年末になると様々なランキングが発表されて楽しいですね。中には流行語大賞のように物議を醸すランキングもありますが、芸能人の好感度が直に反映される傾向のあるCM出演ランキングは、タレントの人気振りが確認できるだけでなく、その年ブレイクしたタレント、翌年ブレイクしそうな芸能人がチェックできるので個人的にも注目しています。

今年も嵐のメンバーやマツコ・デラックスといった“常連”はもちろん、大躍進したタレントもいました!
さっそくランキングを見てみましょう!

ニホンモニター 2016タレントCM起用社数ランキング発表

2016年タレントCM起用社数ランキング(同順位は50音順)
【男性部門】
1位 12社 相葉雅紀(嵐)、錦織圭
2位 11社 遠藤憲一、櫻井翔(嵐)、西島秀俊、二宮和也(嵐)
3位 10社 DAIGO、長瀬智也(TOKIO)、松本潤(嵐)
4位 9社 大野智(嵐)、斎藤司(トレンディエンジェル)、松岡修造
5位 8社 小栗旬、城島茂(TOKIO)、松重豊
2016年タレントCM起用社数ランキング(同順位は50音順)
【女性部門】
1位 13社 吉田羊
2位 12社 広瀬すず、マツコ・デラックス、ローラ
3位 11社 有村架純、松岡茉優
4位 10社 桐谷美玲、平祐奈、波瑠
5位 9社 綾瀬はるか、杏、上戸彩、木村文乃、山本美月
調査を行っているのはニホンモニター株式会社というところで、主にメディアの調査・分析を行っています。
2016年1月から2016年11月までの期間内に「出演したCMが実際に放送されたかどうか」でカウントした結果のランキングとなっています。(12月は含まれないみたいですね!)
嵐は流石ですね。メンバー全員がランキング入りしています。TOKIOの長瀬智也と城島茂も負けてはいません。テニスの錦織圭や松岡修造もCMたくさん出ていましたね。錦織圭は2015年度のランキングでは10社で3位でしたので、順位を挙げて初の首位となりました。嵐に追いつく快挙です。

女性部門では、昨年突如ランキングに躍り出た吉田羊が大躍進を果たし、男女総合で1位となる13社という結果に。上戸彩やローラなど、歴代のCM女王たちもきっちりランクインしている中、今年は若手女優が多くランキングの上位に入っているみたいですね。
それでは男女別に、ランキング上位のタレントを掘り下げてみましょう!

男性部門(上位6名)

V2達成!相葉雅紀(嵐)

V2達成!相葉雅紀(嵐)

男性部門:1位
CM起用社数:12社


食品系のCMが多いイメージがあります。メンバー全員が上位ランキング入りしている国民的アイドルグループの中でも2年連続の首位。好感度ハンパないですね!
via google imghp
池田模範堂/NTTドコモ/エバラ食品工業/カルビー/ガンホー・オンライン・エンターテイメント/キリンビール/キリンビバレッジ/コーセーコスメポート/日本航空/日本郵便/日立/メルセデス・ベンツ日本
初CM王!錦織圭

初CM王!錦織圭

男性部門:1位
CM起用社数:12社


やはりユニクロのイメージが強いですが、他にも様々なCMに出演しています。真摯にスポーツと向き合う姿と戦績が、錦織圭の好感度をどんどん上げていった年でしたね。
via google imghp
アサヒビール/エアウィーヴ/NTTグループ/ジャガー・ランドローバー・ジャパン/ジャックス/日清食品/日本航空/P&G/久光製薬/森永製菓/ユニクロ/LIXIL
遠藤憲一

遠藤憲一

男性部門:2位
CM起用社数:11社


笑えるCMが多い印象があります。強面を活かしたコミカルな役によるシュールなCM、みたいな。
個人的には日本民間放送連盟のCMが好きです。
via google imghp
アデランス/オカモト/シック・ジャパン/ダイハツ工業/高木証券/日本民間放送連盟/ハウス食品/パナソニック/ハンコヤドットコム/ホクト産業/森永製菓
櫻井翔(嵐)

櫻井翔(嵐)

男性部門:2位
CM起用社数:11社

冷凍食品のCM多かったですね。アフラックのCMも櫻井くんのイメージが強いです。ウイダーインゼリーのCMも結構長いような。明るいCMから落ち着いたCMまでこなしていて流石トップアイドル!
via google imghp
味の素/アメリカンファミリー生命保険/NTTドコモ/花王/ガンホー・オンライン・エンターテイメント/キリンビール/日本航空/日本郵便/日立/森永製菓/森永乳業
オトナの男性!西島秀俊

オトナの男性!西島秀俊

男性部門:2位
CM起用社数:11社


家電や洗剤のCMなどで家庭的な夫のイメージ像をほしいままにしている印象。世の奥様方が理想とするカッコよくてステキな旦那様そのものといった具合のCMをよく目にする気がします。2013年からずっと上位ランクをキープしています。
via google imghp
アメリカンファミリー生命保険/グンゼ/武田薬品工業/日清食品/日本スポーツ振興センター/パナソニック/パナホーム/森永製菓/ライオン/リクルート/WOWOW
二宮和也(嵐)

二宮和也(嵐)

男性部門:2位
CM起用社数:11社


食用油や洗剤のCM、JCBカードのCMが印象的ですね。個人的には特にJCBカードのCMシリーズが好きです。
via google imghp
NTTドコモ/ガンホー・オンライン・エンターテイメント/キリンビール/ジェーシービー/日清オイリオグループ/日本航空/日本郵便/ネクスト/久光製薬/日立/ライオン

女性部門(上位6名)

CMクイーン!吉田羊

CMクイーン!吉田羊

総合:1位
女性部門:1位
CM起用社数:13社


Hey! Say! JUMP中島裕翔との熱愛が発覚し、芸能界を干されるかと思いきや、むしろ仕事が増えて絶好調な様子。CMでも幅広い役柄をこなしています。個人的にはポカリスエットのCMの吉田羊が好きです。
via google imghp
雲海酒造/エース/エスビー食品/大塚製薬/花王/サンヨー食品/JXエネルギー/住友生命保険/セイコーエプソン/ダイハツ工業/トヨタホーム/ロッテ/WOWOW
広瀬すず

広瀬すず

女性部門:2位
CM起用社数:12社


売れっ子若手女優筆頭、18歳の美少女は2015年からずっと上位にランクインしていますね。
シーブリーズの青春CMやマッチのCMにキュンキュンした人は多いはず。個人的には、未だに過去のゼクシィのCMが優勝です。
via google imghp
大塚食品工業/グラクソ・スミスクライン/資生堂/千寿製薬/ソフトバンクモバイル/東京ガス/富士フイルム/三菱UFJニコス/明星食品/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン/レオパレス21/ロッテ
マツコデラックス

マツコデラックス

女性部門:2位
CM起用社数:12社


2016年上半期のCM起用社数では1位でしたが、年間では2位に。とはいえ絶大な人気ですね。マツコがテレビで絶賛したモノがバカ売れするという現象があるほど、消費者への影響力のあるタレントなだけに、企業側もこぞってCMに起用したくなるのでしょう。
via google imghp
NTTコミュニケーションズ/花王/昭和西川/タイガー魔法瓶/トヨタ自動車/日本スポーツ振興センター/日本郵便/P&G/フォーシーズ/ホクレン農業協同組合連合会/まるか食品/リクルート
ローラ

ローラ

女性部門:2位
CM起用社数:12社


タメ口タレントが今やハリウッド女優。モデルとしての美しさにも磨きをかけて、相変わらずのCM起用社数を誇っていますね。ジムビームのCMや化粧品のCMはよく目にしましたね。TBCの広告はテレビだけでなく電車の車内広告などでもよく見かけます。
via google imghp
コーセー/コーセーコスメポート/サントリースピリッツ/第一興商/DeNA/東京ビューティセンター/マネーフォワード/ユーキャン/ユニクロ/ユニ・チャーム/吉野家/リクルート
有村架純

有村架純

女性部門:3位
CM起用社数:11社

2013年度から見ても11社→13社→12社→11社と、ランキングの常連ですね。今年も印象的なCMがたくさんありましたが、やはり1番記憶に残っているのは昨年から続いているKDDI auのCM、三太郎シリーズのかぐや姫役ではないでしょうか。
via google imghp
伊藤園/亀田製菓/KDDI/集英社/全国信用金庫協会/第一三共ヘルスケア/大王製紙/東芝/日本中央競馬会/P&Gプレステージ/メニコン
松岡茉優

松岡茉優

女性部門:3位
CM起用社数:11社


『あまちゃん』で脚光を浴びて以降、どんどんテレビでの活躍が増えていますね。今年はNHK大河ドラマ『真田丸』にも出演されていました。アクエリアスウォーターのCM可愛すぎませんか?
via google imghp
AOKIホールディングス/エービーシー・マート/花王/カプコン/住友生命保険/トヨタホーム/日本コカ・コーラ/東日本電信電話/東日本旅客鉄道/リクルート/ロッテ
33 件

関連する記事

2017年7月11日の最新芸能エンタメニュースネタ速報まとめ

146

【動画】2016年紅白の視聴率がよかった歌手とは?

2,924

フォロワー数が多い芸能人インスタ人気ランキング

8,641

【Twitter】カテゴリ別フォロワー数ランキング

1,510

えっ!あの人も!?超意外セブンティーン出身芸能人ランキング

5,015

桐谷美玲、黒木メイサ、、、猫顔女性芸能人ランキング!!

13,794

関連するタグ

著者