夫逮捕で高島礼子、高橋克典、小沢仁志らにも薬物の疑い

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

【速報】元俳優で高島礼子の夫でもある高知東生容疑者が薬物所持で現行犯逮捕された。これを受けて世間から注目を集めるのは高島礼子をはじめとする高知容疑者周辺の関係者たちの薬物使用だ。

高島礼子の夫・高知東生が覚せい剤、大麻所持で逮捕

昨年芸能界を引退し、現在女優高島礼子の父の介護をしていた、元俳優高知東生(こうち のぼる)が覚せい剤と大麻所持で現行犯逮捕された。

横浜市内のホテルでホステスと一緒にいたところを逮捕。入手ルートは現在捜査中とのことで明らかになっていないが、使用器具なども押収されている。

芸能界から離れ義父の介護に疲れての使用か、俳優時代からの常習者か注目が集まる。


妻高島礼子をはじめとする関係者にも疑いがかけられる。


この高知東生の逮捕を受け避けられないのが妻高島礼子への薬物疑惑だ。

既にSNSでは高島礼子への薬物使用の疑いが掛けられており、警察からも聴衆されることは間違いない事でしょう。

その他にも高知東生と仲がいいとされている嶋大輔、高橋克典、小沢仁志などにも警察からの情報提供が求められることでしょう。

高島礼子女優生命の終わり

この騒動を受け高島礼子の女優生命が危ぶまれるのは間違いない事でしょう。

高島礼子と言えば数々の2時間ドラマに出演し、最近ではNHKの超大型企画「精霊の守り人」でも重要な役どころを演じシリーズ化が決定している同作は既に2018年までOAが決まっている。

しかし今回の事件を受けて妻である高島礼子の芸能活動の自粛は明白に、これから来る仕事はもちろん、「精霊の守り人」シリーズの出演にも何らかの影響を及ぼすと推測される。


高知容疑者がこれまで高島礼子の父の介護をしてきたため夫逮捕後は父の面倒をみる人もいなくなるわけだから、最悪の場合はこのまま高島礼子も父の介護に集中するために芸能界からフェードアウトすること可能性すら考えられる。

高知容疑者のヤバイ経歴

大女優高島礼子と結婚して順風満帆の芸能生活を送っていたかと思いきや高知容疑者の芸能生活は華々しいものではなかった。

AV男優からのスタート

俳優としても活躍していた高知容疑者だが、大人になってからの芸能活動のスタートはなんとAV男優だった、本名で出演したという「極上ヴィーナス 快楽女王」で共演したAV女優あいだももと1991年に結婚した経歴を持つかなり異色の俳優デビューだった高知容疑者、その後96年にあいだももとは離婚をしているのだがあいだももとの結婚生活中の93年に高知東急の芸名で俳優デビューをしている。読み方は東急と書いて”のぼる”なのだがこの芸名が原因で東京急行(東急)から「東急が四国に進出したかと誤解される」ということで裁判沙汰にもなっている。

俳優デビューが遅かったため”急いで””東京にのぼれ”ということでつけられたこの芸名だったがこの裁判を期に”急ぐ”を東京で”生きる”に変更して現在までの高知東生になった歴史がある。1999年に現在の妻高島礼子と結婚して昨年2015年に高島礼子の父の介護の専念するために芸能界を引退した。

大物俳優の薬物使用者は一網打尽か

この騒動で一気に信憑性が高くなってきたのが世間で騒がれていた大物俳優Xの存在です。

その大物俳優が誰なのかというと高知容疑者と仲の良かった俳優・小沢仁志です。


芸能界でのケンカ最強伝説などもあり風貌からもたくさんの人に恐れられている小沢仁志、一番に薬物使用を疑われてもなんらおかしくありません。

小沢仁志の次に疑われるのが大嶋輔と高橋克典です。


嶋大輔に関しては高知容疑者との出会い方がディスコだったという話もある、高橋克典も長い芸能生活で芸能界の表から裏までいろんなところを見てきたことだろう。

高橋克典の薬物疑惑は芸能界に長くいたからではなく、高橋克典が所属している事務所にある。

高橋克典が所属している事務所はケイダッシュ、芸能界でもかなり大きな事務所で、例のバーニング系列と言われる事務所だ。

高橋克典の場合ケイダッシュグループの中でも大御所の部類に入るため、そのような取引の場にいる可能性も高くなってくることだろう。

いままで週刊誌で騒がれていた大物俳優Xの存在が徐々に明らかになりはじめている。

もしかしたら大物俳優の一斉検挙なんてことにもなるかもしれない。



ページトップへ