黒板にかかれたメッセージやアートに感動した【卒業】

文化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

3月に突入し、本格的に卒業シーズンとなりましたね。学校とかだと卒業式の日のクラスの黒板には卒業メッセージやアートが書かれることが多いですが、最近はそのクオリティがすごくてとても感動的なんです!!!

卒業シーズン

卒業を控えている学生のみなさんは、長かったようであっという間の学生生活だったと思いますが、どうでしたか?卒業したみなさんは、おめでとうございます。
卒業は、お別れでもあり悲しいことですがまた新たな一歩のために大事なことなのでしっかり胸張って卒業してほしいですね!

学生生活のなかで、誰だって宿題が嫌で学生は辛いなーと思ったり、友達と喧嘩して学校に行きたくないなーと思ったり、授業がつまらなすぎて働いたほうがまし!!と思うことが一度くらいあったと思います。でも、そんなこと思っていてもなぜか実際に卒業の日になると、卒業したくない!学生のままでいたい!と思ってしまうのが普通ですよね!卒業あるあるですね。

涙ながらの卒業式は本当に感動しますし、卒業する親も感動していると思います。
友達、先生との思い出がたくさんよみがえって卒業ソングを聞くとさらに涙が溢れるはずです。

黒板アート

感動すると言えば、黒板にかかれたメッセージや、アートですね!!!
よく卒業式の前日にこっそり先生が書いていたり、生徒たちが協力してかいたりと今、黒板を使って何かしらメッセージや絵をかくことが当たり前になっています。昔の黒板には、一言「おめでとう」などがかいてあるイメージが強いですが、最近の黒板は想像もつかないような素晴らしいメッセージや絵がかいてあります。ここ数年も卒業シーズンになるとネット上で黒板アートを投稿する人が多く、いろんなアートを見ては驚かされます。
特に最近の黒板アートのクオリティは本当にやばいんです。
うますぎてびっくりしますよ。今回は、これまでで感動したメッセージ、すごかったアートを紹介したいと思います。

一見、一本の木が広がっただけの絵に見えますが、よく見ると一人一人生徒の名前が描かれているようです。ところどころに写真を載せていて、遠くから見ると一本の花束に見えますよね。
この発想はなかなかのものですね!!とても考えられているなーと思いました。名前の描き方もこだわっていているように見えるし、これを書くのに相当な時間を使ったと思います。とても素晴らしいです!

これは、2016年1番話題になった映画「君の名は。」ですね!それにしても上手すぎてびっくりしました。これをチョークでかくことがスゴイですね。1番気になるのが真ん中の光のところ!!これ、本当に光って見えるんですけど、どうやってチョークでこの光を描いたのかがとっても気になります。きっと色の濃さとかにも気をつけて、ひとつひとつ丁寧に描いているんでしょうね。この絵のクオリティは神レベルです。

6-2って描いてあるのでこれは、小学校の黒板ですね!あのジブリの代表作とも言える子供に人気のキャラクター「トトロ」がとてもリアルで似ています。シンプルなアートですが、トトロの迫力があって小学生にとっても嬉しい卒業アートだと思います。しかも、何がすごいかっていうと、トトロの絵を白チョーク一本だけで描いているってことですよね!黒板の板の色をいかして、白チョークだけであそこまでリアルに描けることに感動です。

もう、この時点で泣ける。これは子供から大人まで大人気のアニメ「ONEPIECE(ワンピース)」のキャラクターが描いてあります。ワンピースといえば、感動シーンがたくさんあることでも有名です。この黒板に描かれている主人公ルフィの涙姿も絵だけで泣けてきます。ここに描かれている言葉も心に刺さってきますね~!!!!ワンピースは最高!!

素敵なメッセージ。時間割をかくところにこれから歩んでいく人生の予定がかかれています。1番グッとくる言葉は、やっぱり宿題の「幸せになりなさい」ですね。幸せになることは生きている間の宿題みたいなものなんだとなんとなく納得しました。先生にとっては生徒の幸せを1番に考えているでしょうし、生徒が幸せであれば自分も幸せだということなんですかね!!このメッセージをかいた先生は、きっと心から生徒のことを愛していたことでしょう。via google imghp

2017年卒業のアート

今年卒業した人や卒業に関係する人たちのSNS投稿をみてみました。

とにかく担任の先生がすごすぎる。集合写真を黒板アートにするなんて天才か!とツッコみたくなりますね。このクオリティは過去最高とも言えるクオリティじゃないでしょうか。
でも、ひとつ言わせて下さい!黒板アートとは全く関係ないことですが、やっぱり今時の学生は、なんでもかんでもSNOWというカメラアプリを使って写真を撮るんですね。この黒板の写真も右下にSNOWマークが…(笑)SNOW大活躍…(笑)

ジブリ作品から「魔女の宅急便」のキキですね!これは本当にすごい。色鮮やかでとても華やかな黒板アートとなっています。卒業して飛び立っていくというところを想像してこの絵を描いたのでしょうか?
しかし、黒のチョークなんてあったんですね。
周りの風景も細かく描かれていて感動しました。

まとめ

黒板アートは、感動するだけではなく描くひとの気持ちがたくさん詰まっていて送る言葉としてのひとつの手段でもあります。
こんな素晴らしい黒板アートを今後も引き続き描いてほしいですね!



ページトップへ