驚愕!モラハラ夫やモラハラ彼氏のやばすぎるエピソードまとめ

ガールズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


年々、その数が増えていると言われるモラハラ被害。特に男性でモラハラをする方が圧倒的に多く「モラハラ彼氏」や「モラハラ夫」などと呼ばれています。今回はやばすぎると話題のモラハラエピソードをまとめてご紹介しましょう!

モラハラ男が急増中!なぜモラハラをするのは男が多いの?

SNSを中心に目にすることが増えている「モラハラ」というワード。

モラハラとはモラルハラスメントとの略で、道徳・倫理に反した嫌がらせで相手を精神的に追い詰める行為のことを意味します。

特に日本では男性によるモラハラ行為が急増しており、人格を否定するような言葉や態度で精神的に暴力を与える方が増えています。

その原因は様々ですが、モラハラに男性が多い理由は基本的に男性の方がプライドが高いからなんだとか。

また女性に比べると自己表現が下手な方が多く、本能的に「男の方が女より上」という考えを持っている方も多いようです。

もちろん、女性が彼氏に対してモラハラをするケースもあるようですが、一般的には男性の方がその割合が高いと覚えておきましょう。

絶対結婚しないで!モラハラ彼氏のやばいエピソードまとめ

男性の連絡先を全削除させる

モラハラ彼氏のやばいエピソード「男性の連絡先を全削除させる」。

モラハラ彼氏はその本質に「束縛」があります。

自分の彼女になっただけでは物足りず、常に自分しか見えないように精神的に操っていくのが特徴。

そのため、男性の連絡先を全削除させるモラハラ彼氏は意外と多く、中には彼女の父親や兄弟にすら不信感を抱くモラハラ彼氏もいるようです。

成人式や同窓会への参加はアウト

モラハラ彼氏のやばいエピソード「成人式や同窓会への参加はアウト」。

モラハラ彼氏は彼女に対して、自分だけを見ていて欲しいと思っていますが感情表現能力がゼロ。

そのため、物理的に男性との交流を断絶させます。

先ほどご紹介した通り、連絡先を全削除させるだけでは物足りず、成人式や同窓会への参加を禁止しているというモラハラ彼氏も。

特に成人式は人生で一度きりしかないイベントですが、不特定多数が参加するイベントには絶対に参加させません。

病人に対して飲み物を投げつける

モラハラ彼氏のやばいエピソード「病人に対して飲み物を投げつける」。

モラハラ彼氏は自分に不都合なことがあると、すぐにブチ切れるのが特徴です。

ある女性は高熱を出して寝込んだ際、同棲中のモラハラ彼氏に飲み物を投げつけられたと告白。

高熱によって家事などができない彼女に苛立ち、「これでも飲んで寝ておけ!」と飲み物を投げつけられたそうですが、これはモラハラ以前に人間性を疑いますね…。

しかし、モラハラ彼氏は「病気になった人間が悪い」と考えており、彼女へ謝罪することはなかったようです。

セックスを断ったら罵倒される

モラハラ彼氏のやばいエピソード「セックスを断ったら罵倒される」。

若いモラハラ彼氏に多いのが、セックス関連のエピソード。

どれだけラブラブなカップルでも、なんとなく「今日はそんな気分じゃないなぁ」という日がありますよね。

しかし、モラハラ彼氏はセックスを断られたら彼女を罵倒しまくります。

その時、セックスのことだけでなく、日頃の行いや性格など全てについて罵倒してくるのが特徴。

実際、この流れが怖くてしたくもないのにセックスをしているという女性が多いようなので気を付けましょう。

ケンカをしてペアリングを破壊する

モラハラ彼氏のやばいエピソード「ケンカをしてペアリングを破壊する」。

これは筆者の友人が体験したモラハラエピソード!

当時、彼氏と些細な言い合いをしたところ彼氏の怒りが収まりきらず、お揃いで買ったペアリングを破壊。

彼女の目の前でペンチを取りだし、ペアリングが真っ二つに切られたとのこと。

友人はあまりにも驚いてしまい「怒りも涙もなかった」と明かしていました。

ちなみにケンカをして、自分が彼女へ贈ったネックレスを引きちぎったりするモラハラ彼氏もいるようですよ。


勘違いしてブチ切れ

モラハラ彼氏のやばいエピソード「勘違いしてブチ切れ」。

モラハラ彼氏は基本プライド高めで、なおかつナルシスト傾向が強め。

そのため、一緒にテレビを見ている際にはテレビの内容について笑ってるのに「自分が笑われた」と勘違いし、勝手にブチ切れるというモラハラ彼氏が多いのだとか。

「全くあなたのこと見てなかったけど?」と言いたくなりますが、こうなってしまうと手が付けられないのがモラハラ彼氏の特徴。

物に当たり散らすのもモラハラ彼氏の特徴であり、壁などを殴る方も多いようです。

離婚も視野に!モラハラ夫のやばいエピソードまとめ

インフルエンザになった奥さんを部屋から追放

モラハラ夫のやばいエピソード「インフルエンザになった奥さんを部屋から追放」。

インフルエンザなど感染症にかかってしまった場合、確かに隔離は必要ですが同じ屋根の下では限界があります。

しかし、モラハラ夫は自分の身を守るためならお構いなし!

なんとウォークインクローゼットに奥さんを押し込めた方もいるようです。

その理由は「家の間取りが悪いから」で、高熱で苦しんでいる奥さんのことなど全く考えていなかったとのこと。

ちなみにこのモラハラ夫は、自分が具合悪いときには奥さんと子供たちを家から追い出したというので驚きですね…。

作った食事が捨てられていた

モラハラ夫のやばいエピソード「作った食事が捨てられていた」。

モラハラ夫は基本的に自分が気に入らないことには、とことんダメ出しをします。

そのため、奥さんが心を込めて作った食事でも気に入らなかったら食べないのがモットー。

さらにエスカレートすると、奥さんの目の前で食事をゴミ箱やシンクに捨てるというのでやばすぎますね。

こんなことをする男性には、こっちから離婚届を突き付けてあげましょう。

専業主婦には発言権がない

モラハラ夫のやばいエピソード「専業主婦には発言権がない」。

これは多くのモラハラ夫に共通しているエピソードのひとつ。

モラハラ夫は基本的に奥さんを「下」に見ているため、自分への口答えは許しません。

中でも「専業主婦のくせに」「俺は外で働いているからえらい」という考えのモラハラ夫が急増中!

そのため、専業主婦の奥さんには発言権すら与えない方もいるようです。

奥さんの家族のことを見下す

モラハラ夫のやばいエピソード「奥さんの家族のことを見下す」。

モラハラ夫は外面だけは良いケースが多く、奥さんの家族への気遣いも忘れません。

しかし、家族がいない場面になると文句や愚痴を言いまくり!

「子供の頭が悪いのは、お前の両親の遺伝子のせい」「お前の父親の収入って…」「所詮、田舎出身でしょ?」など、奥さんの両親のことを平気で見下します。

誰でも自分の家族のことを悪く言われるのは嫌なので、このようなモラハラ夫とも離婚を考えるべきかもしれませんね。

<こちらもおすすめ>

福原愛の旦那モラハラがえぐい…でも不倫は大批判で同情の余地なし?

乙武洋匡に元妻が提訴するも審理なしで終了…不倫とモラハラが酷い

内村航平が妻にモラハラで離婚?妻はストレスで激やせって本当!?

まとめ

モラハラ夫やモラハラ彼氏のやばすぎるエピソードをまとめてご紹介しました!

どのエピソードにも共通して言えることですが、モラハラをする男性は自分がモラハラをしている自覚がありません。

だからこそ、モラハラを指摘することで逆上してしまう方もいるようですね。

またモラハラは簡単には直らないため、あまりにひどい場合には早い段階で別れることを検討するのがおすすめです。



ページトップへ