流行語大賞2016ノミネート30語発表!予想的中!?

文化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


その年最も話題となった“ことば”を選ぶ『2016 ユーキャン新語・流行語大賞』のノミネート30語が、11月17日に発表されました。来たる12月1日のトップテン&年間大賞の発表前に、予想を振り返りましょう。

今年(2016年)最も話題となった“ことば”を選ぶ『2016 ユーキャン新語・流行語大賞』のノミネート30語が先日発表されましたね!

1年を振り返るにはもってこいの年末恒例行事ということもあって、ネットでも多くの人が「どんな言葉が選ばれるか」の予想を繰り広げていましたね。かくいう私も予想記事を書いた身ですので、ノミネート発表を楽しみにしていました。

例年50語がノミネートされるのですが、今年は30語と少なめ。予想通りの「ことば」もあれば、「え?これが選ばれたの!?」「…なにこれ?」といった「ことば」も。毎年期待を裏切らないですね(笑)

何はともあれ、30語のうち予想が的中したのは20語。10語も外してしまいました…。
自身の無知っぷりを反省しつつ、逃したワードを掘り下げていきたいと思います!
改めてトップテンと大賞も予想してみます!2016ユーキャン新語流行語大賞

2016ユーキャン新語流行語大賞

一年間のうちに誕生したさまざまな「ことば」の中から、軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選び、その「ことば」に深くかかわった人物・団体を毎年顕彰する、年末の恒例イベント。via google imghp

ノミネート30語はこちら!

アスリートファースト
新しい判断
歩きスマホ
EC離脱
AI
おそ松さん
神ってる
君の名は。
くまモン頑張れ絵
ゲス不倫
斎藤さんだぞ
ジカ熱
シン・ゴジラ
SMAP解散
聖地巡礼
センテンススプリング
タカマツペア
都民ファースト
トランプ現象
パナマ文書
びっくりぽん
文春砲
PPAP
保育園落ちた日本死ね
(僕の)アモーレ
ポケモンGO
マイナス金利
民泊
盛り土
レガシー

前記事で挙げた予想はこちら

“ゲス不倫”
“センテンススプリング”
“文春砲”
“卒業”
“ありがとう文春!”
“両成敗”
“LINE流出”
“SMAP解散”
“ぺこ&りゅうちぇる”
“君の名は。”
“シン・ゴジラ”
“PERFECT HUMAN”(パーフェクトヒューマン)
“PPAP”(ペンパイナッポーアッポーペン)
“ポケモンGO”
“ながらスマホ(歩きスマホ)”
“メンタルリセット”
“フェフ姉さん”
“グラブる”
“笑点50周年”
“こち亀連載終了”
“KSK”
“斎藤さんゲーム”
“僕のアモーレ”
“神ってる”
“琴バウアー”
“賭博問題”
“マイナンバー”
“マイナス金利”
“電力自由化”
“18歳選挙権”
“マスゾエする”
“sekoi”(せこい)
“不適切だが違法ではない”
“第三者機関”
“厳しい第三者の目”
“百合子グリーン”
“都民ファースト”
“安倍マリオ”
“組市松紋(くみいちまつもん)”
“アスリートファースト”
“レガシー”
“伊勢志摩サミット”
“トランプ旋風”
“パナマ文書”
“EU離脱”
“世界同時株安”
“水素水”
“ニホニウム”
“盛り土”
“保育園落ちた日本死ね”

例年50個ノミネートされるので、なんとか無理矢理気味に50個挙げたのですが、今年は30語のノミネートとなりましたね。とはいえ、自分で言うのも何ですがいい線突いていたと思える予想でした。
さて、これらの内、予想が当たっていたものは…?

予想が当たったのは…20語!

アスリートファースト
歩きスマホ
EC離脱
神ってる
君の名は。
ゲス不倫
シン・ゴジラ
SMAP解散
センテンススプリング
都民ファースト
トランプ現象
パナマ文書
文春砲
PPAP
保育園落ちた日本死ね
(僕の)アモーレ
ポケモンGO
マイナス金利
盛り土
レガシー

惜しかったのは…2語!

聖地巡礼
斎藤さんだぞ

“聖地巡礼”は、2016年以前から流行っていましたが、アニメ映画『君の名は。』の大ヒットに伴い、確かにニュースなどでもよく見かけはしましたね。と言うより間違いなく『君の名は。』とのセットでしょう。

“斎藤さんだぞ”に関しては、予想ワードに“斎藤さんゲーム”を挙げていたので、「惜しかったなぁ!」という感じです。お笑いコンビ「トレンディエンジェル」が注目を浴びたのは2015年の「M-1グランプリ」だったため、次期は過ぎたかな…と思っていたらまさかのノミネートでした。

予想落ちした“ぺこ&りゅうちぇる”や“PERFECT HUMAN”(パーフェクトヒューマン)と比べるとやはり時期的な違和感が拭えません。

予想に無かった8語を掘り下げる!

新しい判断
AI
おそ松さん
くまモン頑張れ絵
ジカ熱
タカマツペア
びっくりぽん
民泊

新しい判断

新しい判断

新しい判断

via google imghpなんですかコレ?私は知りませんでした。

どうやら、安倍首相が2017年4月に引き上げ予定だった消費税率を、2019年10月へ延期することを正式に表明した際に使った言葉だそうです。(2016年6月1日、通常国会閉会後の記者会見にて)

2014年11月に「(消費税率10%への引き上げは)再び延期することはないと断言いたします」と会見で明言していた安倍首相が、経済状況が芳しくないことから考ええお改め、消費税増税を延期したことがすなはち「新しい判断」にあたるわけですが、「公約違反では?」との批判が沸くのも当然ですね。

2016年度のノミネート30語のうち、政治系の「ことば」は10語。
(アスリートファースト・新しい判断・EC離脱・都民ファースト・トランプ現象・パナマ文書・保育園落ちた日本死ね・マイナス金利・盛り土・レガシー)
毎年不評の多い政治系ワードですが、今年も割合が多い様子。“新しい判断”、そんなに流行っていましたか…?

AI

AI(人工知能)

AI(人工知能)

via google imghpAI!これには納得です。予想に入れなかった自分が恥ずかしいというか、とにかく悔しいですね。

人工知能(Artificial Intelligence)=AI
確かに新聞や雑誌などでもよく見かけました。
特にビジネスの分野で、人工知能をどう開発していくか、どう活用していくのかなどが盛んに研究されています。
「人工知能の発達によって将来的に失われる職業」とか、「AIに奪われる仕事」などと言った話題が多かったですね。

しかし気になるのは、同じような話題だと「2016年はVR元年だ」といったような、
仮想現実(Virtual Reality)=VR
も印象に残っているのですが、こちらは選ばれなかったんですね…。

おそ松さん

おそ松さん

おそ松さん

via google imghp個人的には2015年の爆発的ヒットコンテンツという印象でしたが、2クールで放送期間が2015年10月6日~2016年3月29日だったことを考えると、たしかに2016年のブームなんですよね。


放送終了後も、ブルーレイディスクやグッズの売り上げが好調なことからも、2016年の流行語大賞ノミネートにも文句は言えません。人気衰えず、ですね。

くまモン頑張れ絵

くまモン頑張れ絵

くまモン頑張れ絵

via google imghp「そういえばそんなニュース見かけたなぁ」という印象で、まさかノミネートするとは思っていませんでした。

2016年4月14日及び16日に熊本地方で発生した最大震度7の地震を受け、熊本県のマスコットキャラ「くまモン」を被災者支援の象徴として多くの有名漫画家がウェブ上に支援の絵を投稿しました。『はじめの一歩』の森川ジョージ氏が発起人のようです。

ジカ熱

ジカ熱(ジカウイルス感染症)

ジカ熱(ジカウイルス感染症)

via google imghpこれも2015年の印象でしたが、「言われてみれば今年もか!」というノミネート。

2015年の12月、アメリカ大陸で流行。2016年2月1日、世界保健機関により国際的に懸念される公や対策衆衛生上の緊急事態が宣言される事態にまで発展しました。
2016年のオリンピックの開催地であるリオデジャネイロでもジカ熱が流行していたことから、感染リスクなどについて議論がなされていました。

タカマツペア

高橋&松友ペア=タカマツペア

高橋&松友ペア=タカマツペア

via google imghpなんですかコレ?

と思って調べたらリオ五輪バドミントン女子ダブルスで金メダルを獲得した高橋礼華選手と松友美佐紀選手の2人を指して“タカマツペア”だったんですね!

…流行りましたか?
(いや!もちろん日本人選手のオリンピック金メダル獲得は喜ばしいニュースですけど!)

びっくりぽん

あさが来た

あさが来た

via google imghpなんですかコレ!? 知りませんけど!!!

…えー、朝ドラのセリフのようです。疎くて申し訳ないです。
2015年9月28日~2016年4月2日に放送されたNHK「連続テレビ小説」第93シリーズ『あさが来た』にて、ヒロインの「今井あさ」の口癖が「びっくりぽん!」らしいです。意味はそのまま「びっくりした!」

なるほど「じぇじぇじぇ」枠ですね。びっくりぽん!

民泊

民泊

民泊

via google imghp確かに話題になっていました。

法整備が不十分なことや、トラブルも多いことでよくニュースになっていましたね。
2020年の東京オリンピック開催も決定し、海外からの外国人旅行者の数も確実に増加していく中、宿泊施設の不足は解決すべき問題。新しい投資術としても注目されつつあるので、今後も話題は続くでしょう。

新!トップテンおよび大賞予想!

筆者予想!

大賞:ポケモンGO
大賞:PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)
歩きスマホ
AI
君の名は。
ゲス不倫
都民ファースト
トランプ現象
アモーレ
マイナス金利

大賞ふたつは、世界に名を轟かせた点で突出しているので選びました。“君の名は。”も悩みましたが、ポケモンとピコ太郎には敵わないだろうという判断です。

“センテンススプリング”や“保育園落ちた日本死ね”を外したのは、「発言者が表彰式に出席出来ないだろう」という観点から。“新しい判断”も同じ理由でトップテン入りは無いと予想。

となると政治系が薄くなるので、“都民ファースト”と“トランプ現象”を入れました。都知事関連のワードのノミネートが少なくて予想が外れたのが悔しいところです。

全体的に、「2016年のこの時期だけよく聞いた」というようなことばは外しました。(例外は“アモーレ”くらいですかね)

トップテンと大賞の発表は12月1日です。
楽しみですね!「予想外デス」

「予想外デス」

ソフトバンクのCMで一時期流行った“予想GUY”も、2006年の流行語候補とも言われていましたが、流行語大賞には選ばれませんでした。via google imghp



ページトップへ