高畑裕太の現在がヤバい!引きこもりではなかった【最新】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

強姦致傷容疑で逮捕されてから時が経ち引きこもりと噂になっていた高畑淳子の息子、高畑裕太の現在が全然引きこもりではなく、遊び回っているとの噂が。高畑裕太の最新情報をお届け!

高畑裕太、引きこもりは嘘だった!?

高畑淳子の息子で二世タレントとして活躍していた高畑裕太ですが、女性に強姦罪をした疑いで逮捕されてから1年以上が経ちました。事件当時は凄くニュースで取り上げられ話題になっていましたが、現在はもう高畑裕太のことすら、世間から徐々に忘れ去られて来ていると思います。仕事も信用もお金も全て失った高畑裕太。関係者によると家に引きこもりの生活を送っているとの情報でしたが、現在はどうやら違うようです。

高畑裕太

高畑裕太は、かなりのお調子者だったので、引きこもりになるイメージは全然ありませんよね。確かに最初はマスコミ関係者などが高畑裕太の自宅付近を見張っていたり、近所の人が高畑裕太の行動に敏感になっていたりしたので、簡単に家を出ることはできなかったと思います。なので高畑裕太が引きこもりと言われてしまうのは、当たり前なのです。

しかし、ほとぼりが冷め始めた現在は、普通に海外旅行に行ったりと、一般人に戻った生活をどうやら楽しんでいるようです。

高畑裕太の現在はゲーム三昧の引きこもり!淳子は記者を罵倒

高畑裕太、現在は海外旅行へ行くまでに!

高畑裕太mp強姦事件から1年ほどしか経っていないのに、2017年になってからはもう普通に外出したリ、遊びに行ったりしているようです。逮捕直後はかなり反省した様子を見せていたようですが、反省の気持ちを忘れたのか、普通に生活を楽しんでいるようです…。

釈放された高畑裕太

こちらは釈放されたときの写真で、マスコミの目の前で大きな声で謝罪をしていました。服装もきちんとしており。確かに一見高畑裕太は反省しているように見えます。しかし、この後記者達を睨みつけるような仕草を見せているので、全然反省していないという声が殺到しました。

高畑裕太が起こしたこの強姦事件は示談で終わり、釈放されましたが、一部では高畑裕太はハニートラップに引っかかったと言われているので、内心俺は被害者だとも思っていたかもしれません..。

そのように考えると、世間の騒ぎが収まるまで耐えて、収まったら外出しようと考えていた可能性がありますね。ここまでは普通と言えば普通なのですが、事件から1年も経過していない時点で海外旅行まで行ってしまうのは、ちょっとどうかなと思う部分がありますね。

インド

ちなみに、高畑裕太はインドへ行ったらしいです。あえてリゾート系は避けたようです。リゾートですと、どんなに遠くても日本人観光客が意外と多いので、リゾートに行くのは避けたのでしょう。ただ、普通なら落ち込んだり傷心している状態で、ここまでアクティブに海外旅行なんてできないと思うのですがどうでしょうか。引きこもりなんて言われていたけど、海外旅行まで行ってしまうなんてただほとぼりが冷めるの待ってただけにしか思えません。

2017年の5月頃は高畑裕太はまだ引きこもりって言われてて、実家に住んでいて髪も伸び切った状態で髭も伸びた状態という噂があったようですが、それでも全然元気だったようです。インドへ海外旅行行けるくらいですからね。引きこもりで働いていなかったはずですから、きっと海外旅行のお金は親に出してもらったのでしょうね。

高畑裕太が起こした強姦事件とは

ここで、高畑裕太が起こした強姦事件についてかんたんに説明します。高畑裕太はドラマの撮影で群馬県前橋市のホテルに宿泊していました。高畑裕太が事件を起こした当日、高畑裕太はスタッフたちと飲み行き、深夜にひとりでホテルに戻ってきて、ホテル従業員の女性に声をかけました。

なお、そのときは何気ない会話でとくに異常はなかったそうです。しかし、会話をしているうちに高畑裕太は女性に「部屋にきませんか」と誘い出したそうですが、仕事中であることから女性は断ったそうです。

そこで、高畑裕太は「5分後に歯ブラシを部屋に持ってきて欲しい」と女性にお願いをしました。しかし女性はこの誘いにも乗らず高畑裕太を放置しました。すると高畑裕太がフロントに直接なぜ持ってきてくれないのかと問い、しつこく部屋に来て欲しいと誘いました。

そうして部屋に女性を招き入れ、高畑裕太は女性をベッドに押し倒し、手足を押さえつけて「言うことを聞け」などと脅しながら避妊せずに性行為に及んだそうです。行為がおわったあと女性は部屋を出て、知人男性に相談し、高畑裕太は通報されて逮捕されました。

事件当時、高畑裕太は電話で呼び出したなどの報道がありましたが、そこはどうやら間違いだったようです。

【弁護士が強姦を認める】高畑裕太事件、被害者が語る真相【週刊現代】

高畑裕太はハニートラップに引っかかった

高畑裕太は高畑淳子の息子で二世タレントとして活動していて、破天荒ながらも人気のあるタレントでした。旬ということで、2016年の24時間テレビにも出演する予定でしたが、24時間テレビの少し前に強姦致傷の疑いで逮捕されました。

高畑裕太

捕まった理由も情けないですが、高畑裕太は以前からテレビで「性欲が強い」と発言していましたので、引っ掛けやすい奴だなとでも思われてしまっていたのかもしれないですね。

「女性を見て欲求を抑えきれなかった」

高畑裕太は逮捕された時も手を出したのは認めているようです。抑えられなかったとか、大人の男性としてどうなのでしょうか。しかも相手は自分よりも20歳くらい上の40代の女性です。よくそこまでガツガツいけたなって思いますよね。

世間では高畑裕太が強姦した相手が40代女性ということがわかった途端、ハニートラップだったのではないかと話題になりました。実際に、事件を整理するとあり得ないことが多いのです。

8月23日(火)
AM2:00~2:24
ビジネスホテルに宿泊中の高畑裕太が歯ブラシをフロントに電話で依頼しました。
歯ブラシを持ってきた40歳代の女性従業員の手を引っ張り、無理やり部屋に連れ込んでベッドに押し倒し性行為に及ぶ。

AM3:32
被害女性の知人男性が、110番通報する。
「知人の女性がホテルの部屋に連れ込まれ、ベッドに押し倒され、乱暴された。犯人は高畑裕太だ」と伝えた。

AM3:37頃
警察官到着。
高畑裕太は室内で就寝していた。
寝ていた容疑者を起こし任意で同行を求め、前橋警察署内で事情聴取を行う。

AM4:00頃
高畑裕太が「女性を見て欲求を抑えきれなかった」と供述する。

PM1:40
高畑裕太が逮捕!!

高畑裕太 逮捕

この時系列を見てわかる通り、高畑裕太が女性を襲ってからから1時間で警察が来ました。なんかとても段取りいいですよね。この段取りのよさから、世間からは高畑裕太はハニートラップに引っかかったと同情の声もちらほら見られたようです。

もしかすると逮捕されたあと、ハニートラップだったのかもしれないと高畑裕太は思ったのか、それともネット上で世間の声を見てハニートラップである可能性を知ったのかわかりませんが、今は気持ちを切り替えて遊んだりしているのかもしれないですね。

ただ、遊ぶのはかまわないのですが、さすがに海外はちょっと羽を広げすぎではと思います。インドへ行くのにもお金かかるし、お母さんは息子の為に一生懸命働いているのに呑気に海外旅行とか、普通考えられないですよね。そんなに遊びに行きたかったら、少しでも働いたらいいのにとも思います。いまは、内職とか自宅でできる仕事なんて探せばあると思うので、その位の誠意は見せてほしいものですね。

被害女性が高畑裕太の事件の全貌を暴露

最終的に不起訴となった高畑裕太の強姦事件。示談のあとは「和姦だった」と公表されましたが、どうやら合意はまったくしておらず、高畑裕太の恐ろしい目を思い出すと体が震えると被害女性が語りました。そんな被害女性がついにあの夜の真相を暴露しました。

まず、被害女性は当日黒いTシャツにジーパンでエプロンを付けてフロントに立っていたと報道されていましたが、そもそもそこから事実と違うそうです。高畑裕太の事件が起きた日、被害女性もほかの従業員と同じように制服を着用していました。制服がきちんとあるホテルであり、エプロンはありませんし、そもそも勤務中にジーパンをはくことはありえないとのことです。


当日、高畑裕太は深夜1時40分ごろにひとりでホテルに戻ってきました。深夜は交代制であるため、そのときは被害女性がフロントにひとりで居たそうです。高畑裕太は他愛のないことを話しかけてきましたが、翌日も朝早くから撮影があることを知っていたので、早く寝たほうがいいと高畑裕太を部屋に返そうとしたそうです。

しかし、高畑裕太はなかなかフロントから離れず、休憩時間を聞いたり、「かわいいね」と口説いてきたりと一方的に絡んできたそうです。また、部屋に来てもいいよとも言われたそうですが、被害女性ははっきりと断ったそうです。

しばらくすると高畑裕太はエレベーターに乗って部屋に戻っていったそうですが、なぜかふたたびフロントに現れ「歯ブラシを取りに来た。悪いけど5分後くらいに持ってきて欲しい」と言い、被害女性は仕方なく承諾し、深夜2時の休憩時間に歯ブラシを持っていったそうです。

 

部屋をノックするとドアが開き、つぎの瞬間高畑裕太はすごい力で右手を掴み、部屋に引きずり込んでそのままベッドに押し倒し、まるで別人になったかように恐ろしい声で「脱げ」と言いました。

無理矢理服を脱がせようとしたり、体を触ってきた高畑裕太。被害女性は必死に抵抗しましたが、避妊具も付けずに無理矢理性行為に及んでしまったそうです。ホテル従業員という立場である以上、ほかの脚に迷惑をかけることはできないうえに、高畑裕太があまりに怖かったことから、大声で助けを呼ぶこともできなかったそうです。

週刊誌にはエレベーターにいっしょに乗ったとか。押さえつけたり脅迫もしていないなどと書かれていますが、どうやら現実は違うようです。高畑裕太側の弁護士も、そして世間も、高畑裕太に有利になるような報道ばかりです。

一方的な報道により、被害者であるにも関わらず、美人局疑惑をかけられたりと、事件後もさらなる苦しみが襲いかかりました。しかし実際は美人局といのはメディアや世間から一方的に出てきたものであり、高畑裕太側も美人局であることを主張していません。

やはりあの事件は、ハニートラップでもなんでもなく、高畑裕太による一方的な強姦だったようです。

高畑裕太が原因で家庭崩壊も

高畑裕太は強姦事件以来、精神的に不安定な状態が続いており、母親である高畑淳子に罵声を浴びせることが多くなっているそうです。そのため高畑淳子は「裕太が怖い」「息子が何を考えているかわからない」と周囲にこぼしており、家庭崩壊の危機が迫っていたようです。

じつは高畑淳子は2017年2月ごろ、自宅前に集まっていたマスコミたちに対して怒鳴り散らかしヒステリックを起こしたことがあります。「カメラを下ろしなさい!ひとりひとり名刺を出しなさいよ!」とマスコミたちに名刺を出させたり、高畑淳子自らスマホで至近距離からひとりひとりの写真を撮影したりと怒り爆発。

さらに4月の下旬にも、「女性自身」の記者による突撃取材に対し、ヒステリックに叫び散らかしたそうです。

高畑淳子がここまでヒステリックになってしまったのは、それほど高畑家の状態がヤバいからで、マスコミの取材に対しついに爆発してしまったようです。

高畑裕太が都内一等地に引越し?

高畑裕太が強姦事件を起こす前の2016年の5月ごろに、高畑淳子は都内の一等地に土地を購入しており、そこに新居を建てようと計画していたそうです。更地だったため、高畑淳子と高畑裕太とで、親子仲よく草むしりしている姿が目撃されていたとか。

しかも新居は2億円以上の地下室付き豪邸だそうです。そして、その豪邸が完成間近となったとき、大きな問題にぶち当たりました。じつは、完成間近のタイミングで、高畑裕太たちの引越しに近隣住民からクレームが来ていたのです。

とくに、娘さんを持つ家庭は敏感なようで、「うちには高校生の娘がいるので、高畑裕太たちに引越してきてほしくない」という声も。じつは、高畑淳子自身も高畑裕太を地域に受け入れてもらえるか不安だったようで、不安が的中したことでなかなか引っ越しができないと悩んでいるそうです。

高畑裕太は清水富美加(千眼美子)に嫌われていた

NHKの朝ドラ『まれ』で千眼美子こと清水富美加は高畑裕太と共演していましたが、清水富美加自身は高畑裕太が嫌いだそうです。共演NGを出すほど高畑裕太を嫌っているというか、どこか清水富美加は高畑裕太を怖がっているようでした。

高畑裕太は撮影現場では明るくてムードメーカーだったそうで、清水富美加はそれは高畑裕太の長所だと認めています。しかし、高畑裕太は人との距離を測るメーターが壊れていて、どんな人に対しても非常に距離感が近いそうです。

また、『まれ』の撮影現場でお弁当を食べているとき、清水富美加の髪にごはん粒が付いてしまったそうですが、高畑裕太はそれを手で取ってそのまま食べたそうです。それまでも高畑裕太のことは圧が強いと苦手意識を持っていたそうですが、その瞬間、高畑裕太のことが嫌いだと確信し、高畑裕太本人に嫌いだと告げたそうです。

たしかにこれは怖いしドン引きしますよね。高畑裕太は性欲の強さをみずから暴露していますし、前々からなにかやらかすようなそんな雰囲気があったのでしょうね。

高畑裕太の復帰はあるのか

最近芸能界では沢山の問題が発覚されています。高畑裕太の事件もけっこう大きな事件となりましたが、それと同じくらいビックリする事件もこの1年ほどの間に何個も起きました。なので、世間では高畑裕太の事件のことを忘れてきています。

高畑裕太 高畑淳子

現在は母の高畑淳子が所属する劇団青年座で裏方の業務で、高畑裕太は社会復帰させようと考えているようです。あの事件は示談で終わったということで、高畑淳子は高畑裕太を被害者と思っているようです。なので、芸能界でまた親子二人三脚で頑張って行きたいと考えているのかもしれません。

しかし、高畑裕太はどうやら対人恐怖症になってしまったようで、劇団に入れてイチからやり直すというプランはなしになってしまったのだとか。

そもそも、薬物乱用などの犯罪とは違い、実際に被害者が出てしまっている事件であることから、芸能界へ復帰することはありえないとも言われています。とくに性犯罪に関しては世間は敏感なので、高畑淳子が思うように劇団に入れることができたとしても、芸能界への復帰はかなり難かしいでしょう。

高畑裕太、ついに遺品整理のアルバイト開始

2017年9月に高畑裕太が遺品整理業者でアルバイトしていることが明らかになりました。対人恐怖症となり、高畑裕太を高畑淳子の劇団に入れるプランはなくなってしまいましたが、どうやら社会復帰のために少しずつ前を進んでいるようです。

じつは、少子高齢化が進んでいる現代、斎場や火葬場などの人の死に携わる仕事の需要が高くなっています。そして、遺族にとって面倒で負担となる遺品整理の需要も高まっており、ひっきりなしに電話がかかってくるほど景気がいいようです。

 

そんな現在多忙の遺品整理業者にて、高畑裕太が作業員としてアルバイトを開始しました。どうやら8月くらいからアルバイトをしているようで、手際よく遺品を片付ける姿が目撃されているのだとか。

なお、現在も高畑裕太は頻繁に気軽に外出できるような状態ではないため、アルバイトは週1回程度におさめているそうです。事件から1年以上が経過した現在、高畑裕太も少しずつ潜伏生活という状態から脱却しようとしているようです。

高畑裕太、現在バイト生活!敦子の口利きで遺品整理業

まとめ

高畑裕太は精神状態が安定しておらず、対人恐怖症の可能性があるうえに、母親である高畑淳子に罵声を浴びせたりしていたようです。そして、高畑裕太が原因で家庭崩壊の危機にまで及んだ模様。高畑裕太がふつに遊びに行ったり、海外旅行へ行くようになったのは、もしかすると気分転換や精神的に落ち着かせるためだったのかもしれません。

しかしながら、高畑裕太の社会復帰はいまだに目処が経っていないようで、高畑淳子も高畑裕太もあまりいい状態でないことは確かなようです。ただ、まったくメディアに出ることはなくなったので、もしかするとひっそりどこかで社会復帰する日がくるかもしれませんね。