~』
『Fences(原題)』

アカデミー賞作品賞受賞作『ムーンライト』予告

via www.youtube.com

主演男優賞:ケイシー・アフレック『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

主演男優賞:ケイシー・アフレック『マンチェスター・バイ...

主演男優賞:ケイシー・アフレック『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

via google imghp 主演男優賞を受賞したのは、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』の主役を努めたケイシー・アフレック。彼は、過去に映画『ジェシー・ジェームズの暗殺』でノミネートされていますが、実際に、オスカー像を頂いたのは、今回が初めて。彼が主演として出た作品、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』は、便利屋として働いていた主人公が実の兄の死を機に故郷に帰ることになり、甥の面倒を見て、過去の自分と向き合っていく。今回の役で、第70回英国アカデミー賞主演男優賞や第74回ゴールデングローブ賞映画部門主演男優賞(ドラマ)など数々の主演男優賞を獲得している。彼の演技力に期待が高まりますね。映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー』は、5月13日に日本で公開予定。

その他のノミネート
アンドリュー・ガーフィールド 『ハクソー・リッジ』
ライアン・ゴズリング 『ラ・ラ・ランド』
デンゼル・ワシントン  『Fences(原題)』
ヴィゴ・モーテンセン 『はじまりへの旅』

主演男優賞受賞作『マンチェスター・バイ・ザ・シー』予告

via www.youtube.com

主演女優賞:エマ・ストーン『ラ・ラ・ランド』

主演女優賞:エマ・ストーン『ラ・ラ・ランド』

主演女優賞:エマ・ストーン『ラ・ラ・ランド』

via google imghp 今回、最も最有力候補として上がっていた作品、『ラ・ラ・ランド』。その主演を努めた女優のエマ・ストーンが主演女優賞を受賞。彼は、以前、『バードマン』という作品にて、助演女優賞にノミネートされるも、獲得ならず、今回始めての獲得となりました。2016年には、第73回ベネチア国際映画祭で最優秀女優賞を受賞していたので、今回も多くの方が予想していたはず。しかし、同じノミネートされている女優には、名だたる女優陣が。メリル・ストリープに、ナタリー・ポートマンらと、とても豪華な女優陣ですよね。そのような中での今回の受賞、とてもおめでたいですね。映画『ラ・ラ・ランド』は、女優を目指す主人公がジャズピアニストの男に出会い、恋愛を繰り広げながら、互いに夢に向かって励む姿を描いた作品。最も特徴的なのがミュージカル映画に仕上がっているところ。歌もダンスも猛特訓で自身が全てこなしていたので、曲のシーンにはぜひ注目を!今月の24日からすでに上映されているので、ぜひ観に行ってみてください。google imghp (75469)

via google imghp

その他のノミネート
イザベル・ユペール 『Elle(原題)』
ルース・ネッガ 『ラビング 愛という名前のふたり』
ナタリー・ポートマン 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
メリル・ストリープ 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

アカデミー賞有力作品『ラ・ラ・ランド』予告

via www.youtube.com

助演男優賞:マハーシャラ・アリ『ムーンライト』

助演男優賞:マハーシャラ・アリ『ムーンライト』

助演男優賞:マハーシャラ・アリ『ムーンライト』

via google imghp 助演男優賞を受賞したのは、作品賞を受賞した『ムーンライト』に出演するマハーシャラ・アリ。彼は、授賞式で、自分の娘が4日前に産まれたと発表し、多くの歓声が沸き立ちました。娘の誕生に、受賞といい、ハッピー満載ですね。

ジェフ・ブリッジス 『最後の追跡』
ルーカス・ヘッジズ 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
デヴ・パテル 『LION/ライオン ~25年目のただいま~』
マイケル・シャノン 『Nocturnal Animals(原題)』

助演女優賞:ヴィオラ・ディヴィス『Fences』

助演女優賞:ヴィオラ・ディヴィス『Fences』

助演女優賞:ヴィオラ・ディヴィス『Fences』

via google imghp ニコール・キッドマンらもノミネートされている中、今回、助演女優賞を受賞したのは、ヴィオラ・デイヴィス。彼女が受賞したのは、『Fences』という作品にて。監督は、オスカー俳優のデンゼル・ワシントン。1900年代の半ばのアメリカを舞台に設定し、元プロ野球選手で今ではごみ収集員として働く主人公とその家族、そしてその時代の黒人らの人生を描いた作品です。google imghp (75487)

via google imghp

その他のノミネート
ナオミ・ハリス 『ムーンライト』
ニコール・キッドマン 『LION/ライオン ~25年目のただいま~』
オクタヴィア・スペンサー 『Hidden Figures(原題)』
ミシェル・ウィリアムズ 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

『Fences』予告

via www.youtube.com

アニメ映画賞:『ズートピア』

アニメ映画賞:『ズートピア』

アニメ映画賞:『ズートピア』

via google imghp

その他のノミネート作品
『Kubo and the Two Strings(原題)』
『モアナ』
『My Life as a Zucchini(原題)』
『レッド・タートル ある島の物語』

日本でも映画『ズートピア』は、話題になりましたよね。アニメーションも一人ひとりのキャラクターの個性が出ていてとても魅力的でした。

撮影賞:『ラ・ラ・ランド』

 (75425)

その他のノミネート
『メッセージ』
『LION/ライオン ~25年目のただいま~』
『ムーンライト』
『サイレンス~沈黙~』

衣装デザイン賞:『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

衣装デザイン賞:『ファンタスティック・ビーストと魔法使...

衣装デザイン賞:『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

via google imghpノミネート作品を一覧すると、何となく、ノミネートされている理由がわかりますよね。『ラ・ラ・ランド』も衣装がとても鮮やかで華やかで美しい描写でした。また、『マリアンヌ』の衣装もとても印象的ですよね。ただ、今回受賞したのは『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。青のマントが主人公のエディー・レッドメインに似合っていて、とても素敵でしたよね。

その他のノミネート作品
『マリアンヌ』
『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
『ラ・ラ・ランド』

監督賞:デイミアン・チャゼル『ラ・ラ・ランド』

監督賞:デイミアン・チャゼル『ラ・ラ・ランド』

監督賞:デイミアン・チャゼル『ラ・ラ・ランド』

via google imghp

その他のノミネート
ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『メッセージ』
メル・ギブソン 『ハクソー・リッジ』
バリー・ジェンキンス 『ムーンライト』
ケネス・ロナーガン 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

長編ドキュメンタリー賞:『O.J.:Made in America』

長編ドキュメンタリー賞:『O.J.:Made in A...

長編ドキュメンタリー賞:『O.J.:Made in America』

via google imghp


その他のノミネート作品
『Fire at Sea(原題)』
『I Am Not Your Negro(原題)』
『Life, Animated(原題)』
『13th-憲法修正第13条-』

短編ドキュメンタリー賞:『ホワイト・ヘルメットーシリアの民間防衛隊ー』

短編ドキュメンタリー賞:『ホワイト・ヘルメットーシリア...

短編ドキュメンタリー賞:『ホワイト・ヘルメットーシリアの民間防衛隊ー』

via google imghp

その他のノミネート作品
『最期の祈り』
『4.1 miles(原題)』
『Joe's Violin(原題)』
『Watani: My Homeland(原題)』

編集賞:『ハクソー・リッジ』

編集賞:『ハクソー・リッジ』

編集賞:『ハクソー・リッジ』

via google imghp

その他のノミネート作品
『メッセージ』
『ラ・ラ・ランド』
『最後の追跡』
『ムーンライト』

外国語映画賞:『セールスマン』(イラン)

外国語映画賞:『セールスマン』(イラン)

外国語映画賞:『セールスマン』(イラン)

via google imghp

その他のノミネート作品
『Land of Mine(原題)』(デンマーク)
『幸せなひとりぼっち』(スウェーデン)
『Tanna(原題)』(オーストラリア)
『Toni Erdmann(原題)』(ドイツ)

メイクアップ&ヘアスタイリング賞:『スーサイド・スクワッド』

メイクアップ&ヘアスタイリング賞:『スーサイド・スクワッド』

メイクアップ&ヘアスタイリング賞:『スーサイド・スクワッド』

via google imghpメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞したのは、『スーサイド・スクワッド』。納得という感じがしますね。ジョーカーの緑色の髪やハーレイ・クインのツインテールに青と赤の髪色もとても話題になり、ハロウィンでは、2人に変身した姿をよく見ましたよね。

その他のノミネート作品
『幸せなひとりぼっち』
『スター・トレック BEYOND』

作曲賞:『ラ・ラ・ランド』

作曲賞:『ラ・ラ・ランド』

作曲賞:『ラ・ラ・ランド』

via google imghp 作曲賞で受賞したのは、『ラ・ラ・ランド』ミュージカル映画だけあって、すでにサウンドトラックがとても人気に。これは、間違いなく曲がどんどん人気になるでしょう。全員で作り上げる音楽もとても迫力あり、また、エマ・ストーン本人が歌って踊っているところもとても魅力的です。ぜひ、音楽にも注目してみてください。

その他のノミネート作品
『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
『LION/ライオン ~25年目のただいま~』
『ムーンライト』
『パッセンジャー』

歌曲賞:"City of Stars" 『ラ・ラ・ランド』

La La Land (2016 Movie) Official Clip – “City Of Stars”

via www.youtube.com

その他のノミネート
“Audition (The Fools Who Dream)” 『ラ・ラ・ランド』
“Can't Stop The Feeling” 『Trolls(原題)』
“The Empty Chair” 『Jim: The James Foley Story(原題)』
“How Far I'll Go” 『モアナ』

短編実写映画賞:『Sing』

短編実写映画賞:『Sing』

短編実写映画賞:『Sing』

via google imghp

その他のノミネート作品
『Ennemis Interieurs(原題)』
『La Femme et le TGV(原題)』
『Silent Night(原題)』
『Time Code(原題)』

短編アニメ賞:『Piper』

短編アニメ賞:『Piper』

短編アニメ賞:『Piper』

via google imghp

その他のノミネート作品
『Blind Vaysha(原題)』
『Borrowed Time(原題)』
『Pear Cider and Cigarettes(原題)』
『Pearl(原題)』

音響編集賞:『メッセージ』

音響編集賞:『メッセージ』

音響編集賞:『メッセージ』

via google imghp

その他のノミネート作品
『ハクソー・リッジ』
『ラ・ラ・ランド』
『バーニング・オーシャン』
『ハドソン川の奇跡』

視覚効果賞:『ジャングル・ブック』

視覚効果賞:『ジャングル・ブック』

視覚効果賞:『ジャングル・ブック』

via google imghp

その他のノミネート作品
『バーニング・オーシャン』
『ドクター・ストレンジ』
『Kubo and the Two Strings(原題)』
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

録音賞:『ハクソー・リッジ』

録音賞:『ハクソー・リッジ』

録音賞:『ハクソー・リッジ』

via google imghp

その他のノミネート作品
『メッセージ』
『ラ・ラ・ランド』
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
『13時間 ベンガジの秘密の兵士』

脚色賞:『ムーンライト』

脚色賞:『ムーンライト』

脚色賞:『ムーンライト』

via google imghp

その他のノミネート作品
『メッセージ』
『Fences(原題)』
『Hidden Figures(原題)』
『LION/ライオン ~25年目のただいま~』

脚本賞:『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

脚本賞:『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

脚本賞:『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

via google imghp

その他のノミネート作品
『最後の追跡』
『ラ・ラ・ランド』
『ロブスター』
『沈黙~サイレンス』
『20th Century Women(原題)』

まとめ

 2017年のアカデミー賞、意外な結果でしたね。作品賞になるだろうと言われていた『ラ・ラ・ランド』は惜しくも作品賞をのがしてしまいましたが、合計で6賞も受賞しています。実際に、終盤の作品賞の発表ではハプニングもあり、大混乱となりました。今回、作品賞を受賞したのは、『ムーンライト』。どの映画作品もとても胸が熱くなり、もう一度振り返って考えたくなる作品となっています。ぜひ、みなさんも日本で公開されたら、観に行ってみてください。



ページトップへ