高橋一生が雑誌ananでヌードグラビア初挑戦!【画像】

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

火曜ドラマ「カルテット」に出演中の人気俳優、高橋一生がananでヌートグラビアに初挑戦!発売前からエロすぎてネットでは死者が続出する事態に!発売日はいつ?子役時代の画像も!

高橋一生 とは?

今回ananの表紙でヌードグラビアを披露することになった俳優の高橋一生。
最近じわじわ人気が出てきていますね!特徴的な声と優しい雰囲気が人気です。

1980年12月9日生まれ。
東京都出身。via google imghp2017年1月放送のTBSの火曜ドラマ「カルテット」でヴィオラ奏者の家森諭高(いえもりゆたか)を演じている高橋一生。
火曜22時と言えば、大ヒットドラマ逃げ恥の枠だったので放送前から逃げ恥ロスが心配されていました。
しかしカルテットの放送が始まると世の女性たちは騒然!
高橋一生が第一話の冒頭、道を聞いてきただけの女のコに突然キスをしちゃうというなんともひと癖ある役(というか変人)を演じているんです!
他にもパンツを1枚しか持っていないから洗濯中はノーパンとか(笑)
とにかく変わってて面倒くさい性格の役どころで、普通だったら完全にアウト!
しかしそれをイケメンの高橋一生が演じているからイイ!!こんな高橋一生待ってた!!と人気爆発。
一般人が真似したらただの変質者で気持ち悪がられるであろう役を、見事に演じ女性たちを虜にしています!

この「カルテット」出演で一気に知名度も上がり映画やドラマ、舞台だけにとどまらず今やバラエティ番組にも引っ張りだこ。今一番勢いのある俳優となりました!
でも実は10歳の頃から子役として活動していたので36歳の今、芸歴26年の大ベテラン俳優なんです。

子役時代はぽっちゃりしてた

子役時代の高橋一生。黒歴史。via google imghp今ではすっかりイケメンに成長して出演している作品も多い高橋一生。
けど子役時代はぽっちゃりしてて今のイケメンな顔とは大分印象が違う!!
目元は確かに切れ長で面影があるけど、、申し訳ないけど可愛くはないですね。(笑)
髪型もどこのおぼっちゃまだよってくらいのオカッパ。この微妙な前髪がじわる(笑)

よく可愛かった子役が大人になって残念な仕上がりになるけど、高橋一生は逆のパターンだったんですね!
こんなどこにでもいそうなパッとしなかった少年が、大人になってananの表紙を飾っちゃうんだから成長ってすごい!!
なにはともあれ、現在は色気たっぷりのイケメンに成長してくださいましたことに感謝。

「耳をすませば」の天沢聖司役だった!

#天沢聖司#ジブリ #耳をすませば

ᔕTᑌᗪIO GᕼIᗷᒪI ᖴᗩᑎᔕさん(@studioghibli__fans)がシェアした投稿 –

via google imghp今のもっさりとしたあの独特の声からは想像つきませんが、15歳の時にはあの「耳をすませば」の天沢聖司役で声優として映画に参加していたらしい!!!
これは知らなかったな~。
天沢聖司といったら美少年の男の子で主人公の雫と恋に落ちる役。
このキャラクターが好きな人も多いですよね。
それを演じていたのが高橋一生だったとは~!

思い返してみると高橋一生は印象的な脇役を演じていることが多いです。
顔もイケメンで演技力も申し分なし。
逆になんでいままで脇役ばかりでこんなにスポットを浴びなかったのかが不思議です。

ananでヌードグラビアに挑戦


おっぱいに顔を押し付けちゃってます。
36歳には見えない童顔。なのにこの腹筋、たまらん。via google imghpそんな今女性たちに大人気の高橋一生が女性雑誌「anan」でヌードグラビアを披露することが分かりました!!!

ananといったら「セックス特集」のような毎回ド直球のエッローいテーマで人気俳優や男性アイドルのエッローいヌードを掲載することで有名ですよね!
エロすぎてちょっと買うのが恥ずかしいくらい。でもこれが毎回女性たちに大ウケ。よく男より女のほうがエロいって言うけどあれホントだと思う(笑)

今回の高橋一生の起用もドラマ「カルテット」で人気に火がついたところだったから、まさにドンピシャのタイミング!さすがanan。待ってました!と言う声がたくさんあがってます。

そんな高橋一生の記念すべき初ヌートグラビア、気になる今回のテーマは「官能の流儀」。もうさっそくテーマがやばい。流儀って何。
撮影シーンとしては、デートから帰ってきたカップルが談笑していたら気持ちが盛り上がってキス、アッチの方も盛り上がってベッドイン!という構成になっているみたいです。
こういうありがちなシチュエーションがリアルでさらにエロさを増しますね!!妄想がはかどります!!

しかも今回の高橋一生の特集だけで14ページもあるんだとか!
モデルとの情熱的なベッドシーンを撮影し、大人ならではのエロチシズムを追求したそうです!エロチシズムってなんだよ!

とにかくこれ表紙にしていいの??ってくらいエロい。むしろエロ本です。

ネットでは死者が続出

この一報を受けネットやSNSでは死者が続出!
「カルテット」では毎回ヴィオラを演奏する際にシャツのボタンを外して鎖骨がチラリするシーンがあるのですが、それだけでもみんなハアハアしていたのに、むしろそれ目当てで「カルテット」見てたのに!ヌードグラビアだとー!!?とみなさん興奮冷めあらぬ状況のようです。
鎖骨が見えただけでハアハアしてたんだもん、そりゃあヌードなんて見てしまったら死にますわ。

もはや大量殺人。恐るべし高橋一生。
まだ発売もしていないのに、今日だけで何人の女性たちを闇に葬ったのでしょう。
この高橋一生ヌードグラビアが表紙のananは3月1日発売。
爆売れすること間違い無しなので早めに書店に駆け込もう!!!
また、この日が命日になるであろうファンたちに先に言っておきます!ご愁傷様です!



ページトップへ