2016年秋のドラマの感想!リアルな評価、ベスト5

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今季の秋ドラマはかなりの大盛り上がりでしたね~!どれも人気があったので白黒はっきりさせる為に今回は20~30代の方々にドラマの評価と感想を頂き、1~5位のランキングを作りました!1位に輝いたドラマとは?

2016年秋 ドラマ 評価 ランキング

夏ドラマは「好きな人がいること」や「せいせいするほど、愛してる」の恋愛胸キュンドラマで大いに盛り上がりましたね!2016年秋ドラマも恋愛ドラマが多く胸キュンから10股不倫まで幅広い恋愛ドラマがありました。激戦の秋ドラマでしたが、一番人気だった作品は一体なんでしょう!全ての放送が終了したので、20~30代の一般の男女2000人を対象に、2016年秋放送ドラマの満足度を問うアンケートを行ってみました!1位のドラマは一体どれになるのでしょうか?ダンスブームを生み、世間を賑わせたあのドラマ?はたまた主人公の私服の可愛さが話題となったあのファッションドラマ?ランキング形式でトップ5を発表致します。

※300人以上から評価があったものだけを有効数とし、300人以上の回答が得られなかった作品は対象外となっています。

黒い十人の女 第5位 

google imghp (64868)

via google imghp

総合評価 3.4/5 男性評価 3.5/5 女性評価 3.3/5 回答数 511

総合の評価

2016年ブームを起こした「ゲス不倫」それに便乗するかのような10股不倫がテーマとなっていましたが、不倫がテーマなのにドロドロしていない所が良いとの声が。10股という極端な設定が、功を奏したのかもしれませんね。またバカリズムが脚本ということで、男性からも多くの支持がありました。

男性の評価と感想

 浮気性の松吉が女たちの冗談を真に受けて妻に白状したら妻も面白くなって狂言殺人を計画するというなかなか面白い展開でした。みんな考えてることが十人十色で松吉を追い詰めていくが結局狂言殺人がバレて他の女たちから批判されるという踏んだり蹴ったりの展開でしたね。とにかく女性陣が織りなすケンカは見ごたえがありました。

 脚本バカリズムでなんか学芸会レベルのドラマだったが面白かった。奥行きはないし正直最終回だけみればそれまでの回いらなくね?って感じだった。一人の男性を好きになるにしてもそれぞれとの関係性があるって感じはリアルを求めてる感じで好きでした。

 バカリズム脚本という段階で色々と想像付きますが、何より船越英一郎に10人の女がいるという設定が面白そう。普通に考えて無理のある話ですが、それをバカリズムがどう料理したのか興味が出て来ました。もう放送が終わったのでDVDでチェックしたいと思います。

女性の評価と感想

 脚本が芸人のバカリズムということで深夜枠でありながら、かなり楽しめたドラマだと思います。バカリズム特有の言い回しというか、そういうのもあってよかったです。不倫ドラマはあまり見たことなかったですが、ラストのどんでん返しもあって終始飽きずに見れました。

 まさに2016年らしいドラマだったと思います!不倫がテーマで、男が9人も愛人作って、しかもその男がそんなにイケメンではないという。愛人役の水野さんのキャラが濃すぎて個人的にはツボでした!そして、愛人同士が戦い合うシーンはとっても面白かったですが、同時に女ってやっぱり恐いなと思いました。

 深夜のあの時間に見やすいまさにB級といった雰囲気のドラマだったが、冷静に考えるとストーリーと設定はなかなかえげつなかった。とはいえ決してつまらないわけではなかったし、何よりトリンドルが可愛かった!とはいえ、あの時間以外に見たいとは思わないかなあ。

砂の塔〜知りすぎた隣人 第5位 

google imghp (64890)

via google imghp

総合評価 3.4/5 男性評価 3.3/5 女性評価 3.5/5 回答数 724

総合の評価

「このタワマン怖すぎる」と言った意見続出で話題となっていた作品。サスペンス要素満載で松嶋菜々子さん演じる弓子がとても印象的でしたね。タワマンでのフロア差別、ママ友同士の陰湿なイジメなど、ストーリーはややきつめ。ツッコミどころ満載な穴の空いた脚本が気になったという意見が目立ちました。

男性の評価と感想

 現代っぽい単純な話かとおもったら2転3転したし松嶋菜々子の演技はやっぱいいな~って感じだった。音楽が良かったし演出が良かったので調べてみたら「塚原あゆ子」って人で「Nのために」もやってる人で「ああっこの人の演出、タイプだな~」っておもった。

 松嶋菜々子のシリアスな役どころがハマっていました。何をしても良い演技をしますよね!対象的に菅野美穂とココリコ田中の夫婦も良い感じの関係性で絶妙的なキャスティングが見事です。予想外な展開やハラハラする展開も見ていて飽きず、楽しめました。

 松嶋菜々子がストーカーまがいの事してるし何考えてるのか分からないし怖すぎるし絶対犯人だろう思ってたけど結末が意外すぎて衝撃でした。最後まで犯人が分からなくてホラーとかではないハラハラ感がありました。子役のそらちゃん役の子が可愛すぎて毎回癒やされてました(笑)

女性の評価と感想

 ツッコミどころ満載な感じはありましたが、それを含め最終回まで楽しめたと思います。1人で見るより誰かと話しながら見た方がいいドラマでしたね。サスペンスというよりもはやホラーwこんなタワマン絶対住みたくないですね。ママ友も怖すぎる。

 大好きな岩田剛典さんが出演するという事で、見ると決めていました!タワマンの事だったりイジメや虐待などに触れていて、今の社会をリアルに描いているものだと思いました。少し大げさでしたがこれらの問題はちゃんと警察だったり家族や大人が守ったほうが良いと勉強させてもらったドラマとなったような気がします。個人的には評価は高めです。

 予想もしなかった展開ばかりでなかなか面白かったと思います。タワーマンションというリアリティーのある題材がスリル感を与え、毎回見ていて面白いな、憎たらしいなと感じました。松嶋菜々子の演技は結構怖かったんですけど、それがまたいい感じにドラマの面白さをだしていたと思います。とりあえず、子どもがとにかく可愛かったです!

ドクターX 第4位

google imghp (65499)

via google imghp

総合評価 3.6/5 男性評価 3.3/5 女性評価 3.9/5 回答数 836

総合の評価

人気ドクターXシリーズの第4期。前期の3期に比べ、4期は人間ドラマ要素が強く、見応えが強かった印象です。キャストに泉ピン子が追加で更にパワーアップしていました。「私失敗しないので」というあの名言も健在で、視聴率も20%超え連発、今でも人気の高さが伺えました。

男性の評価と感想

 いつの間にか米倉涼子の代表作品的ポジションに押し上げられた感のあるドラマ。逆を言えば、それだけ米倉涼子自身にスマッシュヒットした作品が無いと言う事の裏付けにもなる。更に逆を言えば、その状況下でもあれだけのカリスマ的存在感を放つ米倉涼子はやっぱり只者では無いんだなと再認識。

 主人公は天才外科医、大門未知子。しかも病院に務めていない一匹狼で雇われ医師という立場です。手術が成功すると病院側に多額の報酬を要求します。相方の神原晶とのやり取りも面白く泉ピン子や生瀬勝久とのいがみ合いも見所の1つだと思いますし毎回病院を訪れる豪華ゲストもドクターXの見所だと思いますね。

 4期やんないって言ってたのに今回で第4期だったとおもいますが、米倉涼子のさばさばキャラと定番の病院医療ドラマってとこでありがちな内容だけどもともと人気があってシリーズ続いているわけですが個人的にはマストで見続けたい内容ではない。

女性の評価と感想

 豪華な役者陣の中にさらに泉ピン子が投入され、さらにパワーアップした第4期でしたが、さすが長く続いているシリーズですね。最終回に関しては涙なしでは見られないシーンもあり、素晴らしかったです。ピコ太郎が出てきたのはさすがに萎えましたが。

 友達におすすめされてこのシリーズは見ていました。さすが高視聴率をとっていることはありますね。4期はまた3期とは違った人間ドラマ感があって一番好きだったかもしれません。未知子みたいな外科医に手術をしてほしいですね(笑)

 医療系ドラマと言えば過去に名作が多いのではじめの数話はあまりこのドラマは好きにはなりませんでした。だけど見てみると以外にも熱い人間ドラマをしていて面白かったです。いい役者が揃っていましたしね。最後はピコ太郎が出てて笑っちゃいましたが。


地味にスゴイ!校閲ガール 第3位

google imghp (65500)

via google imghp

総合評価 3.8/5 男性評価 3.7/5 女性評価 3.8/5 回答数 1457

総合の評価

 共演者キラーとも言われている石原さとみは次は校閲部員。人気俳優の菅田将暉とタッグを逃げ恥と被ってしまい完全に人気がそっちに持っていかれてしまったという印象でしたが、石原さとみのドラマ内でのファッションが可愛すぎると注目を浴びていました。

男性の評価と感想

 ストーリーそっちのけで石原さとみと本田翼の可愛さを堪能するドラマでした。内容はあんまりだったかなと思いますが大満足。やはり目の保養で観てしまいますね。ファッションも凝ってますし石原さとみが出るドラマは1人で視聴率稼げてると思います。

 リアルにいたら石原さとみ「かわいい」ってなるだろうけどキャラが結局石原さとみ感つよくて微妙。菅田将暉のキャラもキャラ立てされてるリアリティのない感じで共感できず、本田翼も好きじゃないので見る価値はなかったかなって印象。

 日々奮闘していく姿が面白かったり、意外と口が悪い役だったりと飽きずに見られますね。しかも、日本語の難しい解説もわかりやすくしてくれるので勉強になりました。逃げ恥と同時期放送だったけど、石原さとみもガッキーに負けない可愛さだったと思います。

女性の評価と感想

 石原さとみの可愛さやファッションに注目がいってましたが、個人的には本田翼が好きなので、本田翼目当てに見ていました。内容も全体的に明るく、主人公がとても前向きな性格だったので、「自分も頑張ろ~」って思えましたね。でも石原さとみあざといよやっぱり!!

 石原さとみの演技はわりと好きなので地味スゴも最高でした。ドラマ衣装もこだわっていて見てて楽しかったです。強いて言うなら私はハッピーエンドが好きなのでえっちゃんとゆきとがゴールインしたところをみたかったですね~。残念。

 河野悦子のおしゃれなところと明るさが石原さとみに合ってて良かったと思う。カッチリな服からゆるーい服までどんなファッションも似合ってしまう石原さとみがすごい。参考にもなりました、決してマネはできませんが。内容は面白い!というわけではありませんでしたが、ついつい見てしまう感じでした。

逃げるは恥だが役に立つ 第2位

google imghp (65501)

via google imghp

総合評価 4.1/5 男性評価 3.7/5 女性評価 4.4/5 回答数 1822

総合の評価

『恋ダンス』が一躍ブームとなった『逃げるは恥だが役に立つ』、回答数は全作品1番の1822数を獲得。ムズキュンシーンは女性のみならず男性もムズムズしたはず。ガッキーの可愛さももちろんでしたが、このドラマで星野源ファンもきっと増えたことでしょうね。2016年を代表するドラマとなりました。

男性の評価と感想

 与えられた価値観にとらわれず自由な価値観で「こういうのもありだよね」って生き方の登場人物と単純に恋愛ベタな感じの演出にリアリティがあり、普通こういう行動とるよね、普通こういう時こんな事考えるよねってのが共感出来て現代のリアルな大人の恋愛感が表現できてたのがよかった。

 毎日の様にドラマの事が耳に入って来る程の人気ぶりは凄いのひと言。SNSでは、何度『恋ダンス』のパロディを見たのか数知れません。数年に一度あるかないかの社会現象的ドラマというイメージです。とにかくガッキーが可愛すぎる。

 前期一番面白いと感じたドラマです。星野源がはまり役で、とにかくガッキーが可愛かったです。特に妄想シーンが毎回ユーモア溢れるものばかりで、見ていて楽しめました。可愛い恋ダンスで毎回最後まで見ていましたね。梅原くんがゲイだったのはびっくりですw

女性の評価と感想

 面白いと話題だったので、普段あまりみない恋愛ドラマを何気なく見てみたらびっくり。ドラマでこんなにキュンキュンしたのは久しぶりでしたね。話題になっているのも十分に分かる内容でした。星野源も不思議とかっこよく見えたし、ガッキーは可愛いし、キャスティングもナイス!百合ちゃんが報われてよかった~!

 6話は最高でしたね、あのプロの独身がついに、みくりにキス!思わず叫びそうになりました!あんにキュンキュンにしたのは久しぶりかもしれません。星野源がかなりかっこよく見えました。平匡さんみたいな人、現代人に多そうです。再放送希望!

 みくりと平匡の恋の行方ももちろんでしたが、百合ちゃんと風見くんの大人チームの恋の行方に目が離せませんでした。原作は見たことなかったのですが、風見くん絶対百合ちゃんに行くな・・と思っていたらその通りになってびっくり!色々ありましたが、最後のハグに胸キュンでした。

勇者ヨシヒコと導かれし七人 第1位

google imghp (65502)

via google imghp

総合評価 4.5/5 男性評価 4.4/5 女性評価 4.5/5 回答数 1289

総合の評価

 あの『逃げ恥』を抑え2016年秋ドラマNo.1となったのは、ヨシヒコシリーズ第3期『勇者ヨシヒコと導かれし七人』。回答数では逃げ恥に負けてしまっていますが、満足度は男女共から高評価。2期から待ち望んでいた方も多かったようです。エヴァ、FF、ラブライブ相変わらずのパロディ満載の内容はさすがヨシヒコ!

男性の評価と感想

 テレビ(ドラマ)の概念をぶっ壊した異例の作品。トレンドネタのパロディや他局のイジりなど、毎週の様に小ネタ大ネタを織り交ぜ話題をかっさらって行ったある意味で革新的な番組だったと思います。福田監督の持ち味でしょうか。そろそろ劇場版をお願いします。

 山田孝之演じるヨシヒコの真剣なアホさとムロツヨシ演じるメレブの淡々としたツッコミをベースにカオスなパロディー演出が更に加速した今回のシリーズ。ずっとこのパロディー見続けると流石に無理があるとおもうがこのくらいの量なら全然飽きないし面白かった。

 初期の頃のファミコンのようなクオリティの低さとくだらなさが面白くて好きでした。個性の強い役者さんが揃っているのに見ていて疲れないゆるさはさすが。最終話もエヴァをパロったりと好き放題していて楽しめました。これを観た後にウシジマくんとか観るとギャップに驚く。

女性の評価と感想

 今季大本命の勇者ヨシヒコ。メレブ役のムロツヨシと仏役の佐藤二朗の面白さは相変わらずでした。こんなに笑えるドラマ中々ないですね。特に好きだった話は4話と9話。エフエフ村は完全にFF12のパロディでFF好きの自分にささりましたw9話は芹沢の山田孝之がまた見れて大満足。映画化はよ!

 初めてみたときは衝撃を受けましたが、シュールな世界観とギャグ、いい意味で安っぽいセットや衣装にドハマリしてしまいました。最終回ではラスポスに堤真一という豪華俳優を使っていて驚いたけど、ループっぽい展開はちょっと怖かったです。でも全体では本当に面白かった!続編作って欲しいです。

 山田孝之が大好きになる素晴らしい作品!本当この人すごいな~演技の幅が広すぎる。特に9話の性格が変わったヨシヒコに深くにも胸キュン。完全にクローズの芹沢だったw壁ドンされた川栄李奈が羨ましすぎます。最初から最後まで3期もパロディ満載で面白かった!

まとめ

2016年秋ドラマの第1位はコアなファンも多くもつ山田孝之主演の『勇者ヨシヒコと導かれし七人』となりました。逃げ恥ブームとなり、知名度的にも1位は逃げ恥かと思われましたが惜しくも2位。男性評価が女性評価に比べあまり取れなかったのが敗因の原因でしょうか、それに比べ勇者ヨシヒコは男女から高い満足度を叩き出しています。最高にくだらなくて最高に面白い、ヨシヒコシリーズまだまだ続いてほしいですね。


ページトップへ