高橋メアリージュン、潰瘍性大腸炎と顔面麻痺に…現在の病状は?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


高橋メアリージュンはテレビで潰瘍性大腸炎だったことを告白して特集されたことがありましたが、実は顔面麻痺にもなっていたことが明らかになりました。はたして高橋メアリージュンの現在の病状とは?

高橋メアリージュン、潰瘍性大腸炎以外に顔面麻痺にもなってた

女優の高橋メアリージュンは、過去に潰瘍性大腸炎で辛い思いをしていたことを告白したことがありましたが、実は顔面麻痺にもなっていたことがあったそうです。

高橋メアリージュンが患った潰瘍性大腸炎とはどんな病気なのか、いつ顔面麻痺になったのかを、現在の病状とともにご紹介します。

高橋メアリージュンが患った潰瘍性大腸炎とは?

高橋メアリージュンが潰瘍性大腸炎を患ったのは、2014年に公開された映画『るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編』の撮影中くらいからだそうです。

実はこのとき、誰にも病気については打ち明けていなかったそうですが、迷惑をかけないためにと主演の佐藤健にのみ、事実を打ち明けて撮影に挑んでいたそうです。

そんな高橋メアリージュンが患った潰瘍性大腸炎とは、大腸粘膜が炎症してびらんや潰瘍ができることで、主に血便、下痢、軟便の症状が出てる病気です。

1日に20回異常トイレに行くことがあるなど日常生活に支障をきたすことがあり、難病にも指定されています。安倍晋三総理や若槻千夏なども患っていたとか。

潰瘍性大腸炎の原因は、肉体的もしくは精神的なストレスだと言われていますが、実際のところは直接の原因は不明とのこと。

高橋メアリージュンも何度も何度もトイレに行く生活をしていて、撮影中は頻繁に行くことができないという理由で、おむつ生活を余儀なくされていたそうです。

また、高橋メアリージュンの場合、腹痛によって夜中に5回異常目覚めたり、おかゆすら食べることができず点滴で栄養補給していたことがあるのだとか。

腹痛がくるのを恐れて白湯さえも飲めなかったことがあり、栄養失調で6kgも減ってしまっていたそうです。

症状を抑えることができれば普通の食事もできるようになりますが、しばらくは妹の高橋ユウに消化の悪いものや脂っこいものを食べてもらうような生活が続いていたと告白しています。

高橋メアリージュンはいつ顔面麻痺になった?

2013年から2014年ごろに潰瘍性大腸炎になった高橋メアリージュンですが、次は2015年9月に顔面麻痺になってしまいました。

顔面麻痺になった当時、高橋メアリージュンは自身のブログにて状況を説明していました。

当時のブログによると緊張やプレッシャーなどがあったことで、顔がいきなり休みモードに入り動かしにくくなったそうです。

うまく笑うことができないまま、ファッションショーなどにも出演していたそうですが、顔面麻痺事態は投薬ですぐに治るとのことで、ファンに向けて「心配いりません」とメッセージを送りました。

ちなみに顔面麻痺の原因は不明で、どんなに健康な人でも突発的に発症する可能性があるそうです。過去にはTKOの木下隆行も経験していました。

高橋メアリージュンの現在の病状は?

現在の高橋メアリージュンの病状についてですが、顔面麻痺は本人もすぐに治ると言っていた通りすぐに完治しました。

一方の潰瘍性大腸炎は、6年以上症状が出ておらず健康な状態が続いているそうです。高橋メアリージュンいわく今は「パーフェクトに元気」だそう。

ちなみに潰瘍性大腸炎は現在の医療では完治することはできません。そもそもの治療法が投薬くらいしか確立されていないので、現在は完治することはほぼ不可能です。

ただ、症状を抑えて発症する前と同じように、普通に食事を摂ったり、トイレの回数を減らしたりすることは可能です。

高橋メアリージュンは寛解してから普通に食事を摂ることができるようになったため、体重が戻って2015年には10kgくらい増えたそうです。

何度も辛い思いをしてきたからこそ、健康でいられることは普通ではないと実感しているようで、健康な現在に幸せを感じているとのこと。

<こちらもオススメ>

高橋メアリージュンが難病でオムツ生活を告白!貧乏乗り越え女優に

坂口憲二の難病大腿骨頭壊死症とは?現在展開する新たなビジネスなど徹底調査!

坂口憲二、現在病気と闘っている?難病の噂、病名は?

紅蘭が病気を告白、病名不明の難病で原因はやはりアレ…

まとめ

高橋メアリージュンは潰瘍性大腸炎と顔面麻痺を患っていましたが、現在はともに症状が出ることはなく健康的だそうです。

顔面麻痺に関しては完治しているものの、潰瘍性大腸炎は完治が難しい病気なので健康的とは言え完治しているわけではありません。

再発の可能性はあるものの、今はパーフェクトに元気とのことなので、体調を心配する必要はなさそうです。



ページトップへ