福士蒼汰、2016年スペシャルドラマ主演決定!彼と三億円事件の関係とは?

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


東京都府中市で起きた「三億円事件」。その犯人が自分の父親だと言われたら、あなたはどうしますか?

どんな内容か

google imghp (7147)

via google imghp福士蒼汰が、人気漫画「モンタージュ 三億円事件奇譚 SINCE 1968.12.10」を題材にしたスペシャルドラマの主人公を務めることが決まりました。google imghp (7149)

via google imghp内容は、老人から「お前の父親は、三億円事件の犯人だ。」と言われ、それから3日後に父親を失った大和(主人公)。
さらに7年後には無実の殺人容疑者となってしまいます。
大和は警察から逃げながら、「三億円事件」と「父親の死」についての真相を追求していくというものです。

三億円事件とは

google imghp (7152)

via google imghp

現金輸送車に積まれた東京芝浦電気(現・東芝)従業員のボーナス約3億円(2億9430万7500円)が、白バイまで用意した偽の白バイ隊員に奪われた事件である。被害金額3億円は現金強奪事件としては当時の最高金額であった。その後の現金強奪事件では金額こそ三億円事件よりも強奪金額が多い事件があるが、1968年当時の3億円は現在の貨幣価値に直すと約10億円にあたり、貨幣価値においては現金強奪事件としては最高クラスである。

via Wikipedia

というものである。google imghp (7155)

via google imghp


警視庁捜査において容疑者リストに載った人数は実に11万人、捜査した警察官延べ17万人、捜査費用は7年間で9億円以上が投じられる空前の大捜査となったが、1975年(昭和50年)12月10日、公訴時効が成立(時効期間7年)。1988年(昭和63年)12月10日、民事時効成立(時効期間20年)。日本犯罪史に名前を残す未解決事件となった。

via Wikipedia

犯行手口は、意外と単純なんですけどね。
遺留品の数から警察の楽観視が生まれ、大事件へと変貌したみたいです。

福士蒼汰が語る

google imghp (7160)

via google imghp福士蒼汰は、「“三億円事件”という名前だけは、何となく聞いたことはありましたが、実際にどんな事件だったのか、ほとんど知らなかったです。白バイ隊員に変装した人物が、一人で現金輸送車を襲うなんて、ありえないと思いましたが、実際に起こった事件なんですよね…。本当に不思議な事件だと感じています。」と、コメント。
あまりこの世代は知らないですよね。

今回演じた大和については、「もし僕が大和と同じ立場になったら、あそこまで勇気を持って行動できないと思います。強いて言えば、無駄に正義感があるところが共通点かもしれないです(笑)。それでいて、その正義感をヒーローっぽくは見せたくないと言いますか、大和も僕も照れ屋でシャイなんだと思います(笑)」と、話していました。

スペシャルドラマ「モンタージュ 三億円事件奇譚(きたん)」は2016年に放送されます。

今回演じた大和については、「もし僕が大和と同じ立場になったら、あそこまで勇気を持って行動できないと思います。強いて言えば、無駄に正義感があるところが共通点かもしれないです(笑)。それでいて、その正義感をヒーローっぽくは見せたくないと言いますか、大和も僕も照れ屋でシャイなんだと思います(笑)」と、話していました。

スペシャルドラマ「モンタージュ 三億円事件奇譚(きたん)」は2016年に放送されます。


ページトップへ