【まとめ】高畑の変態「性欲」発言と酷すぎる性癖・酒癖

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連日ニュースを賑わせている俳優高畑裕太のレイプ事件。噂によると業界内でもかなり有名な酒癖の悪さ、そして女好きであったことが発覚!過去の発言と照らしあわせてみましょう\(^o^)/

逮捕されてからまだ数日しか経っていませんが早くもたくさんの情報が洗い出されている高畑裕太。以前からこれだけたくさんの変態発言をしていたのに、野放しにされていたとはさすが芸能界…マジでキモすぎてドン引きな発言も芸能人であるとなればそれもまた一種の「キャラ」として許されるのですね。(ただの予備軍じゃないか…)掘れば掘るほどヤバイ発言が出て来るのにこんな人よくこれまで平然と仕事続けていられましたね。清水富美加を始めとしたドラマ・番組共演者からも高畑の変態エピソードに関する証言が…
好感度は正に急降下、これまで唯一高畑を擁護していたのは母親の高畑淳子でしたが、もうこれに関してはいうことはありませんね。母親としても相当恥を書いています。

以下高畑の変態発言・変態エピソードなどをまとめてみました。

その1:「僕は超肉食系です。」

TBS系「櫻井有吉アブナイ夜会」にゲスト出演した高畑。その時の発言がキモすぎると話題になっていました。その時の話題は「ソフレ」について。これは、「セフレ(セックスフレンド)」の別バージョンとしても有名な造語で、「添い寝フレンド」を略したもの。要するにキスやセックス等の身体的関係には及ばないが、一緒に文字通り寝るという行為の事を指しています。現代社会では身体の関係は要らないが、精神的に落ち着いて一緒に寝る相手が欲しいといった人も増えているのだ走です。さとり世代と言われ、若者の結婚願望も落ちていますからこういった新しい付き合いが誕生するのもまあ理解はできます。
これに対して、高畑は自身には無理であるとソフレを完全否定。手を出さずに添い寝だけで終わらせるのは絶対に無理!と自身の女好きキャラ(キャラじゃなくて実際ただの変態だった)を見せつけ、「僕は超肉食系です」と断言。

さらに、今後一切コイツとは共演したくないと多くの女性タレントに思わせたであろうこちらの発言も。<

@gunchiku.official5656)さんの投稿

「共演者すぐ好きになっちゃう」ってネタで言ったのかもしれませんがただただキモいです。この時、橋本マナミの名前をあげ、「あれはいい女だった」と一言。いやいや、お前に何が分かるのかってツッコミたいです。まるで過去に彼女をモノにしていたかのような発言。キモすぎます。鳥肌モノです。via google imghpさらにこの日、高畑は失われた青春を取り戻すための企画として今時の高校生の遊びを見せてもらうということでモデルの藤田ニコル、そして藤田の親友の紗蘭と3人で原宿デートを楽しんだVTRも放送。ちなみに"失われた青春"というのは、高畑が学生時代は全寮制の学校で過ごしたために、高校生らしい放課後の遊びなどをやったことがないという経験からきています。学生時代その性欲はどうしてたんでしょうね(冷めた目)
さて、このデートの最中にもちょっとした事件が。プリクラを撮る際に、高畑が嫌がる紗蘭の腰を無理やり掴んだりしたのだそうです。ちなみに証拠写真も残っています。

腰…?お腹…?胸…?かなり際どいところまでいってます。キモい。キモすぎる。同じ空間に立っているだけでも嫌だっただろうに。写真では笑っていますがこれは実際ガチで嫌がってた可能性が高いですね。ちなみに藤田ニコルが紗蘭の腰を触ったなどの行為はひょっとして「共演者をすぐ好きになっちゃう」癖によるものなのかと質問すると、「その、ひょっとして(笑)」と回答。いや(笑)じゃないから、キモいから。紗蘭は現役女子高生のモデル。そう考えると、高畑は熟女オンリーではなく幅広い年齢がストライクゾーンに入ることになります。とりあえず女だったら誰でもいいのか。ありえない。キモい。

ちなみに自宅の自分の部屋がテレビで紹介された時に、Juice=Juiceのメンバーの写真がはってありました。密かに狙っていたのでしょうか?発言も行動も、全てから犯罪者予備軍であったことがわかります。

画像右上に女の子の写真が…
ネットではJuice=Juiceの宮本佳林であると言われています。via google imghp

その2:「性欲をなんとかしないと…」

逮捕されてから高畑のTwitter、ブログ等は見れないようになっていますが3年ほど前にTwitterでこんな発言もしていました。

2013年3月24日の投稿。逆算すると当時は19歳だったことになります。via google imghp高畑が本格的に俳優活動を始めたのが2014、2015年あたりのこと。とするとこれは売れる前のツイートということになります。ここでも本気で変態・女好きだったということがわかります。この頃からすでに危ないですね。

今年1月に放送された日テレ系の「解決!ナイナイアンサー」に出演した時の発言も話題になっています。番組出演時の高畑の悩みの内容は「気になる女優を食事に誘う方法」と、「どうやって口説けばいいのか」だったそうです。頭のなか本当に性しかないんですね。というか気になる女性とかいるんですかねコイツ。ちょっと綺麗な女性だったら誰でも良いのでは?

このナイナイの番組出演時に司会の岡村隆史が高畑に「まず、(高畑容疑者は)性欲が強いでしょ?」と尋ねると高畑の返答は…


「そうなんですよ、性欲をなんとかしないと…」
なんか性欲アピールしすぎててセックス依存症みたいに聞こえてきます。

その3:自宅のベッドの下はエロ本・AVだらけ

2015年11月に日テレ系「しゃべくり007」に出演した際のトークもAVやエロ本の話…

母・高畑淳子は息子のストレス発散法はAV鑑賞と予想。別に見ること自体は悪いことではないのはわかりますが、ついには人に手を出して逮捕という結果になった以上、やはりとても嫌な気持ちになりますね。これについては、自身がAV鑑賞が大好きでよく見ることを認めた上で、有田のどうやってみるのという質問に対して、自身の部屋にはテレビが無いことから、親が寝静まった後にリビングでひっそり見ると言っていました。こういう発言を堂々とテレビでしていて恥ずかしくないのでしょうか、筆者には全く理解できません。

その4:酒癖の悪さがヤバイ

高畑がまだ小さいころに両親が離婚し、そこからずっと母親が女手1つで高畑と姉を育ててきました。高畑はとくにかなり手がかかったそうで、反抗期などもそれは想像を絶するほどだったそうですが、手がかかる子供ほど大きくなった時に育て上げた達成感からか、まだまだ私がいないとこの子は何もできないという母性本能からくるものなのかは分かりませんが、子離れができなくなる親。それは高畑淳子も同じだったようです。
短大を卒業し、バンド活動をしていた高畑は少し芸能界に興味を持つようになった所、母親はすぐさまに自分の立場を利用して行動。芸能関係者の話によると

「高畑さんは全ての撮影現場に裕太さんを連れて行き、挨拶して回っていました。“音楽活動もしているのでぜひ見てやってください”と売り込みまくりで、スタッフも苦笑いでしたね。裕太さんがオーディションを受けるたびに、自分の息子がどれだけすばらしいかを周囲に猛アピールしてきたそうです」

と、かなり息子を芸能界に入れようと必死だったのか。更には自身のブログで、

「息子、高畑裕太は本日21時~『あの日みた花の名前を僕達はまだ知らない』に出演いたします。入魂の作品であります」
「我が息子、高畑裕太の芝居に胸打たれます…」

と一生懸命宣伝活動。我が子がかわいいのも分かりますが、こんな犯罪者になってしまった現在、何もいえることはないでしょうね。高畑淳子も忙しかったのでしょうが、息子の人と違った異常な性欲・おかしな言動等にもっと注意を払うべきだったのでは。

また、せっかく芸能界に入れてあげたにしても息子の素行は最悪。芸能界でも、悪評がたちます。

「酒癖の悪さです。もう最悪。バンド活動時代から、飲んで暴れることも、酔いつぶれて路上に寝ることも日常茶飯事。テレビのディレクターと一緒に女の子のいる店に行った時も、酒が入るやいきなり脱ぎ始めて女の子に抱きついたり…。自分でも“おれ、酒癖悪いんですよ、ははは”とか言ってましたけど、周りの人間からすると笑いごとじゃねーよって感じで。最近、事務所の方からも禁酒令が出ていたそうです。連ドラ出演中に、下手なことされたら困るってことで」

この時からすでに危ないところがあったのですね…女性に乱暴した今回の事件も、飲酒をしていたそうなので説明が付きます。たまたま今回起きたこの事件ですが、いつでも起こり得たということです。
とにかくこれで母親の顔に泥を塗ったことは間違いないです。

以前高畑淳子は以下のような発言をしていただけに、なんだかこうなるのも予想できたのではないかなーとちょっと思ってしまいます。それに対する高畑の返答も終わってますが。ただのクズ息子でとにかくドン引き。芸能界から消えたことで救われた方がたくさんいるでしょう。

母:「あんたが何か不祥事を起こしたら、アタシの大事な仕事を失うの。アタシの仕事を取らないで。アタシ、あんた達を食わせてやってるの!」

息子:「ここまで育ててくれてありがとう。これからもどうか、養ってください」


ページトップへ