ヨーロッパサッカー、16-17冬の移籍市場を徹底分析!

サッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

16-17シーズンも中盤に差し掛かり、冬の移籍市場が騒がしくなってきた。そこで今回注目の選手の移籍予想をしてみたい。レアルは高額で手に入れた選手を手放してしまうのか?メッシの移籍は?

16-17シーズン冬の移籍市場はハメス・ロドリゲスが鍵

高騰するヨーロッパ移籍市場

現代のスポーツ市場は明らかに投資家のマーケットになっている。
世界中で人気のスポーツだけに、大量の金銭が投じられる環境にあるのも珍しくない。
特に、選手の移籍金に関しては毎年のように跳ね上がって、世間を驚かせている。
今現在、移籍金最高額を記録しているのがセリエA(イタリア)のユヴェントスからマンチェスターUへ移籍した、フランス代表のポール・ポグバだ。
その移籍金は1億1000万ユーロ(約150億円)。
一人の選手に付く値段としては信じられない金額で、もともとはマンチェスターUの選手だったがその才能を見極めれなかった首脳陣がユヴェントスにフリーで移籍させた。
しかし、ポグバの秘められた才能は移籍後すぐに開花。
見事に、類まれな攻撃センスでチームを引っ張りヨーロッパクラブNO1を決めるUEFAチャンピオンズリーグでユヴェントスを準優勝させる原動力になった。
その活躍に惚れ込んだのが、翌シーズンにマンチェスターUの監督就任が決まっていたジョゼ・モウリーニョ氏だ。
なんと、マンチェスターUはただで移籍させた選手を150億という金額で買い戻した!
これにファンやメディアは大バッシング!当時の首脳陣の目は節穴だったという見出しのスポーツ紙が一斉に報じた。
ポグバは近年低迷しているマンチェスターUを救う救世主だと思われたが、現在ユヴェントス時代の片鱗を見せられずにいがまだ若いため今後に期待したい。

この様に高額な移籍金で獲得したが期待以上の成果が上げられていない選手も多くいる。
その中で若くして世界最高のチームの一つに移籍した男も苦しんでいた。

@paulpogba)さんの投稿

ポール・ポグバ

ユヴェントス→マンチェスターUvia google imghp

苦しむコロンビアの至宝 ハメス・ロドリゲス

@jamesrodriguez10)さんの投稿

ハメス・ロドリゲス

ASモナコ→レアル・マドリードvia google imghpかつて、ロナウドやラウール、現レアル・マドリード監督のジダン。
他にも素晴らしい選手たちが織りなす最高のフットボールに世界が惚れ、その強さから銀河系軍団とまで評されたレアル・マドリード。
そのレアルに若くして移籍金8000万ユーロで加わったハメス。ブラジルW杯で脚光を浴び、自身の目標はレアルと言っていた選手はその目標をあっと言う間に叶えてしまった。
最初のうちは高額な移籍金に見合う活躍をしていたが、徐々にパフォーマンスが低下し、さらに監督が入れ替わった事によって出場数が激減。
8000万ユーロに見合った活躍は出来ていない。
クラブはベンチを温め続けるハメスを放出するのではないかと考えられている。

まだ若いハメスを欲しがるクラブは多くあり、主にマンチェスター・U、チェルシー、ユベントス、インテル、パリSG。といったクラブが名乗りを挙げると見られている。
ここで有力視されているのが、マンチェスターUとパリSGだ。
両クラブとも潤沢な資金でハメスを移籍させるのではないかと報じられている。

さらにレアルは以前放出したディマリアとエジルを補強禁止処分明けに狙うと見られている。
両選手とも結果は出していたのに他の選手を獲得する資金を得るため放出された。
エジルは移籍先のアーセナルでも見事な結果を残しているのを再評価して戻ってこさせる考えなのか?

元教え子の獲得を狙うマンチェスターCのグアルディオラ

ジョゼップ・グアルディオラはかつて名門バルセロナを率いてリーガ・エスパニョーラ優勝3回、コパ・デル・レイ:優勝2回、UEFAチャンピオンズリーグ優勝2回、スーペルコパ・デ・エスパーニャ優勝3回、UEFAスーパーカップ優勝2回、FIFAクラブワールドカップ優勝2回を制した稀代の名将だ。
そのグアルディオラが現在監督を務めるマンチェスターCにかつての教え子達を迎え入れようとしている。
白羽の矢が立ったのはバルセロナの王として君臨するリオネル・メッシ。
メッシは生涯バルセロナかと思いきやここに来て、クラブとの契約更新を断ったのだ。
これはこのクラブとの別れを意味する。
契約拒否で噂が持たれたのが、グアルディオラ率いるマンチェスターC。
かつて自身を育ててくれたグアルディオラのもとでプレーしたいという思いの現れだろうか?
さらに現在チェルシーにいるセスク・ファブレガスの移籍も噂されていて、バルサとマンチェスターCを融合させて新たな最強軍団を作るのではないかと噂されている。

@dejesusoficial)…”さんの投稿

ジョゼップ・グアルディオラ

バルセロナ→バイエルン・ミュンヘン→マンチェスターCvia google imghp

日本人選手の移籍報道

@keisukehonda_official)さんの投稿

本田圭佑

ACミランvia google imghpミランに現在在籍している本田圭佑。
完全に出場機会を失っている10番には毎シーズン移籍の噂が絶えない。
しかし、今シーズンの放出は確実視されている。
それはクラブと本田の契約が、切れるからだ。契約が切れた選手はフリーで他のクラブに移籍してしまうので少しでも移籍金が欲しいと契約が切れる前に放出したい考えだ。
さらに、今シーズンミランは3位と健闘しているため本田がいなくても困っていない。
この様な理由から今シーズンでの移籍は確実だろう。

移籍先としては、中国のクラブかプレミアリーグ(イングランド)、MLS(メジャーリーグサッカー)のどこかではないかと予想されている。
現実的に考えるなら、MLS移籍が濃厚ではないか?
中国のクラブに行くことは最終手段としてプレミアだと獲得クラブがあるのか怪しい。
なら、MLSに移籍するほうが現実的だろう。

そして、本田同様に移籍を噂されているのがドルトムントの香川真司だ。
香川もドルトムントで出場機会を失っている。
このままでは試合感が失われ日本代表に選出も危うくなってきている。
移籍先としては本田と違いなんと横浜Fマリノスが名乗りを上げているという。
香川はまだ30手前だからこそパスサッカーが魅力的なスペインに渡って欲しいと思ったが今のスペインクラブのMFは自身で前にボールを運べる推進力がある選手を求める傾向にあり、パスや技術でチャンスを作る香川を求める声は以前より少なくなってきている。
身体が小さい香川はプレミアでは厳しく、セリエAの堅い守備の打開も難しそう。
だが、香川ならブンデスリーガの他のクラブが獲得に名乗りを挙げるのではないだろうか?
もし無くてもアジアで人気のある香川なら他のアジアクラブでもプレーできるだろう。
まだJリーグに帰ってくるには早い。

@sk23.10)さんの投稿

香川真司

ボルシア・ドルトムントvia google imghp


注目の移籍クラブ予想

バルセロナ

IN DF シュテファン・リヒトシュタイナー ←ユベントス
IN DF マッティア・デ・シリオ ←ACミラン
IN DF ジョアン・カンセロ ←バレンシア(来夏?)
IN MF ジョフレー・コンドグビア ←インテル
IN MF イスコ ←R・マドリード
IN FW フェデリコ・ベルナルデスキ ←フィオレンティーナ
OUT DF アレイクス・ビダル →セビージャ?
OUT FW リオネル・メッシ →パリ・サンジェルマン?

レアル・マドリード

IN MF アーロン・ラムジー ←アーセナル(補強禁止処分明けに狙う)
IN MF アンヘル・ディ・マリア ←パリ・サンジェルマン(補強禁止処分明けに狙う)
IN MF メスト・エジル ←アーセナル(補強禁止処分明けに狙う)
OUT MF イスコ →チェルシー?トッテナム?バルセロナ?
OUT MF ハメス・ロドリゲス →マンチェスター・U?チェルシー?ユベントス?インテル?パリSG?

アトレティコ・マドリード

IN MF サンティ・カソルラ ←アーセナル
OUT DF シメ・ヴルサリコ →ACミラン?
OUT MF アンヘル・コレア →ユベントス?

マンチェスターU

IN DF ビクトル・リンデロフ ←ベンフィカ
IN MF ダビド・アラバ ←バイエルン
IN MF ウィリアン ←チェルシー
IN MF ディミトリ・パイエ ←ウェスト・ハム
IN MF ハメス・ロドリゲス ←R・マドリード
IN FW フェデリコ・ベルナルデスキ ←フィオレンティーナ
OUT DF マッテオ・ダルミアン →インテル?
OUT DF マルコス・ロホ →レバークーゼン?
OUT MF シュバインシュタイガー →シカゴ・ファイアー?サントス?引退?
OUT MF モルガン・シュナイデルラン →ACミラン?
OUT FW メンフィス・デパイ →ACミラン?ローマ?エバートン?

チェルシー

IN DF レオナルド・ボヌッチ ←ユベントス
IN MF ミラン・バデリ ←フィオレンティーナ
IN MF ハメス・ロドリゲス ←R・マドリード
IN MF イスコ ←R・マドリード
IN FW フェデリコ・ベルナルデスキ ←フィオレンティーナ
OUT MF セスク →マンチェスターC?ACミラン?
OUT DF ジョン・テリー →上海申花?
OUT MF ウィリアン →マンチェスター・U?

アーセナル

IN DF ホセ・ヒメネス ←A・マドリード
IN MF ユリアン・ドラクスラー ←ヴォルフスブルク
IN MF マルコ・ロイス ←ドルトムント
IN FW フェデリコ・ベルナルデスキ ←フィオレンティーナ
OUT MF アーロン・ラムジー →R・マドリード?(補強禁止処分明け)
OUT MF メスト・エジル →R・マドリード?(補強禁止処分明け)
OUT FW アレクシス・サンチェス →中国?

バイエルン・ミュンヘン

OUT MF ダビド・アラバ →マンチェスター・U?選手の希望はアーセナル?

ドルトムント

OUT MF 香川真司 →横浜F・マリノス?
OUT MF マルコ・ロイス →アーセナル?

ユヴェントス

IN DF マッティア・デ・シリオ ←ACミラン
IN DF チアゴ・シウバ ←パリ・サンジェルマン
IN DF ポル・リロラ ←サッスオーロ(レンタル呼び戻し)
IN MF マルコ・ヴェラッティ ←パリ・サンジェルマン
IN MF アクセル・ヴィツェル ←ゼニト
IN MF ハメス・ロドリゲス ←R・マドリード
IN MF マハムート・ダフート ←ボルシアMG
IN MF ロドリゴ・ベンタンクール ←ボカ・ジュニオルス
IN MF ムサ・シッソコ ←トッテナム
IN FW ケイタ・バルデ・ディアオ ←ラツィオ
IN FW フェデリコ・ベルナルデスキ ←フィオレンティーナ
OUT DF レオナルド・ボヌッチ →チェルシー?

ミラン

IN DF シメ・ヴルサリコ ←A・マドリード
IN MF セスク ←チェルシー
IN MF ミラン・バデリ ←フィオレンティーナ
IN MF マルコ・ヴェラッティ ←パリ・サンジェルマン
IN MF モルガン・シュナイデルラン ←マンチェスター・U
IN FW 岡崎慎司 ←レスター
IN FW ケイタ・バルデ・ディアオ ←ラツィオ
IN FW メンフィス・デパイ ←マンチェスター・U
IN FW フェデリコ・ベルナルデスキ ←フィオレンティーナ
OUT DF マッティア・デ・シリオ →バルセロナ?ユベントス?
OUT MF 本田圭佑 →中国?トッテナム?
OUT FW カルロス・バッカ →セビージャ?

パリ・サンジェルマン

IN MF ハメス・ロドリゲス ←R・マドリード
IN FW リオネル・メッシ ←バルセロナ
OUT DF チアゴ・シウバ →ユベントス?
OUT MF マルコ・ヴェラッティ →ユベントス?インテル?ACミラン?

主にこのクラブには注目して欲しい。
他にもインテルやナポリ、ローマ、トットナム、リヴァプールなどのクラブがあるが今回はこのクラブ中心で移籍市場を注目していきたい。


ページトップへ