清原和博の住むマンションが家賃半額!覚醒剤のせいで貯金残高が悲惨。

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

覚醒剤所有及び使用の容疑で逮捕された元プロ野球選手の清原和博氏の住んでいたとされるマンションの家賃が半額になっているという事態に…貯金残高はなんと12万円。

清原の住居は家賃60万円…

薬物所持、使用の容疑で逮捕された元プロ野球選手の清原和博。
売人が逮捕され、清原氏の回りにいる芸能人も薬物使用の噂が立って、完全に二次災害なわけですが、ここで、清原氏が住んでいたマンションにも被害が…(笑)

住居は麻布、六本木まで徒歩15分、東京タワーまで徒歩3分という好立地…
なんと家賃は60万超え…なんてこった。
設備は備え付けのようで、マンスリーマンションって感じなんですかね?

住んでいたとされる部屋の紹介

こだわりがすごい!
>>>禁煙<<<絶対吸ってただろ…via google imghp賃貸型マンションに住んでいる理由としては、前妻と離婚した際に、慰謝料が発生し、それを一括で支払うために、現在は賃貸に住んでいるらしいです。

このマンション、値段の割に狭い…いや、庶民感覚なのか。設備にお金がかかっているのかもしれないですね。さすがだ。
しかし、あまりメディアでは見かけないし、覚醒剤にもお金がかかるだろうし、どこから月60万が出てくるんだろうという感じ。清原氏の場合、月収が200万あっても足りない気がします。

間取り

外見は良い家だけど、仕切りがない…おしゃれだけど…って感じですね。via google imghpそんな豪華な一室が、60万円から33万円にディスカウント!住むなら今ですよ!リッチの皆さん。覚醒剤まみれであろう家へようこそ(/・ω・)/
そして、この部屋だけではない。他の部屋も同様にディスカウント…お手頃価格で住めるわけですね…

マンション管理を行っている会社が不憫…推測なのですが、このマンション一帯のお部屋の家賃が値下がりしていると思われます。
なんか、訳あり物件みたいな取り扱いですね。実際そうなんですけど。
こういうのは自殺した人いました~とかが原因なこと多いので、覚醒剤でつかまっていた人がいたのでワケアリ物件です!って不思議な感じがします。

他のお部屋もディスカウント。

3月以降の入居者はこのディスカウント価格で住めるみたいですね!via google imghpプロ野球選手として23年間現役で活躍していた清原氏。現役中に52億円を稼いだと言われています。一般的には、年俸を12~14分割して月々払われるのが一般的だそうですが、野球選手は金額が莫大なので、現役を退いてからも残り分を貰う感じになるのかな…と思います。

現役の頃から、覚醒剤を使用していると思われる清原氏。その量は、普通の覚醒剤使用者よりも格段に多く、異常だったと言います。週に2、3回購入するくらいですからね!
覚醒剤…あまり詳しくないのですが、ググってみると、1グラム当たりの値段が出てきました。
覚せい剤(結晶状) 60,000円
乾燥大麻 4,000円
大麻樹脂 8,000円
MDMA錠剤 4,000円
コカイン 60,000円

MDMAとか、お手頃かよ…ってほかの見ると思っちゃいますね…
1gで?!となるんですが、1回に使用する薬の量が、0.1~0.3gくらいらしいので、1回買えば50回以上は使えるんだそうです。
容量を守って?使えば良いのですが、やはり重症になってくると、量が増えていくんだとか。
覚醒剤は、睡眠もいらないし、食事もしなくていいくらい元気になる薬だそうです。実際は「高揚する」気持ちも幻で、身体はボロボロですよね…死んだら骨残らないとか言いますもんね…

清原氏は、重度の薬物中毒らしいので、お金も相当必要だったようです。
最終的には「預金残高が12万円だ」と周囲に漏らしていたんだそう。
本当に、TV出演やCM等の副収入があったのにも関わらずこの残高は…
どこから覚醒剤を買うお金が出てくるんだという感じ。

未だ拘置所にいると思われる清原氏。禁断症状が出ている頃なんでしょうね…



ページトップへ