高畑裕太容疑者、強姦致傷罪で懲役7年実刑判決の可能性

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高畑裕太がまさかの逮捕で日本中が驚いているでしょう。気になるのは彼の判決の行方。いくら芸能人といえども、この罪の重さは計り知れません。母親にも被害はあるでしょうが、他にも様々な番組に被害が出ることになるでしょう。

懲役7年の実刑判決

24時間テレビまで1週間をきったところでのこのニュースは誰もがびっくりだと思います。すでにどのテレビ局でも大々的に報道されており、母の高畑淳子の対応やこれからの動きに注目が集まっています。俳優の高畑裕太は”容疑者”となってしまい、テレビ降板が相次ぐなど事実上の芸能界追放処分を受けています。容疑を認める供述をもうすでにしているため、起訴されるのは確実です。そこで一番気になるのは判決内容。性的暴行をしたとして110番通報をされたようですが、罪の重さはどのくらいなのでしょうか。芸能界への復帰はありえるのでしょうか。簡単に答えてしまうと、実刑判決の可能性は極めて高く、最高で無期懲役もあるとのことです。性的暴行のうえに怪我をさせたということで、より罪が重くなっています。過去の判例から考えると、「懲役7年の実刑判決」が妥当だということです。なかなか大きなことをしでかしてしまいましたね。周りへの影響はすさまじいことになるでしょう。送検中の高畑裕太容疑者

送検中の高畑裕太容疑者

泣いていますね・・・。後悔しているのでしょうか。なぜこのようなことをしてしまったのか理解に苦しみます。via google imghp

強姦致傷罪とは?示談はあるの?

まず、強姦とは暴力・脅迫などを使うなどして性犯罪を行うことです。これは性犯罪のなかでも特に重いものとなっています。13歳以上であれば、無理矢理行為を行った場合に適用されることが多いです。高畑容疑者の場合、相手を押さえつけているので、暴力行為が働いていると考えられますね。さらに高畑容疑者は相手の女性を負傷させています。怪我を負わせたときは、負わせていない時と比べても罪が重くなってしまいます。それが「強姦致傷」です。だれでも分かることですが、強姦致傷罪はただの強姦罪よりも重罪です。性犯罪に加えて負傷させているのですから当然ですね。相手の右手指に怪我をさせたということなので成立します。ただの強姦罪であれば、懲役3年以上20年以下になります。しかし、強姦致傷罪は無期または5年以上の懲役となり、段違いに罪状が重いです。しかも、懲役3年を超えたときには執行猶予がつかないので、前科なしでもほとんど実刑判決は免れないとのことです。ただ、示談の可能性は残されています。被害者側が承認すれば慰謝料300万円ほどを相場に示談が行われるそうです。また、被害者側が認めればの話ですが、加害者側はそこで相場よりも多くの金額を支払うことで処罰が軽くなることもあるといいます。高畑裕太容疑者は売れっ子でしたし、母の高畑淳子は一流女優ですから、お金だけはあるでしょう。高額のお金を出すことになるでしょうか。あくまで可能性の話ですが、加害者側が起訴をしないこともあるかもしれません。そうなれば懲役は免れることになります。世間が絶対に許さないとは思いますが、社会的制裁を必ず受けることになるので、それを考慮に入れて不起訴ということはありそうです。

軽すぎるという意見が多いようですね。

芸能界復帰の可能性と母への影響は?

最近では、未成年者に飲酒・淫らな行為を行ったとして処分されていた極楽とんばの山本圭壱が約10年たって復帰しました。完全なる復帰とは言えませんが、「テレビで放送された」ということは大きいです。それと比較しても、高畑裕太容疑者が行った行為はさらに重い罪になるので、芸能界へ返り咲くのはもう不可能と言っても良いでしょう。母である高畑淳子の進退も危ぶまれています。最近の例であれば、高島礼子とみのもんたと比較できます。覚醒剤取締法違反で捕まった高知東生の妻である高島礼子は真摯に謝罪し、高知のしていたことを知らなかったことや元々の好感度が高かったこともあり、女優業を続けられない状況には追い込まれませんでした。一方で、みのもんたは異なります。みのもんたの息子である御法川雄斗容疑者は窃盗容疑で逮捕されました。みのもんたは朝の報道番組を担当しており、そういった立場にある人間の息子が犯罪で捕まったことで、みのもんたにも批判が集中しました。その理由の一つとして、みのもんたがコネで息子を日テレに入社させたこともありました。結局、報道番組だけではなく、ほとんどの番組を降板することになり、今ではテレビ1本、ラジオ1本しかレギュラーがないそうです。高畑親子の現状を鑑みるに、みのもんたの例のほうが近いですね。どちらも親のコネを使って芸能界入りしていますし、やっていることは変わらないです。そうなれば、高畑淳子にも影響が出ると考えたほうが良いでしょう。バラエティにもよく出ており、面白いキャラで売っていましたが、これはもう出来ない事は間違いありません。テレビ局側も使おうとはしないはずです。やるとしても女優一本になりますね。


高畑容疑者への批判は多いですが、高畑淳子へは擁護するツイートだらけです。

番組への影響

高畑容疑者自身は懲役7年となる可能性が高いようですが、その後の復帰はほぼ不可能です。イメージが大事なので、ただでさえ演技の上手くない高畑裕太を俳優では使うことはありませんし、バラエティはもっと無理です。そのイメージを大切にするテレビ局ですが、この事件で計り知れない対処が必要になると言われています。高畑裕太容疑者が出るはずだった番組などがたくさんあったからです。

NHK大河ドラマ「真田丸」
フジテレビ系ミニドラマ「となりの新選組」
TBS系「7時にあいましょう」

24時間テレビだけではなく、上の3つはレギュラーやメインの番組やドラマです。登場シーンカットや編集でなんとか放送するようですが、多大な損失となっていることは間違いないでしょう。また、9月から放送予定の「1周回って知らない話」ではレギュラーで決まったので、番組打ち切りすることになるかもしれません。常識がないと言ってもここまでなかったら話になりませんね。



ページトップへ