大河ドラマ「麒麟がくる」のキャストが超豪華【まとめ】

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年1月から放送されている大河ドラマ「麒麟がくる」。放送直前に沢尻エリカの逮捕で揺れたドラマ番組ですが、とにかくキャストが豪華だと話題!大河ドラマお馴染みな方から初出演の方まで!主要なキャストをまとめます!

大河ドラマ「麒麟がくる」キャスト【まとめ】

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」。

最近では、問題の多い大河ドラマですが、なんとか2020年1月からスタートしました。

評判も好調のようですが、何よりさすが大河!キャストがとっても豪華!

今回は「麒麟がくる」のキャストをまとめていきたいと思います。

明智光秀-長谷川博巳

まずは、もちろん主人公である明智光秀です。

戦国時代に生まれた明智光秀が身分関係なく、駆け上がっていく!

「麒麟がくる」の大きな見所ですね。

演じるのは今後の活躍も期待される、長谷川博巳です。

駒-門脇麦

光秀が京で出会う娘、駒。

伝説のいきもの、麒麟の存在を信じる戦争孤児の彼女は医師・望月東庵の助手をつとめています。

駒役には、門脇麦が担当します。

斎藤道三-本木雅弘

美濃の守護代で光秀の主君である斉藤道三。

天才的な軍事力と狡猾な政治力を持ち、戦国下剋上の代名詞的存在です。

そんな斉藤道三を演じるのが、本木雅弘です。

望月東庵-堺正章

朝廷や各地の戦国大名などに不思議な人脈を持っている京に暮らす医師、望月東庵。

生涯にわたって光秀を導く存在であり重要な役どころです。

演じるのは、堺正章です。

菊丸-岡村隆史

光秀が美濃で出会う農民で、敵か味方なのかわからない存在、菊丸。

しかし、常に光秀の危機を助ける人物でもあります。

菊丸を演じるのは、岡村隆史です。

明智光安-西村まさ彦

光秀の叔父で、明智家の当主で、道三の家臣の明智光安。

演じるのは、西村まさ彦です。

牧-石川さゆり

光秀の母である牧は、死んだ父の代わりに「武士としての心構え」を諭す厳しくも優しい存在。

演じるのは、石川さゆりです。

斎藤義龍(高政)-伊藤英明

光秀の幼いころからの学友である斎藤義龍。

自らの出自の謎にこだわり、父との折り合いが悪くなっています。

演じるのは、伊藤英明です。

織田信長-染谷将太

皆さんご存じ、織田信長。

光秀の人生を語るうえで、重要な人物であり、織田信長にとっても同様。

演じるのは、染谷将太です。

帰蝶-川口春奈

光秀とは姻戚関係で幼なじみの帰蝶。

政略結婚によって信長の正妻となります。

帰蝶役は当初、沢尻エリカが演じる予定でしたが、違法薬物逮捕によって川口春奈が演じています。

伊呂波太夫-尾野真千子

駒が東庵に引き取られる前の幼少期に、預けられていた、伊呂波太夫。

旅芸人の女座長の娘で一座の座長にもなっています。

演じるのは、尾野真千子です。

織田信秀-高橋克典

道三のライバル的存在の織田信秀。

尾張に根を張る戦国武将としても知られています。

演じるのは、高橋克典です。

明智煕子-木村文乃

美濃の土豪・妻木氏の娘で最後は光秀の妻になる女性、明智煕子。

戦乱に明け暮れる光秀の心の支えとなる重要な人物です。

演じるのは、木村文乃です。

土岐頼芸-尾美としのり

かつて道三と結託して、兄を守護の座から追い落とした土岐頼芸。

ずる賢い性格で、鷹の絵を描くことを趣味にしています。

演じるのは、尾美としのりです。

稲葉良通-村田雄浩

美濃三人衆と呼ばれた斎藤道三有力家臣の一人で、のちに道三の家臣になる稲葉良通。

道三の強引なやり方に不満を持つ面もあります。

演じるのは、村田雄浩です。

明智左馬助-間宮祥太朗

明智光安の嫡男で、光秀のいとこにあたる明智左馬助。

のちに光秀と一緒に本能寺の変を起こす重要な人物です。


演じるのは、間宮祥太朗です。

藤田伝吾-徳重聡

常に光秀のそばに寄り添う明智家の家臣、藤田伝吾。

実直な性格で、戦闘能力が非常に高いというのが特徴。

演じるのは、徳重聡です。

織田信勝-木村了

信長の弟である織田信勝。

信長とは変わって、色白で美しく賢いために母、土田御前から寵愛を受けています。

演じるのは、木村了です。

土田御前-檀れい

織田信秀の継室で、信長と弟・信勝の母である土田御前。

信長を疎み、信勝ばかりを可愛がっています。

演じるのは、檀れいです。

平手政秀-上杉祥三

信秀を支える織田家老臣で信長のもり役の平手政秀。

演じるのは、上杉祥三です。

藤吉郎-佐々木蔵之介

最下層の農民で、信長の家臣として頭角を現す藤吉郎。

のちの豊臣秀吉となる人物。

演じるのは、佐々木蔵之介です。

松永久秀-吉田鋼太郎

戦国武将で光秀の若い頃に大きな影響を与えた松永久秀。

戦国三大梟雄の一人でもあります。

演じるのは、吉田鋼太郎です。

三好長慶-山路和弘

戦国大名で家臣の松永久秀と一緒に勢力を拡大させた三好長慶。

主君の細川晴元をも脅かす恐ろしい存在でもあります。

演じるのは、山路和弘です。

細川晴元-国広富之

弱体化した将軍家に代わって室町幕府の実権を握る存在の細川晴元。

しかし、家臣の三好長慶らによってその立場を脅かされることになります。

演じるのは、国広富之です。

足利義輝-向井理

剣豪将軍であり、悲劇の将軍とも呼ばれる足利義輝。

室町幕府第13代将軍。

演じるのは、向井理です。

三淵藤英-谷原章介

室町幕府末期の幕臣で細川藤孝の異母兄でもある三淵藤英。

足利義輝、足利義昭に仕える身でもありました。

演じるのは、谷原章介です。

細川藤孝-眞島秀和

光秀の生涯の盟友であり、藤英の弟でもある細川藤孝。

文武両道の人物でもあります。

演じるのは、眞島秀和です。

徳川家康-風間俊介

徳川幕府の創始者である徳川家康。

のちに、織田信長と同盟を結びます。

演じるのは、風間俊介です。

松平広忠-浅利陽介

三河の岡崎城城主であり、徳川家康の父である松平広忠。

演じるのは、浅利陽介です。

足利義昭-滝藤賢一

義輝の弟である足利義昭。

室町幕府最後の将軍として擁立されます。

演じるのは、滝藤賢一です。

今川義元-片岡愛之助

道三たちが恐れる東海最強の戦国武将の今川義元。

演じるのは、片岡愛之助です。

太原雪斎-伊吹吾郎

今川義元の軍師で僧侶の太原雪斎。

演じるのは、伊吹吾郎です。

他にも多数の名優たちが出演しています。

大河ドラマは期間が長いので、これからどんな新キャストが出てくるかとても楽しみですね~

まとめ

今回は「麒麟がくる」のキャストをまとめていきました。

それにしても本当に蒼々たるメンバーですよね!

大河ドラマってどの作品も豪華ではありますが、今回はとくに演技に実力のある方ばかり出演している印象です。

沢尻エリカの代役となった川口春奈も当初、心配の声が上がりましたが、今となっては適役と評判です!

これからも大河ドラマ「麒麟がくる」を楽しんでみていきましょう~



ページトップへ