麻生太郎の神対応に驚愕!本気で国民を想う発言がかっこいい…

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

政治家の中でもとても知名度の高い麻生太郎。どこか遠い存在だと思われがちですが、実はかなり神対応をしてくれることをご存知ですか?ここでは、そんな麻生太郎の神対応と発言からわかる国民への想いをご紹介します。

麻生太郎、バースデーカードの送り主へ神対応!

政治家って演説しているところはよく見かけますが、どこか遠い存在って感じがしますよね。特に麻生太郎なんて副総理(元内閣総理大臣)なので、一般市民の声なんて届くはずがないと思っている人も多いのではないでしょうか?

しかし、実は麻生太郎って意外と神対応で有名なのをご存知でしょうか。麻生太郎の神対応が話題になったのは2015年。

とあるTwitterユーザーが麻生太郎にバースデーカードを送ったところ、家に麻生太郎からお礼の手紙が届いていたことが話題になったのです。

2015年9月20日に麻生太郎は75歳の誕生日を迎えたのですが、どうやらすぐにバースデーカードは届いていたらしく約1週間後には律儀にお礼の手紙を送っていたようです。

このツイートに対しさまざまな声が寄せられていた中、毎年麻生太郎にバースデーカードを送っているというユーザーからもリプライが送られていました。

この方は茶目っ気たっぷりのかわいい麻生太郎シールも公開しています!

ちなみに時期などにもよるようですが、中には手描きコピーと思われるお手紙をいただいている方もいるようです。

麻生太郎って凄く達筆のようですね!手紙だけでもひとつの作品になるくらい美しく芸術的に見えます。

発言からわかる麻生太郎の国民に対する想い

政界には裕福な家庭の出の人が多く、庶民のことを一切考えていない政治家が多いというイメージが抱かれやすいと思います。

麻生太郎も裕福な家庭で生まれ育ってきましたが、実は内閣総理大臣を務めた経験もありながら、踏み込んではいけないと思われる部分まで踏み込む強い姿勢を貫く政治家でもあるのです。


まず、小学校の社会の教科書にも載っている「日本の借金問題」について。日本は生まれた時点で借金を背負わされるとも言われていますが、実はこの借金って国が日本銀行にお金を借りているだけなのです。

海外から借金をしているわけではないので、極端な話ではありますが「国債」とも呼ばれるこの謝金は「返済をする必要のない借金」なのです。

政治家は日本の借金問題について正しい情報を教えてはくれません。しかし、麻生太郎は日本の借金問題についてこのような発言をしています。

「経済をわかってない奴が煽っているだけ」「日本国債の現状は”家庭内での貸し借り”と同じ。」

国のトップにも立った人が、ここまではっきり言ってしまうのはかなり珍しいです。

また、日本が抱える問題のひとつに「高齢化社会」があります。社会が高齢化することで年金や医療費の負担が増えていくので、若者の貧困が進む原因にもなります。

麻生太郎は高齢化社会に対してもこのような発言をしていました。

「(70歳以上で病院行かなきゃ)10万円あげるといえば全体の医療費は下がる」

「(終末期医療について)さっさと死ねるようにしてもらわないとか、考えないといけない。」

中には失言扱いされている発言も多々ありますが、日本が抱える問題と真正面から向き合ってはっきり発言することができるのは、麻生太郎がきちんと国民のことを想っているからなのではないでしょうか。

だからこそ麻生太郎は、自分に寄り添ってくれた人に対しては、律儀に感謝のお手紙を送っているのでしょう。

<こちらもオススメ>

【最低】JASRACのカスラックエピソード集まとめ!!宇多田ヒカルやGLAYの神対応も

寺田心、プライベートでの神対応動画が流出する

亀梨和也の神対応がやばすぎてJKキュン死に!【PとJK】

WBC山田哲人、幻のホームランを取った少年に神対応!【動画】

藤田ニコル(にこるん)盗撮されてからの神対応が凄すぎる!

まとめ

元内閣総理大臣で現副総理の麻生太郎は、地位が高い分、一般市民からは手の届かない存在だと思われがちですが、実はきちんと寄り添ってくれる神対応な政治家でした。

失言扱いされる発言も多いですが、はっきり言ってこそも麻生太郎ですし、麻生太郎の発言は日本が抱える問題から真正面に向き合ったからこそ生まれるものです。

麻生太郎のような政治家が増えてくれれば、日本はもっといい国になるのかもしれませんね…。



ページトップへ