高橋みなみ、ソロアルバムが初週売上1万枚届かず

AKB48

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たかみながついにソロアルバム「愛してもいいですか?」を発表しました。でも、予想通りの大爆死。歌唱力は全然上がっておらず、プロの歌手とは思えない完成度でした。MUSIC FAIRでも失敗し、もう芸能界引退か?

高橋みなみのアルバムが大爆死

AKB48を卒業したたかみなこと高橋みなみは卒業後の進路について歌手になりたいと話していました。そして念願のソロアルバムをリリースとなりましたが、発売して一週間でランキングが悲惨なことに。10月16日のデイリーで30位というよろしくない結果に終わり、歌手人生も芸能人としての人生にも終わりが来そうです・・・。google imghp (45533)

via google imghpたかみなは2016年時点で25歳ですが、そろそろ芸能界に居続けるのも厳しくなってきました。なんというかもう伸びシロがない感じがするので、歌手としてずっとやっていくのは無謀ですね。他のAKBメンバーも卒業後に歌手として生き残っている人は全くいません。まだ生き残ってるとすれば、かろうじて女優としてはたまに見る程度です。たかみなは雰囲気からバラエティに生きるものとばかり思っていましたが、まさか歌手になろうとは・・・。自分の歌はうまいと思っていたのでしょうが、歌手を本業とする人に失礼ですね。以前にもたかみなの歌はひどいと言われていましたが、自覚している面も多少はあるのかと思っていまいた。ソロアルバムを発売するまで勘違いしているなんて、ほんとうに驚きを隠せません。ここまでダメージを受ければ、さすがに気づくのでしょうか。高収入の彼氏がいるなら、もう専業主婦でも良いような気がします。それかもっと練習して下さい。

オリコンランキング

オリコンデイリーランキングでは10月16日にかろうじて30位に入りましたが、予想通りその後は30位にすら入りませんでした。そうなるとはみんなが思っていたのでしょうが、いざなってみるとかわいそうな気もしてきますね。まだ売れ続けているRADWINPSを見てしまうと、たかみなのアルバムはあっという間に消えてしまったように感じます。気になるのは週間ランキングです。やはり1日だけの売り上げだけでは参考になりません。発売してから1週間でどれだけ売れたのかは一定の目安になります。卒業してからアルバムを発売したのは板野友美と前田敦子の二人いますが、参考として2人の初週アルバム売上枚数を載せておきます。

板野友美のファーストソロアルバム『S×W×A×G』 初週売り上げ1万9,863枚 ランキング6位
前田敦子のファーストソロアルバム『Selfish』 初週売り上げ1万7,027枚 ランキング8位

AKB48の新曲は握手券や選挙権付きではありますが、初週売上が100万枚を越えてきます。それを考えれば、この2人の数字は低いですね。特に前田敦子は恐ろしいほど人気があったのに、結局ランキング8位ほどしか取れない結果に終わってしまいました。この二人の例を見て、歌手としての将来は厳しいとAKBメンバーに通じたような気がしていました。そこで元総監督のたかみなは手を売ってきました。ライブ&握手券付きというAKB時代と全く同じ形で勝負しました。多少卑怯ですが、数字が取れるならなんでもするつもりだったのでしょう。頭がいいというのかずる賢いというのか・・・。本人のプライド的によければ良いのですが、アーティストとして戦っていくなら小細工ないしで行ってほしかったですね。そして肝心のソロアルバム初週売上枚数は・・・・?

ファーストソロアルバム『愛してもいいですか?』 初週売り上げ9,987枚 ランキング9位

google imghp (45556)


via google imghpこれはなんと言おうと大失敗ですね。売上が1万枚を越えていない時点で、板野・前田にすら勝負できていませんし、もちろんですがランキングでも敗北しています。その時の同時期にリリースされた他のアーティストのアルバムにもよりますので、ランキングで比べられるとは一概には言えませんが、枚数で負けているので言い訳できません。握手券関係なくだめでしたね。しかもたかみなは他の手も使っていたのです。

元プリンセス・プリンセスの岸谷香、THE ALFEEの高見沢俊彦、人気音楽プロデューサー・前山田健一、ザ・クロマニヨンズの真島昌利、玉置浩二、槇原敬之

このそうそうたる面々から楽曲提供を受けていました。偉大な先輩の顔に泥を塗りましたね。ここまでされて失敗した歌手も珍しいのではないでしょうか。

MUSIC FAIRで公開処刑

以前中森明菜の歌を歌ったときは完全にキーが出ておらず、残念な結果になってしまいました。今回も宣伝のためにMUSIC FAIRで歌を披露しました。下にあるのがその時の歌です。

via www.youtube.com元プリンセス・プリンセスの岸谷香が提供した楽曲を共演して歌いました。聴いてみたところ、そこまで下手ではなかったですね。口パクもたぶんしていなかったみたいですし、歌唱力自体は成長したのかもしれません。しかし、共演は良くなかったとネットでは言われています。岸がハモっていたので、岸の上手さが際立ち、たかみなが脇役のように映ったという声も少なくありません。あとは単純にこの曲が売れるかが分かりません。完成度は高いですが、やはりプリンセスプリンセスの曲のようなので時代遅れ感がある感じもします。すべてが裏目裏目に出てこういう結果になったのでしょう。ここからアルバムが盛り返すことは無いと思うので、次は今よりも上手く、そして今よりも良い曲でアルバムを出してほしいですね。


👉 Album 愛してもいいですか? 👈



ページトップへ