【最後のステージ】SMAP紅白出場の可能性

ジャニーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年いっぱいで解散が決定しているSMAP。紅白に出場するのであれば5人が揃って歌う姿を見れるのが最後のステージになりますが、25周年コンサートもやりたがらなかったメンバー。果たして紅白出場は…?

2016年に入った直後に報道されたSMAPの解散。一時はただの誤報という形で、グループの存続がジャニー喜多川社長によって発表されましたが、メンバー間の闇は思ったより深く…2016年いっぱいで解散することが報じられましたね。その直後のファンへのダメージはかなりのものでした…体調を崩す人が続出した上に、最初に解散報道が流れた時に起きた「世界に一つだけの花」運動がまたもや。SMAPのシングルが複数オリコン上位にランクインした時、本当にアーティストってファンに支えられているんだなあ…ファンも凄いなあ…と思わざるを得ませんでした。これだけたくさんのファンがいて、何年も何十年も支え続けてきたのにと思うとそこまでSMAPのファンではない私でもなんだか複雑な心境です。体力的な問題ならまだしも、メンバー間の修復不能な溝なんでなかなか受け入れられないですよね。

さて、そんなSMAPですが、記念すべき25周年記念コンサートも断念という形になり、5人が歌う姿がなかなか見れない日々が続いています。この先泣いても笑ってもSMAPとして揃って歌えることはもうないのだから残りの2ヶ月半、悔いのないように歌って欲しいと願うばかりなんですが…

解散前最後のステージはものすご~く倍率が高くなりそうな予感。そのステージが、SMAPがこれまで司会を務めたりしてきた紅白歌合戦なのではないかと一部で考えている人もいるそうですが、これがどうやら実現の可能性も捨てきれないようなのです。例年紅白の出場者は11月の下旬に発表されているので、真相が明らかになるのがまだ1ヶ月以上先なのでそれまでじっくりとSMAP側にも考えてほしいですね。

「なにかが消えてゆく訳じゃない」
じゃなくて、君たちが消えてしまうじゃないか。via google imghp

NHKがSMAPに様々な条件を提示…?

視聴率のため?それともファンのため?真相は分かりませんが、どうやらNHKがなんとしてもSMAPを紅白歌合戦に出場させようと、意気込んでいるようなのです。そしてそのNHKの熱意にもSMAP・そしてジャニーズ事務所が動き始めているとか…?

実は紅白歌合戦へのSMAPの出場可能性は前から噂されていましたが、9月の段階では不可能なのではないかと言われていました。確かにSMAPはグループとして紅白にすでに23回も出場しており(今まで気にせずなんとな~く毎年見ていた紅白、実はSMAPが23回も出場していたとは衝撃でした…すごい!)、更には司会や大トリも複数回務めています。メンバーも紅白にはそれなりの想い入れがあったと思うので、出場もあるのではないかと囁かれており、実際に中居とキムタクは前向きだったようなのですが、他3人が断固として拒否をしていたそうです。
3人の意志はなかなか堅いものであり、NHK側がSMAPを大トリとすることに加え25周年を祝うための特別企画(特別コーナー)を設ける予定であり、更に9月の定例会見ではNHKの会長籾井勝人氏が
「ぜひ(紅白に)出ていただきたい。誠意を尽くすという意味で、私が出掛けて行くことはいとわない」
と発言したにも関わらずなかなか首を縦にふらず。NHKの会長が直々にジャニーズ事務所へ出向いてSMAPの出場を交渉するとは前代未聞ですね。それだけSMAPがNHKに貢献していたことなのでしょうが…。これが9月の段階で、もはや出場は絶望的とも言われていました。

NHK会長の籾井勝人氏。
ちなみにネットの画像では悪意が感じられるものが多いですね…笑
そのシーン切り取る!?的な。via google imghpですが10月に入り、紅白出場者発表まで1ヶ月半という時期に入って来た今、SMAPの気持ちに変化が現れているようです。それは、25年間こうして活動し続けられたことは沢山のファンによる支えがあったからという気持ち。そしてそんなファンたちに恩返しをできる唯一の方法が、23回も出場した紅白歌合戦で最後に5人で歌う姿を見せること――。
たしかに、これはファンにとっては嬉いことかもしれません。本当にSMAPが出場するのであれば、毎年倍率がすでに高いとも言われている紅白歌合戦、今年は又さらに跳ね上がる予感がしますね。

そんな前向きになりつつある5人の気持ちを後押しするように、NHK側もジャニーズ事務所の許可を得ようとはりきっている様子。事務所にとってはかなり好条件となる、来年の紅白のジャニーズ枠の増加や、大河ドラマへのジャニーズの出演オファーなど、それはそれはこっちが驚いてしまうほどのもの。

世間からは批判的な意見も…

SMAPの紅白出場が仮に決まったとしても、喜ぶ人ばかりではありません。理由は様々ですが、SMAPのファンやそうじゃない人、みんな思う所があるようです。
ORICONが9月に行ったSMAPの紅白出場に関するアンケート(10代~50代対象)では、出場を望んでいたのは4割ほどだったという結果に。

思わないと回答した人は比較的上の世代に多く、反対に10代では半数以上が、20代は約半数が出場を望んでいるという結果になりました。
大人の方が厳しい意見が多いですね~via google imghp筆者にとって驚きだったのが、中ではファンでもSMAPの出場を望んでいない人がいたということ。ですがその理由もなかなか切ないものが多く…
「視聴率を取るための道具にされたくない」
「まわりに流されず、出たくないなら本人たちの気持ちを優先させてほしい」
「バラバラの気持ちのままでパフォーマンスはしてほしくないから」
といった、メンバーの気持ちを最優先に考える心優しいファンも多数…本当に複雑ですね。残念としか言いようがないです。

また、他に反対派が多い理由としてはKinKi Kidsの出場可能性とも関係しているようです。KinKi Kidsも今年デビュー20周年を迎え、更には毎年大晦日に東京ドームで行っていたライブが一週間前倒しになったこともあり、紅白出場が噂されています。
アニバーサリー・イヤーであるのはKinKi Kidsも同じなのに、SMAPばっかり目立つのってどうなの?という感じの意見でしょうか…確かにKinKi Kidsのファンとしては複雑ですね。まだ出場が決まったわけではありませんが。

他にも、
「結果的に紅白にジャニーズばかり出てたら、紅白の価値もなくなる。他のアーティストだって出る権利はあるのに」
とNHKの条件に対する批判的な意見も目立ちます。

解散が決定してからも世間を騒がせているSMAP。
初出場のアーティストや、他のアーティストのファンからしてみればSMAPのみならずジャニーズばかり特別扱いで、他の人達の陰が薄れるというのは嫌なのでしょうね…
筆者としては、この流れからするとSMAPの紅白出場が決定するのではないかと考えていますが果たしてどうなるのでしょうか?

沢山の人がいろいろな想いを抱える紅白歌合戦、出演者発表は約一ヶ月半後です。

SMAP「世界に一つだけの花」

紅白で歌って欲しいという意見が最も多かった「世界に一つだけの花」。
何年たっても名曲は名曲ですね。via www.youtube.com


ページトップへ